- 夫が遅くに帰宅すると必ず赤ちゃんを起こす!これは止めさせよう | MARCH(マーチ)

夫が遅くに帰宅すると必ず赤ちゃんを起こす!これは止めさせよう

2015/03/30

94shutterstock_74803552

どこのご家庭もママとパパは忙しいと思います。中でもパパは育児より仕事に専念している方も多いので、帰宅時間が遅いというケースが目立ちます。一応お仕事だとすれば、就業時間は決まっているのですが、なかなか守れていないのかもしれませんね。

さて、保育園や学童などへお迎えに行くパパでなければ、ママがお迎えのご家庭が多いでしょうし、どうしてもママは夜のお付き合いをお断りせざるをえない状況です。

でもパパの場合は夜のお付き合いも大事だからという理由からか、比較的羽を伸ばしていることも多いようです。うちの夫も子供たちが起きている時間に帰宅するのは稀で、いつも私すら起きていない時間に帰宅します。

我が家は子供たちも私も早寝なので夫の帰宅時間と寝かしつけが重なることも少ないのですが、周りには夫の帰宅に刺激されて子供が眠らなくなるという不満を抱くママもいます。

せっかく寝かしつけたのに…

赤ちゃんの場合、乳児や幼児たちよりも眠りの時間帯が固定していないことも多く「今日は21時に寝た。でも昨日は22時まで寝なかった」というパターンがよく見られます。

だからパパが「今日は21時前に自宅に戻れるから赤ちゃんが起きているかも」と期待して戻ると既に寝ている、なんて予想を裏切られることはしょっちゅうで、起こしたくなるパパの気持ちもよくわかります。

とはいえ寝付きがよくない赤ちゃんをやっと寝かせてほっと一息、というタイミングでパパが帰宅して起こされたのではイライラするのは当然です

そして起こした当事者は基本、寝かしつけをしないで起こしたままでママに丸投げすることが多いというのがまた厄介です。

どうしたらやめてもらえるのか

では、どうしたら夫にこのような迷惑行為をやめてもらえるのか考えてみましょう。まずは寝かしつけしている最中に帰宅するパターンです。

これは今までの努力をぶち壊されているのと、さらに一度目が覚めてしまうと完全に寝ていた時よりも再度眠るまでの時間がかなりかかる、というのがポイントになります。

私の知り合いが実際にやっているのは「寝かしつけの時間帯には絶対に帰宅しない」という約束です。

パパには申し訳ないのですが、狭いご家庭だと玄関の音だけで起きてしまう子もいるので、寝かしつけする時間に赤ちゃんに刺激を与えない方法は有効です。

我が家の場合は赤ちゃん時代に寝かしつけの時間帯には絶対に寝室を開けないで、と話したことがありました。

もしも起こしたパパに対して

既に寝ている赤ちゃんを起こすパパに対しては、どう対応してもらうのがいいでしょうか。私ならば起こしたら起きたで仕方がない。でも、もう一度寝かしつけをするのはパパにお願いします。というか、お願いではなく強制的に、です。

「あなたが起こしたのだから、あなたが寝かしつけしてよね」という具合ですね。これで苦労したら、まず次はやりません。寝かしつけ上手なパパだとちょっと効かない作戦ですが、大概のパパには有効です。

どれだけ寝かしつけが疲れるのかがわかると、反省してくれると思いますよ。

子守りの大変さを味わってもらう

寝ている時に起こすパパは、とにかく自分のことしか考えず、赤ちゃんはいつも寝ているものだと勘違いするのでしょう。私はそういうパパに対して、お休みの日に思い切って数時間か半日程度赤ちゃんをお任せてして、お出かけする方法がいいと思います。

赤ちゃんはねんねの時期とはいえ、思ったよりも寝てばかりではないことがわかりますし、何よりも寝かしつけが大変なことがわからないからです。「ママにはおっぱいがあるから楽だろう」なんて言われるかもしれません。

とはいえ、おっぱいで寝かしつけがスムーズに終わったとしても、ようやくリラックス出来る時間を壊されてしまったら怒って当然ではないでしょうか。

触れ合いの時間はぜひ朝に!

寝ている赤ちゃんを起こされてパパに対してイライラするママはかなりいます。でも皆さん、面と向かって怒ったりしないようで、SNSの世界などで鬱憤をはらしているように思えます。

イライラしていることを伝えて夫に逆切れされる可能性は否定出来ませんが、赤ちゃんの生活リズムを第一に考えていると説明すればパパも多少なりとも納得してくれると思います。

そして夜に触れ合う時間がない、というパパには少し早く起きてもらって朝にたっぷりと赤ちゃんと触れ合う時間を作ってもらいましょう。

なかなか早起きが出来ないパパは多いのですが、夜に起こされて不機嫌になったママと赤ちゃんと過ごすよりも爽やかな朝の時間のほうが絶対に家庭円満になりますよ。

帰宅前には帰るコールを

後は寝かしつけをしているママに「帰るコール」のメールをしてもらいましょう。

それによって既に寝ていると予想されるのならば、起こさないようにしてもらったり、寝かしつけ真っ只中ならば少し寄り道してもらう、もしくは静かに玄関を開けてリビングにて待機してもらうという、赤ちゃんを起こさない対策を夫婦で実践して欲しいと思います。

みんなのコメント
  • ワンワンさん

    文体がおかしく、読みづらいです。ママの視点に滞っており、パパと逆に共有出来なくなる事もありそうです。

あなたの一言もどうぞ