- おむつっていつ替えるの?新米ママのおむつ交換のタイミングとコツ | MARCH(マーチ)

おむつっていつ替えるの?新米ママのおむつ交換のタイミングとコツ

2014/06/06

赤ちゃんはおむつが濡れたら泣く、と思っている新米ママも多いかもしれませんが、意外に赤ちゃんはおむつが濡れても泣かないもの。気がついたら漏れてた!なんていう失敗も多いものです。赤ちゃんのおむつを替えるタイミングってどうやって計ればいいのでしょう?

新生児のおむつ交換のタイミング

新生児はとにかくよくウンチをします。赤ちゃんによっても違いますが、飲んだら出ると思っておいて大丈夫。1日7~10回程度ウンチをする赤ちゃんが多いので、新生児はできるだけこまめにチェックするというのが基本です。

ただ、赤ちゃんの胃腸は授乳時に活発に動くので、授乳前と授乳後におむつをチェックしてみるのがコツ。おっぱいを飲みながらウンチをする赤ちゃんも多いものです。また、目を覚ました時もウンチが出やすいので、赤ちゃんが起きたらおむつをチェックしてみましょう。

1歳までの赤ちゃん

1歳までの赤ちゃんは、おしっこやウンチの回数が多いので、2~3時間ごとにチェックしてみましょう。おむつが汚れて気持ち悪いことを泣いて伝える赤ちゃんもいますが、紙おむつの場合は何も言わない赤ちゃんも。

長時間そのままだったり、眠ってしまったりすると、おむつかぶれの原因になるので注意しておきましょう。新生児ほどではないですが、食べたり飲んだりした後はおしっこやウンチが出やすいので、特に注意しておくといいですね。

1~2歳の赤ちゃん

この時期の赤ちゃんは、おむつが濡れていても平気で遊ぶ子が多いもの。特に最近の紙おむつは吸収力や通気性が良いので、おむつが濡れても不快感が少なく、自分から訴えない子も多くなっています。そのため、おむつを替えるタイミングはなかなか計りにくくなっています。

1歳までの赤ちゃんと比べるとおしっこの間隔も伸び、ウンチの回数も減ってきていますが、1回のおしっこやウンチの量は増えます。そのため、何も訴えなくても少し注意して見ておきましょう。

ウンチの場合は顔色や表情、しぐさなどでわかるケースも多いですね。おむつは2~3時間ごとにおむつを見てみるのもいいですが、外出前やお昼寝前、食後など毎日のスケジュールに合わせてチェックする習慣をつけておくのがおすすめ。

トイレトレーニングを始める時期になったら

トイレトレーニングを始める時期になったら、まずはおしっこやウンチの感覚を自覚させなければなりません。そのため、トレーニング用のおむつやパンツを使って、おしっこの感覚を覚えさせてみましょう。

トイレトレーニングを意識する際には、ママからおむつ交換のアプローチをするのではなく、子どもが自発的に訴えるのを少し待ってみましょう。もちろん、初めはうまくいかないことも多いので、時間を見ておむつを交換してあげて。

トイレトレーニング開始の時期になると、おしっこの間隔は3~4時間程度に伸びますので、おむつ交換のタイミングを計ることで、トイレトレーニングの開始時期を計ることも出来ます。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ