- お宮参りでの母親の洋服は和服のほうがいいか、それとも洋装か? | MARCH(マーチ)

お宮参りでの母親の洋服は和服のほうがいいか、それとも洋装か?

2014/10/05

お宮参りと言えば、出産後の一大イベントとも言えるでしょう。赤ちゃんの洋服はだいたい皆さん、事前に決めていらっしゃると思うのですが、ママの洋服はギリギリまで悩んでいるかもしれませんね。なぜギリギリまで決められないのかというと、妊娠中に思いのほか体重が増えてしまうことが多いからです。

体重が戻られなければ、残念ながら着る洋服は限られます。そこで出てくるアイデアとして、洋服にするか、和服にするかだと思います。和服の場合はどんな体型の方にもあわせられる、というメリットがあります。

ポイントは赤ちゃんの恰好

ここでポイントになるのは、赤ちゃんの衣装ではないでしょうか。メインの赤ちゃんが着物をはおるようでしたら、ママが着物でもいいと思います。パパはほとんど着物ではないでしょうが、パパが着物ってのも考え方としてはアリかと思います。

さらにおばあちゃんたちも着物で揃える、なんてオツなことも可能です。お宮参りでは多くの方々が写真撮影しますし、記念の一枚になることは間違いありません。記念になるものでしたら、妥協はしないほうがいいでしょう。

和装のデメリットとは

では思い切って和装にしようかと考えた場合のデメリットを、あえて述べてみます。まずは着つけに時間がかかる。髪の毛のセットもする場合はさらに大変で、しかも着つけ依頼をするとなると予約していかなくてはならないという点でしょうか。

それから着物を持っているならばいいとして、持っていないともなれば購入するかレンタルになると思います。しかも洋服よりも基本はお値段が高いのが着物。自前でなければ、レンタルで済ませたほうが無難かもしれません。

最終的にはデメリットとメリットを比べてみる

妊娠中に思ったより太ってしまった場合には、和服を着るほうが安心です。どんなサイズの方でも調整できる点では、和服は本当に素晴らしいと思います。スーツなどでウエストが入らない、なんてことはよく耳にする本当の話。

ただし和服の場合はトイレに行くにも苦労します。雨の日や雪の日も歩くのがしんどいです。母乳を飲んでいる赤ちゃんには、スーツのようにさっと授乳することは難しくなります。トータルでメリットとデメリットを見て、判断しましょう。

ママの体調も大切なこと

お宮参りの時期というのは、産後1ヶ月の健診を済ませて問題がなかったという場合に行われますので、まだ赤ちゃんも生まれて1ヶ月程度。ママも出産というイベントを終えたばかり。しかも慣れない育児で睡眠不足になったりと、疲れがたまっている頃でもあります。

授乳のペースがまだつかめていない方もいると思いますし、皆さんそれぞれ体調が異なるわけですから、できる限りママの希望というよりは、ママの体調に合わせて和装にするかどうかを決めて欲しいと思います。

最終的にはママの着たいものを選ぶ

ちなみに私の場合、和装は持っているのですがお宮参りでは1度も着ませんでした。というのも、完全母乳であったのでいつでもすぐに授乳できるようにしたかったことと、着つけの時間もお金も勿体ないと判断したからです。義理の母も実の母もみんな洋服でした。

でもそれは我が家だけで、ちゃんと着物を着ている方たちもまだまだいらっしゃいます。1番はママが着たいものを着るようにすればいいのではないでしょうか。お宮参りなんて、そう人生の中でたくさん遭遇する行事ではありませんからね。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ