- お腹きつくないかな?赤ちゃんのおむつはしっかりとめるが正解! | MARCH(マーチ)

お腹きつくないかな?赤ちゃんのおむつはしっかりとめるが正解!

2014/09/17

赤ちゃんのおむつに関する悩みごと、困りごとはありませんか?初めてのことだけれど、おむつのつけ方は病院で助産師さんに教えてもらえます。毎日必ず5回以上(10回以上の日もあります!)おむつ替えをすることになるので、少しずつ慣れて手際よくなるのではないでしょうか。

おむつを替えるたびに大泣きすることもあると思いますが、お尻が気持ち悪くて泣いているのだから仕方ない!と思いましょう。おむつを替え終わって抱っこするとピタリと泣き止んで、なんだか嬉しくなっちゃうこともありますよ。

私の失敗…おむつゆるゆるで起きた大惨事

私は、初めの頃、おむつのしめ具合がよく分かりませんでした。赤ちゃんが嫌な思いをしないようにと、ポッコリお腹にゆるくとめていました。でも、トラブルが続きました。抱っこするとずれてしまったり、おむつが気になって抱っこしづらかったり。そして、脱げてしまったことも…!

ベッドでおとなしく寝ていたはずの赤ちゃんが急に大泣きしたので、びっくりして様子を見に行き、布団をめくると…なんと、うんちまみれに!ベッドで足を動かしているうちに脱げてしまったようです。赤ちゃんは大泣きしているけれど、そのまま抱き上げると私までうんちまみれになってしまいます。

「えっと…まず何をしなきゃいけないんだ!?」と、私もちょっと泣きそうになりました。とりあえず泣き止むように、赤ちゃんの不快感を取り除かなければなりません。「どうせ洗濯するんだから、ここでよし!」ということで、布団の汚れていないところに赤ちゃんを移動させて、裸にしました。

そして、ちょうどいい温度のお湯が出ることを確認し、洗面台に連れて行き、せめて下半身だけでも洗い流し、ふいてあげました。きれいなタオルの上でおむつをつけて、服を着せて、おっぱいを飲ませて、ようやく落ち着きました。でも、「ふー、落ち着いたー」とのんびりするのはまだ早い!

洗濯物がたくさんあります!着ていた服はもちろん、掛け布団、敷き布団、さらにはベッドカバーにまで染みてしまい、洗濯物がたくさんです。汚れているため、そのまま洗濯機に放り込むこともできず、軽く水で洗い流してから、洗濯です。これをするには、赤ちゃんが1人で寝てくれていないと、無理です。

「汚れがついたままのものを長く放置したくないな…」と気になりながらも、赤ちゃん優先で、しばらくは抱っこしたままです…。私のおむつのしめ方が悪かったせいで赤ちゃんは不快な思いをし、私は大仕事をしたような気分になり、なんだかとっても疲れた1日でした。

これはちょうど私と赤ちゃん2人きりの時に起きたことなので、すごく大変に思えました。協力してくれる家族がいると、本当に助かる場面だったと思います。もしこのような状況になったら、遠慮せず「布団を洗濯してほしい」「赤ちゃんを抱っこしてほしい」と頼みましょう。

きついかなと思うくらいで、大丈夫!

失敗の日から、おむつをしめる時「少しきついかな?」と思うくらいにしてみました。おむつの上にお腹のお肉がのるくらいです。どうやら、平気なようです。きつくしめても便の頻度も変わらなかったので、問題なし!

CMで、「こんなにぎゅっとしめて、苦しくな~い?」というようなフレーズを聞いたことがありませんか?おむつ会社だって、私たちママの悩みをよく分かっていますよね。見た目で「苦しいかな?」と思っても、ある程度はおむつがよくできているから大丈夫です。

おむつメーカーを信頼しましょう。きつめにすることで、抱っこしてずれることも、寝ているあいだに脱げてしまっていることもなくなり、今のところ、大惨事は起きていません。

夜中にもれて泣いて洗濯して…となることを思うと、おむつが気になってぐっすり眠れませんが(赤ちゃんのプリッという音を聞き逃すまいと、耳を研ぎすましてしまいます)、「おむつが脱げる心配はないんだ!」と安心できることで、ママもずいぶん楽になるはずです。

おむつって、本当によくできてますよね。赤ちゃんに快適に過ごしてもらうためにも、ママが余計な仕事をしないためにも、「おむつはしっかりしめる!」を心がけましょう。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ