- おむつはメーカーによってサイズが違うのか?比較して考える | MARCH(マーチ)

おむつはメーカーによってサイズが違うのか?比較して考える

2015/01/07

shutterstock_171948740 (2)

おむつのサイズというのはメーカーによって異なるのはご存じでしょうか。私も最初はどこのメーカーも例えばMサイズならば統一したサイズかなと思っていたのですが、実はそうではないというのを知り驚いたことがあります。

つまりそのメーカーのサイズをよく知らないと、たまたま買ってみた初めてのおむつではサイズが大きかったり、小さかったりして我が子とあわないこともあるのです。

そのようなおむつを買ってしまうと、特に小さいサイズだと無駄な買い物になってしまうことも考えられるので注意が必要でしょう。

おむつのパッケージに書いてあること

一応おむつメーカーのパッケージにはおむつのサイズが何センチで、と書いてあるのかと思いきや目安となる体重しか書かれていないと思います。でも今は便利なインターネットがあります。

ネットで検索してみますと、例えばAというメーカーのSサイズのおむつサイズは何センチかというのがわかります。これだと事前に購入する前にサイズがわかるので、今自宅で使っているおむつより小さいのかどうかわかりますよね。

この情報があれば「このメーカーだと小さいから買ってもダメ」という事前の知識があるので無駄な買い物はしなくなります。

おむつのサイズはメーカーにより異なる?

しかも厄介なことに、新生児のサイズでは小さめだったメーカーも、Mサイズくらいになったら別のメーカーよりも大きいサイズだったということがよくあります。

つまり新生児サイズ、SサイズにMサイズ、Lサイズにビッグサイズなど、いちいち各メーカーのサイズを知らなくては「いつもこのメーカーは大き目だから」という買い物をしていると小さかった、という衝撃的な結果に遭遇するかもしれないのです。

赤ちゃん、子供によっては体型がみんな違っているので、その時々の子供の体型によってメーカーを選ぶことが大切です。

ストックはワンサイズ大き目を余分にして

あまり冒険はしたくない、という方にはいつも同じメーカーのおむつを購入していけば失敗は少ないのでいいでしょう。大きな震災などがあると物流の流れが一時的にストップした、ということをかなりの方が東日本大震災で経験したかもしれませんね。

ある程度のストックがあると安心

そのようなことを踏まえますと、いつも同じメーカーのおむつを使っていて安心したいという場合には、ある程度のストックを自宅に置いておくことをお勧めします。同じサイズばかり大量だとサイズアウトしてしまうかもしれません。

ワンサイズ大き目を余分に買うほうが無駄にはなりにくいでしょう。

インターネットの記事には面白い比較もある

インターネット上には面白い研究をし、その結果を公表しているサイトがいろいろとあります。例えばお子さんにどのメーカーのおむつがぴったりくるのか、という実験をされていて、同じSサイズならばおむつメーカーのサイズをそれぞれ計測。

大きさだけでなくお子さんに実際に履かせた感想を記入しているので、こういうのはおむつを買う場合には参考になる内容です。

おむつメーカーによってはサンプルをくれるところもありますが、格安メーカーではそのようなサービスがないのでネットで検索するのは画期的な方法でしょう。

基本は子供の体型と肌の強さなどで選ぶ

先ほども少し書きましたが、おむつの大きさはメーカーによってばらつきがあります。重さも同様に異なり、材質も細かいシルエットも異なります。

自分の好みのメーカーやお財布と相談して決めることになるのだと思いますが、我が子の体型に一番しっくりきやすいメーカーを選ぶという方法はありでしょう。

肌が弱い子の場合

また肌が弱い子はあまりお値段が安くてゴワゴワした素材だと、すぐにかぶれてしまうことがあります。このようなトータル面もぜひ考えて下さい。

もしも自分の子供よりサイズが大きいおむつを使っているお子さんがいる方に出会ったら、おむつのサイズを計測させてもらうとより安心出来ると思いますよ。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ