公園に遊びに行くときはもっていこう!あると便利なお出かけの持ち物

shutterstock_65518738

今の公園はカラフルで凝った遊具がたくさんあり、パパママは連れて行った時の子供の笑顔を想像しウキウキします。

しかし、そんな期待を見事に裏切る子供の「つまんない、帰りたい」発言が出ることも!

せっかく遊びに行ったら、思いっきり楽しませてあげたいですよね。

まさかの遊具で遊ばない…そんな時の為に、ちょっとしたものを準備しておくといいかもしれません。

子供の為!面倒でも少し大きめのバッグを用意します

できるだけ荷物は減らして行きたい!身軽な方が子供を追いかけられる!と思うその気持ち、よく分かります。

しかし、相手は子供。いつどこで何が必要になってくるか分かりません。荷物を少なくした為に、大惨事になってしまった経験ありませんか?

面倒でも、大きめのバッグを用意することをお勧めします。

少しの工夫で、大変さを軽減しましょう。

その辺にサッと置ける、汚れてもいい大きめのバッグを用意

大きめのバッグを用意したら、それをずっと持ち歩くのはとても大変です。子供の身の安全を守るため、時には一緒に遊具に上ることもあります。

いつでも子供を助けられるよう、追いかけていけるよう、地面の上でも草原の上でも躊躇なくポンッとおける汚れてもいいバッグを用意しましょう。

雨上がりや朝露で、芝生が濡れていることもあります。ビニール製のバッグは重宝します。

貴重品はサブバッグにいれ、肌身離さず持ち歩く

大きめのバッグをその辺に投げ捨てるように置いておくと、心配になるのが貴重品です。目の届く範囲に置いてあるとはいえ、子供はいつどこに突然走り出すか分かりません。

今流行りのお財布ショルダーもママには人気アイテムです。携帯やデジカメも入る、一回り大きめのお財布ショルダーも発売されています。

いつもの必需品をチェック

バッグの準備ができたら中身を確認しましょう。

おむつやミルクなどは入っていますか?お尻ふきは少なくなっていないかも要チェックしましょう。

いつものおしっこなどの取り換えのほかに、水で濡れてしまったりすることもありますので、おむつは少し多めに入れておくといざという時にとても助かります。

手が汚れた時などにも使える万能なお尻ふき。中身が少なくなっていたら、予備も持っておきましょう。

暑くない日でも水筒を忘れずに

夏はほとんどのパパママが準備する水筒ですが、その時季を過ぎると持って行かないことが多くなります。

しかし、暑くない日でも熱中症になることはあります。特に子供の場合はよく汗をかくので、気温が高くない日でも水分補給は必要です。

小さめの水筒でもいいので準備しましょう。

着替えは必須です

外で遊ぶ日は必ず着替えることになる!と思っていた方がいいでしょう。

水遊びするつもりがなくても手を洗っている時に濡れてしまったり、前日の雨で滑り台が濡れていたり…公園は予測不可能なことばかりです。

車でのお出かけが多いというパパママは、1着はバッグに、もう1着は車に常備しておくと、いざという時便利です。

こんな“ちょっとしたもの”があるといい!

公園に来ても、少し遊んだら子供が飽きてしまった…お友達と会えなかったりするとなおさらそんな日もありますよね。

そんな時に活躍してくれるものがあると、子供も飽きずに楽しく遊んでくれます。

シャボン玉

手軽で子供達に大人気のシャボン玉。広い公園で思う存分シャボン玉を飛ばしましょう。太陽の下、キラキラ輝くシャボン玉に子供達は大興奮間違いなしです。

手で触れても割れないシャボン玉なども発売されているので要チェック。

マヨネーズの容器

意外に好評なのがマヨネーズの容器です。

ただし、通常のマヨネーズではなく、お好み焼きやタコ焼き用の出し口が細くなっているタイプのマヨネーズ容器。水を入れて逆さにすると、アスファルトや砂の上に絵が描けます。

とても軽い容器なので、水を捨ててしまえば持ち運びも楽ちん!100円ショップなどでも購入できます。

風船

これもかさばらず、持ち運びが便利です。

芝生の広い公園などで、風に飛ばされていく風船を追いかけるだけでも、子供は楽しい時間を過ごせます。

膨らませた風船にスズランテープなどひらひらするものをつけると、より楽しめます。

少し大きめのプラスティック製の車

手のひらサイズよりも少し大きめの車のおもちゃは、砂場などで山を作った時に走らせたり、公園内の小高い丘から走らせたりすると盛り上がります。

持ち運びが楽なことや地面を走らせやすいことから、プラスティック製をお勧めします。

タイヤ部分が大きい車ほど走らせやすくなります。

おやつ

クッキーやおせんべい、小袋のラムネなど、少しのおやつがあると気分も違います。

ただでさえ大好きなおやつを外で食べるという、子供にとってはかなりの特別感。遊びに飽きてきた頃にちょっと差し出すと気分がリフレッシュされます。

大きめの飴玉や棒付きのお菓子などは、遊びながら食べると非常に危険なので注意が必要です。

紙石鹸

公園で遊ぶと、手は汚れるものです。しかし、その汚れっぷりが激しい時ありますよね。

砂遊びや泥遊びはもちろん、遊具の錆が手についてしまうこともあり、そういった汚れは、水だけではなかなか落ちません。

特におやつを食べる時などは、清潔にしたいものです。

そこで大活躍なのが紙石鹸。お財布やポーチに入れておくと便利です。

ポップアップテント

夏のプールや公園で最近よく見かけるポップアップテント。

とても軽量かつコンパクト。袋から出すだけでパッとテント型に開くので、ママでも簡単に使用することができると人気です。

熱中症対策や休憩スペースの確保だけでなく、子供にとっては秘密基地感覚でワクワクです。

臨機応変に楽しく過ごしましょう

公園に行ったからといって、遊具で遊びましょうということではなく、臨機応変に子供に声掛けをしてあげて下さい。

例えば、カラフルな遊具を使って色おになどでも遊べます。

年齢の小さな子供には、「赤色あるかな~?」と質問をし、その色を一緒に探すだけでも楽しい時間が過ごせます。

時には手持ちのビニール袋が遊び道具に

手持ちのビニール袋が風船の代わりになったり、バケツになったり、角に少し穴を開けるだけでジョウロになったり…。

飲み終えた空のペットボトルも、子供にとっては最高の遊び道具です。

パパママも一緒に楽しむことが必要です

どんなに楽しい遊具があっても、素敵なおもちゃがあっても、パパママが詰まらなそうにしていたり、遊んでいる様子を遠くから見ているだけでは子供も楽しくありません。

もちろん、パパママがちょっと一息つく時間も大切です。子供の様子をよく見て、飽きてきた頃を見計らって一緒に遊びに参加しましょう。

同じ遊びをしていても、パパやママが一緒に楽しんでくれることで、子供の中では世界がまた違って見えてきます。

手軽でちょっとした遊び道具も、そのままただ与えてしまうだけだと、すぐに飽きてしまうでしょう。

いかにパパママが最高のおもちゃに変身させられるかが重要です。

童心に帰ってといいますが、子供以上に公園を満喫してしまいましょう。

shutterstock_113777317

大阪府豊中市周辺で、思い立ったら自転車で遊びに行ける公園スポットを紹介します。 豊中市の夏は暑いです。湿気も高いですし、ガンガンと太陽が照りつけます。雪が降らないので冬はいいとして、夏に子供を遊びに連れていく場所には、毎年困りますよね。 そんな時、子...

続きを読む
shutterstock_219064531

子どもたちが欲求不満そうだったり、なんとなく寝つきが悪い…そう感じるときは、運動不足かもしれません。 そんな時はリーズナブルで安全に遊べる公園に連れて行って、思いっきり遊ばせてあげましょう。いっぱい走っていっぱい遊べば、夜はコテンと寝てくれるかもしれません...

続きを読む
shutterstock_148265501

福井県で子どもと一緒にお出かけしたい!というとき、みなさんはどこに行きますか。赤ちゃんやよちよち歩きの幼児がいるご家庭では、ちょっと悩むこともあるでしょう。 飽きずに楽しめるおすすめスポットや、ちょっと雨が降ってきたときも安心できる場所など、ママの気がかり...

続きを読む
shutterstock_107363126

せっかくの休日。お天気も良いしどこかお出かけしたい!そんな時、お弁当をもって動物に触れあえるスポットを訪れてみてはいかがですか? 動物園は、小さな子供から大人まで楽しめるスポットです。動物園によっては、直接動物にエサをあげたり、抱っこしたりできる場所もあります...

続きを読む
%e5%a4%a7%e9%98%aa%e3%81%ae%e5%85%ac%e5%9c%92%e3%81%a7%e6%a5%bd%e3%81%97%e3%81%8f%e9%81%8a%e3%81%b6%e8%a6%aa%e5%ad%90

大阪府近郊で、子供連れで一日中遊び倒せるオススメスポットを紹介します。 お外で元気いっぱいに遊べる公園やレジャー施設、雨の日でも暑い日でも室内で快適に遊べる施設など、大人も子供ものびのび楽しめて、思い立ったら車でパッといける施設を紹介します。 [...

続きを読む
shutterstock_140582812

自然にふれあう機会が少ない子供達…。もう少し、自然に触れて遊びながら学べる環境を作ってあげたいですよね。 パパやママのお休みの日に「中国地方の自然の中で遊べる公園や動物園」へのお出かけをお勧めします。 見て触れてワクワク満載の動物園を楽しんだり、大自然に...

続きを読む
加工後 shutterstock_303991385

産後少しの間は赤ちゃんも小さいので、外に出る機会も少ないものです。しかし、成長と共に少しずつ外の世界を見せてあげたい、近くの公園なんかに一緒に出かけてみたいなと思うママも多いと思います。 でも、まだ歩けないねんねの赤ちゃんが公園に行っても楽しめるのかな?遊具で遊べ...

続きを読む
加工後 shutterstock_230994790

高速道路を使ってお出かけというと、休憩にどのサービスエリアに立ち寄ろうかな?と考えるのも楽しみの一つですよね。ただ子供連れだとショッピングやグルメを楽しむだけでは物足りないのでは? そこで今回は車に乗っているのに飽きてきたお子さんも体を動かして遊んでリフレッシュで...

続きを読む
加工後 shutterstock_70051036

子供と一緒に公園に行こう!という時、皆さんは何を持っていきますか?年齢によっても家からどの位の距離にある公園へ行くかによっても持ち物は違うと思いますが、できるだけ荷物は少なくしたいですよね。 公園内を移動する時にたくさん荷物を持つのも大変。荷物は厳選して身軽に動きたい...

続きを読む
加工後 shutterstock_123904219

せっかくの日曜日には、いつもの近所の公園ではなく、少し足を伸ばして大きい公園へ出かけてみませんか?大きめの公園となれば、遊具の種類も豊富ですし、思いっきり走り回れる広場もあるかもしれませんね。 手ぶらでも十分に楽しめると思いますが、これを持っていったらもっと楽しめ...

続きを読む