- 大阪府豊中市周辺の公園や遊び場!子供と楽しく過ごせるスポット | MARCH(マーチ)

大阪府豊中市周辺の公園や遊び場!子供と楽しく過ごせるスポット

2016/10/27

shutterstock_113777317

大阪府豊中市周辺で、思い立ったら自転車で遊びに行ける公園スポットを紹介します。

豊中市の夏は暑いです。湿気も高いですし、ガンガンと太陽が照りつけます。雪が降らないので冬はいいとして、夏に子供を遊びに連れていく場所には、毎年困りますよね。

そんな時、子供を連れて遊びに行ける水遊びができる場所や、室内の遊び場所、緑いっぱいの公園や、遊具で遊べる場所などを紹介します。

また、普段のおでかけに、いつもとは違う公園に足を伸ばしたい時などに、ご参考下さい。

服部緑地は広い公園で遊べて、夏はプールもオススメ

豊中市で最もオススメの公園は「服部緑地」です。

公園自体に入園料はなく、無料で遊具などで遊ばせることができます。遊具コーナーは3か所あり、バーベキューも楽しめます。季節の花々を眺めるほか、夏になるとプールも開かれ、多くの客で混雑しています。

広い公園のため、第1~4の駐車場があります。駐車場を間違えると、行きたい場所から遠ざかってしまう事があるので注意しましょう。

遊具コーナー「こどもの楽園」は、こどもに一番人気のスポット

服部緑地で一番大きい遊具コーナーが「こどもの楽園」です。

滑り台がいくつも伸びて、のぼったり走ったりできる大型遊具があるほか、たこさんすべりだい(けっこう傾斜あり)や、裸足で登ったりできる石の滑り台、お砂場コーナー、小さい子向けの遊具もあります。

この公園で有名なのはローラー滑り台で、長さ20mもあるそうです。休日になると多くの子供たちが並んでいます。

平日はすいていますが、週末になると混んでいます。しかし遊ぶ場所がたくさんあるため、どこにいっても並ばないと何も乗れないと言う事はありません。

親御さんたちは遊具の周りの木陰でシートをしいたり、テーブルでおやつを食べたりして、お子さんを見守る姿が見られます。

「こどもの楽園」に行きたい場合は「第二駐車場」に車を止めると一番近いです。

「いなり山児童遊戯場」は小さくてのんびりできる遊具コーナー

もうひとつの遊具コーナー「いなり山児童遊戯場」は、服部緑地の北東端にあります。「第三駐車場」が最寄りの駐車場になります。

小さめのジャングルジムやブランコ、滑り台などの遊具が豊富で、小さい子供たちも安心して遊べるのんびりした雰囲気が漂っています。

後ろには「いなり山」と呼ばれる竹林が広がっています。

後に広がる竹林「いなり山」は、「21世紀に残したい日本の自然100選」に選ばれた「千里丘陵の竹林」の一部です。

引用…服部緑地

服部緑地のホームページにあるように、日本の自然100選に選ばれた竹林だそうで、涼しげな緑の風が吹き抜ける公園です。

「谷あいの原っぱ」で元気いっぱい走って遊ぼう

「谷あいの原っぱ」にも、低学年向けの大型遊具があり、いくつものびる滑り台やブランコで遊べます。

こちらは気持ちのいい原っぱが広がり、バーベキューができるスポットです。子供を元気よく遊ばせながら、その周囲でバーベキューを楽しむ大人の姿が見られます。

あちこちでバーベキューを楽しめるスポットがあります

服部緑地ではバーベキューを楽しむことができます。

自分たちで道具を持ちこんでのバーベキューは、「ちかくの森」や「谷あいの原っぱ」などででき、予約はいりません。(第4駐車場がおすすめです)

バーベキュー広場 「バーベック マルシェ」でも、3月下旬から11月下旬までの間、バーベキューが楽しめます。こちらは予約が必要で、プランによって、何も持たずに手ぶらでバーベキューを楽しむことができます。

空き状況の確認や詳しい稼動日などはホームページをご参照ください。

バーベキュー広場 「バーベック マルシェ」
【予約受付】電話番号:06-6865-6066 (電話予約:先着順)
【受付時間】定休日(火曜日)を除く10時から16時まで
【営業時間】10時から16時30分まで
【定休日】毎週火曜日(祝日の場合は翌平日)

夏はウォータランドで遊ぼう

7月から8月まで、ウォーターランドがオープンします。ウォーターランドには以下のような趣向を凝らしたプールがあります。

  • 流水プール…けっこう深いですが、浮き輪につかまってもらって一緒に流れると、小さい子も一緒に楽しめます。
  • スライダー…無料ですが、身長は120センチ以上から。スリル満点です。
  • なぎさプール…海のような遠浅のプールで、浅瀬なら子供も一緒に楽しめます。
  • 幼児プール…亀のチビすべりだいもあり、小さい子も大満足です

小さい子はうきわがあったほうが安心していろいろなプールで遊べます。移動の際に土や石などが付いて足の裏が痛い場合があるので、サンダルやクロックスを持っていった方がいいです。

日蔭はたくさんありますが、いい場所は人気があるので早めに場所取りをしておくと吉です。テントやタープは禁止ですが、簡易なサンシェードなどは持ち込み可です。

第二駐車場が最も近い駐車場になります。

服部緑地「ウォーターランド」

【営業期間】 7月1日~8月31日(※各年で異なる場合あり)
【営業時間】 午前9時30分から午後6時まで
【利用料金】 大人 1030円 小人 510円(4歳~中学生)
      ※3歳以下の幼児は無料(成年の同伴者1人につき2人まで)
【電話】  06-6868-1357(開催期間中のみ)

円形花壇でお花を愛でて、緑道を歩いて散歩もいいです

他に中央にある円形花壇や、緑道などを歩いてみるのも気持ちが良く、おすすめです。キックボードをしたり、足蹴り自転車を乗る子供の姿なども見られます。お弁当を持ってピクニックなどをして楽しみましょう。

服部緑地
【HP】服部緑地:http://hattori.osaka-park.or.jp/

【住所】〒561-0873 豊中市服部緑地1-1
【電話】06-6862-4945(管理事務所)
【アクセス】

  • 北大阪急行(御堂筋線直通)「緑地公園」駅から徒歩5分(東中央広場まで)
  • 阪急電鉄(宝塚線) 曽根駅から徒歩20分(西中央広場まで)

【駐車場】909台(第1~第4駐車場)※臨時駐車場あり
     1時間まで420円、以降1時間ごとに100円

ふれあい緑地でのんびり遊具で遊ぼう

ふれあい緑地は豊中市服部西町にある市営の公園です。

大阪国際空港周辺地域における航空機の騒音、排気ガス等を軽減緩和のため、50.0haの緑化計画の内12.9haが一般市民も利用できるように公園として整備されました

飛行機が上空をとても近く飛んでいくので、飛行機好きの男の子は大喜びかもしれません。

大きな巨大滑り台がある「服部ビオパーク」のほか、野原に健康器具や小さな遊具がある「芝生広場」もあります。

ビオパークの巨大ローラー滑り台で遊ぼう

ビオパークある巨大遊具の先には大きなローラー滑り台があり、親子で楽しく滑る姿が週末には見られます。

ローラー滑り台のほかにも、大きいパイプの中を滑るすべりだいや、石の広い滑り台などがあり、靴下をぬいでかけあがる子供たちの姿も見られます。

小さい子向けには、滑り台つきの飛行機を模した小さめの遊具や、ばねのついた車の遊具も二つあります。

ブランコがない・砂場が綺麗だから小さい子でも安心

小さい子が公園で遊ぶ時、一番ハラハラするのが、ブランコ乗り場。

大きい子が思いっきりこぐブランコのそばにいかないか心配ですが、この公園にはブランコがないため、小さい子でも安心して遊ばせられます。

また公園内はとても手が行きとどいていて、ゴミもあまり落ちておらず、いつでも綺麗な花が咲き誇っています。

夏には虫取り網片手に、バッタやチョウやセミを捕まえる子供もたくさん見られます。

夕方の5時ごろ(季節によって時間は変わります)になると、かぎをかけて園内をしめます。そのため、お砂場に動物のふんなどがあまりおちていることがないのがありがたいところです。

小さい子でも安心してお砂場で遊ばせることができます。朝は8時半ごろからあきます。

「芝生広場」も気持ちがいいところです

「ビオパーク」の裏手側には、ふれあい緑地の「芝生広場」がひろがります。

とても広い芝生広場で、ボール遊びやバトミントン、冬になると凧揚げなどをして遊ぶことができる住人の憩いの場となっています。遊ぶ物をもっていくといいでしょう。

春になると桜も咲きます。子供と一緒にお弁当を持っていてランチを楽しむのもいいかもしれません。

道の端には健康器具がおいてある場所もあり、背筋を伸ばしたり、ぶらさがって運動をすることができます。

石があるでこぼこした健康歩道は、靴下で歩いてみましょう。子供は「全然痛くない」といってスタスタ歩いていますが、大人は…痛いです。

ふれあい緑地

【住所】服部西町5丁目、服部寿町3・5丁目地内
【電話】豊中市環境部公園みどり推進課「06-6843-4000」
【アクセス】阪急宝塚線「服部天神」駅下車南西へ徒歩15分
【HP】豊中市ホームページ:https://goo.gl/f8zL7x

畳の部屋で裸足で遊べる「武道館ひびき」

「豊中市立武道館ひびき」では、毎週金曜日に、420畳の畳の部屋を解放しています。

元気いっぱいに体を使ってあそんでもらいたいけれど、子育て支援センターでは走り回ることは出来ないし、雨や暑さ、小さい赤ちゃんがいるから、公園に行くのは無理だし…そんなときにうってつけです。

大きなトランポリンやソフト跳び箱で走り回ろう

畳の上なので、裸足で走って遊べるのがいいところです。大きなトランポリンやソフト跳び箱、ソフト積み木や手作りのパカポコなど、たくさんの遊具があります。

観覧席部分ではおやつを食べることも可ですし、膝が悪かったり、畳はちょっと…と思う方は、観覧席に座って子供が遊ぶのを休憩しながら見ることができます。

飲み物やひざかけの用意を忘れずに

夏は大型扇風機をかけて、窓が開いています。クーラーが無いので少し暑いです。飲み物やうちわ、子供には着替えなどを持っていくといいでしょう。

冬は逆に少し寒いです。子供は走り回っているので暑がっていますが、見ているだけの大人は寒いので、ひざかけや、上着を忘れずに持っていきましょう。

武道館ひびきでいつもと違う室内遊びを

室内で遊ぶとなると、子育て支援センターやこども園などの解放がありますが、時には畳で思いっきり走り回るのも楽しいですよ。

利用時間は3時間400円で、未収園児は無料です。入り口の券売機で券を買い、受付で渡して入場しましょう。

武道館ひびき「親と子のふれあい広場」

【HP】豊中市立武道館ひびき:http://www.spotoyo.com/budou/
【住所】大阪府豊中市服部西町4-13-2
【電話】06-6864-2288
【利用時間】9:00~17:00
【利用料金】大人400円、小学生未満無料
【駐車場】60台。最初の30分無料。以降30分ごとに100円。
【アクセス】阪急宝塚線「服部天神駅」下車、西へ約800m

迫力ある飛行機を眺めながらのんびり遊べるスカイランドHARADA

スカイランドHARADAは、豊中市原田西町の、原田処理場3系水処理施設の屋上にある公園です。

大阪空港に隣接しており、目の前で飛行機の離発着が見られるところはド迫力です。飛行機好きの男の子が大喜びできます。

芝生広場ではアスレチックを楽しめる

広いのでのんびりとできます。芝生広場では滑り台などのアスレチックを楽しめます。

サンシェードはくいなどをうたなければ使用できるので、親はサンシェードでくつろいで、子供は元気いっぱいアスレチックで遊びましょう。

ペットの持ち込みが不可なので、お砂場などでも、動物のふんを気にせずに遊べて安心です。

お砂場道具を持っていきましょう。

遊具の隣の管理事務所にはトイレ、自動販売機、オムツ交換代などもあるため、赤ちゃん連れでも安心して遊びに行くことができます。

せせらぎ広場には水場にあずま屋も

せせらぎ広場には小川が流れ、橋を渡ると池の中にあずま屋もあります。小さな噴水が出ており、涼を感じられる空間になっています。ここでお弁当を食べても気持ちがいいです。

駐車場があるので、車で行くことができる公園です。

【HP】豊中市ホームページhttps://goo.gl/ncyoIF
【住所】豊中市原田西町1-1
【電話】 06-6846-8181
【料金】入園無料
【定休日】毎週木曜日
【駐車場】144台(30分毎100円)上限800円
【アクセス】

阪急・JR「伊丹駅」 伊丹市バス 6番のりば
23系統、岩屋循環クリーンランド廻りバスで「岩屋東」下車、通用門まで約100メートル。または、22・24系統岩屋循環バスで「東口酒井」下車、通用門まで約300メートル

阪急宝塚線「曽根駅」より阪急バス(クリーンランド線)
クリーンランド前行で「クリーンランド前」下車後、通用門まで約750メートル(バス停より西へ歩き、最初の信号を右折後、しばらく直進すると右手に通用門があります)。

子供を連れてのお出かけも楽しく過ごそう

暑い日に子供を連れての出かけとなると、考えただけでぐったりしてしまいますが、行く場所をいつもと変えてみると、楽しくおでかけできるかもしれません。

自転車でお車で、暑い日にはときにはこんな場所にお出かけしてみるのもいかがでしょうか。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ