- 神社デビュー?子供のお宮参りで親はどんな服装にしましょうか? | MARCH(マーチ)

神社デビュー?子供のお宮参りで親はどんな服装にしましょうか?

2014/04/16

出産という人生の一大イベントを乗り越えたママさん、そしてそんなママさんを支えたパパさん、お疲れ様でした。無事に出産を終えて退院。これからが育児の本番です!

さて、そんなパパママに訪れる初めての子供の行事と言ったら、そう、お宮参りではないでしょうか?子供の服装は一生懸命準備するものの、気づいたら、「あ”私の(オレの)服ってなにを着たらいいの・・・?」というパパママも多いかも。今回は、そんなお宮参りビギナーの親御さんの為に、服装について考えてみましょう。

昔は○○。現代は○○

一昔前までは、子供のお祝いで神社を訪れる場合、お母さんはほとんどの場合、色無地や訪問着など和装が主流でした。でも、最近は、和装の習慣も薄れ、まず自分で着れる人はかなり限られています。しかも産後約1ヶ月を迎える頃。お母さんの疲れはピークに達している頃でしょう。お母さんの体調も考慮して、現代では、ワンピースやスーツなどのフォーマルな洋装で行く人がほとんどの様です。

お父さんも、お母さんと合せて、フォーマルなスーツを着るとOK。冠婚葬祭用の礼服ではなく、上下のスーツで、他のお父さんとちょっと差をつけるのも○です。

お宮参りの服装で注意する点

①お母さんの体調と1日の予定から服装を考慮しましょう。
家族で元気にお宮参りすることが一番大切です。産後の肥立ちを考慮して、また、授乳などの時間も考えて、無理のない範囲での服装が第一です。形に拘らず、喜び事ですから、子供の成長を見守ってくれる人たちに感謝して。

②大人は正装、準正装といったものを統一させると良いです。
出来る範囲で構いませんが、事前に話し合って、正装、もしくは準正装といった程度の服装の確認をしておくとよいでしょう。両家のご両親(赤ちゃんの祖父母)は、パパやママが率先して連絡を取らないといけません。その際、ワンピース程度のものを着る、とか、中には和服を着るといった情報を伝えておけば、それに合わせた服装を着てきてくれるでしょう。

集合してみたら、自分だけ浮いた服装になってしまっては、せっかくのお祝い事で、いや〜な思い出を残してしまいそう。そんなことにならないように、連絡はしっかり取っておきたいものです。

一番大切なことは、「赤ちゃんの誕生と、これからの健やかな成長を願う心」。形式にばかりとらわれることなく、この心を大切にしてお祝いしたいものですね。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ