- 子供に音楽をさせるなら…音楽系の人気の習い事とその特徴 | MARCH(マーチ)

子供に音楽をさせるなら…音楽系の人気の習い事とその特徴

2014/09/14

音楽系の習い事は昔から人気ですよね。ピアノは昔からの定番ですが、最近は習う楽器の種類も増えてきています。

音楽系の習い事のメリット

音楽系の習い事は音感を養うだけでなく、情緒を育み、豊かな感性を得ることができるとされます。さらに、楽器の演奏は指先を使い、譜面を読むことで頭を使うので、脳を活性化させるとも言われます。幼少期に音楽系の習い事を始めると、絶対音感を得ることもできると言われており、幼少期の音楽系の習い事は特にメリットが多いと言われます。

定番のピアノ

ピアノは昔から定番の習い事の1つ。ピアノ教室も多く、幼少期に習っていたという子も多いですね。特に今のママの世代はピアノを習っていたという人が多いのでは?ただ、ピアノを習わせる際には教室選びに注意して。

ピアノ教室は数が多く、習いやすいですが、指導者の質やレベルはバラバラです。教室や指導者によって教え方や方針も全く違います。ピアノは3歳以下で始める子も多い習い事の1つですが、幼児期にピアノを習う場合には、指導者選びは特に慎重に。指導者が厳しすぎたり、合わない場合にはピアノが嫌いになってしまうことも…。

ギターやドラムも人気

最近は、ギターやドラムなどの軽音楽器を習う子も増えています。パパと一緒に習いに行く子も多いですね。ただ、ギターやドラムなどは、ピアノ教室に比べると指導者が少なめです。幼児向けの指導を専門に行える指導者も少ないですし、小さい子には楽器自体の扱いが難しいことも。

音が大きく、自宅での練習が難しい楽器のため、ピアノのようにがっつり習うというよりも、遊び感覚で習っているという子の方が多いですね。また、教室などには通わず、親などから指導を受けて自主的に練習している子もいます。

幼児の音楽教室

最近は、幼児向けの音楽教室も人気です。幼児向けの教室では、まず音楽と触れ合うことから始めます。歌を歌ったり、いろんな楽器に実際に触れたりして、遊びの中で「音」を楽しむことができるように工夫してあります。

幼児向けの音楽教室では、演奏技術を鍛えたり、能力を高めるのではなく、「音楽を楽しむ」ことを重視しており、指導も集団で行うものが多くなっています。音楽系の習い事では、昔からピアノが圧倒的な1番人気ですが、音楽に興味を持たせるには、こうした教室の方が適しています。

幼児向けの音楽教室は、子供の習い事の入門にはぴったりです。ここで音楽に興味が持てないようであれば、他の習い事の方がいいかも。

音楽系の習い事には「適性」がある

音楽系の習い事には「適性」があります。どんな習い事にも向き・不向きはありますが、音楽系の習い事はこの適性の有無が顕著に出やすい傾向にあります。難しいのは、この適性は必ずしも遺伝しないということ。

親が音楽家だからと言って、その子供が必ずその才能を受け継いでいるとは限りません。両親が音楽好きな場合、環境的には音楽に興味を示しやすくなりますが、適性・才能があるとは限らないのです。

無理強いは禁物

音楽系の習い事は、一生の趣味になる子もいれば、すぐに飽きてしまう子もいます。特にピアノなどは毎日練習が必要で、この練習が苦痛になってしまい、すぐに教室を辞めてしまうというケースも…。

親としては、長く続けて欲しい習い事ですが、興味が持てない・嫌いという場合にはどうしようもありません。音楽系の習い事は月謝や楽器代などが高いので、すぐに辞めてしまうと「もったいない」と思ってしまい、無理に続けさせようとしてしまいがち。

でも、無理強いすると音楽の対する印象がますます悪くなり、身が入らずに時間を無駄にしてしまいます。子供の可能性を伸ばすことを考えると、この無駄な時間の方がもったいないですよね。

指導者選びが重要!

音楽系の習い事では、指導者選びが非常に重要になります。音楽系の指導者は「厳しいけれど実績がある指導者」「優しく楽しく指導できるが、技術的な指導が不十分な指導者」など様々です。

子供の楽しみのために音楽をするのであれば、技術面の指導は重視しなくても良いのですが、将来的にコンクール出場を目標としている場合などは、技術面での基礎教育は非常に重要になります。

また、年齢によっても「良い指導者像」は変わってきます。習い始め・幼児期は楽しく音楽が習えることが重要。小さい時の印象はその後も根強く残るので、音楽嫌いにならないように注意して。

小学校中学年以上で、目標や目的がはっきり定められるような場合は、実績のある指導者にお願いしてもいいでしょう。ただ、子供によって叩いて伸びるか、褒めて伸びるかは変わってきます。わが子のことは親がよく分かっているはず。指導者選びにはぜひ時間をかけてくださいね。

みんなのコメント
  • ナホさん

    私は子役になりたくてピアノとかをやりたいなぁと思ってます

あなたの一言もどうぞ