子育て応援サイト MARCH(マーチ)

フェイス・ブックでいいね!する
ツイッターでつぶやく

チック症という病気ついて知っていますか?言葉は聞いたことがあるけれど、具体的な症状については良くわからない。 あるいは、子どもにおかしなクセが着いてしまったな、と思っていたらチックを指摘されたという場合もあるでしょう。 チック症とはどのような病気なの...

続きを読む

一般的にチックは癖とは違います。それは、癖は自力で意識することによって止められますがチックはそうではないからです。 本人の意識しない処で起こってしまう症状なので、治そうとすると工夫が必要です。 チックの治療にはどのような方法があるのでしょうか。また、効果...

続きを読む

赤ちゃんが生まれる瞬間を、旦那さんと一緒に分かち合うか否か。『立ち会い出産』をしようかどうしようか迷っているママはいると思います。> 気持ちでは、パパと一緒に感動したい!と思う反面、口コミなどで立ち会い出産して後悔した…という声もあがっているので、迷いどこ...

続きを読む

立ち会い出産をする!と決めていても、いざ陣痛がくると焦ってしまう旦那さんが多いのではないでしょうか。 特に立ち会い出産が初めての場合、いざ妊婦さんの陣痛が始まったり、急に破水して出産となると慌てて冷静さを失いやすくなります。 どの様な気持ちで立ち会い出...

続きを読む

我が子の誕生の瞬間を一緒に迎えられ、喜びを分かち合える立ち会い出産希望の夫婦が増えています。 立ち会い出産といっても、ただ出産の場に旦那さんがいるというだけではなく、妊婦さんのサポートという重要な役割もあります。 いざ出産本番になって慌てないように、妊娠中...

続きを読む

夫婦の間に授かった赤ちゃんですから、大切な旦那様と一緒にまだ見ぬ赤ちゃんの誕生を祝いたい、という気持ちはよくわかります。 反面、立会い出産の難しさ、後悔したという声もよく耳にします。 立ち会って欲しいママと、どうしても精神的に受け入れられないというパ...

続きを読む

立ち会い出産は一見、とても感動的で思い出に残る出来事のように見えますが、実際に立ち会った旦那さんに聞くと必ずしもそうとは言えません。 立ち会い出産をするかしないかを決める際、実際に立ち会い出産を経験した旦那さんの感想や妊婦さん側の意見がとても参考になりますす。...

続きを読む

生後10ヶ月になると、そろそろ1歳のお誕生日も近づいてきます。泣いてばかり、寝てばかりだった赤ちゃんも、ずいぶんできることが増えてきましたよね。 ハイハイからつかまり立ち、伝い歩きと赤ちゃんの行動範囲はどんどん広がります。また、意思表示の方法も広がってきます。...

続きを読む

妊婦さんの多くが経験するトラブル「つわり」。色々なつわりがありますが、妊娠するまでに全く気にならなかった「匂い」に対して敏感になり気分が悪くなってしまうのが「匂いつわり」です。 症状が重くなると、重症妊娠悪阻になってしまうから油断はできません。 なぜ急に...

続きを読む

妊娠中は、今まで問題なく使っていたシャンプーや洗濯洗剤、または料理の匂いで気持ち悪くなってしまったりします。 典型的なのが炊飯器でご飯を炊いている臭いが駄目、というものです。吐き気がしてしまって食事がとれないことも。 安定期に入れば落ち着きますが、洗剤や...

続きを読む