- 四苦八苦でも楽しい!赤ちゃんのベビーカーでお出かけデビュー | MARCH(マーチ)

四苦八苦でも楽しい!赤ちゃんのベビーカーでお出かけデビュー

2014/09/25

赤ちゃんとのおでかけ、楽しんでいますか?私と赤ちゃんがベビーカーデビューした日のことをお話します。私は、赤ちゃんが2か月になって、ベビーカーでおでかけすることにしました。これからベビーカーでおでかけされる方の参考になれば幸いです。

停車すると泣き、走り出すと泣き止んだ!

この日は、子育て支援センターに行くことが第一の目的でした。前日に家の中でベビーカーに乗る練習をしました。その時はご機嫌がよくなく、泣いてしまいましたが、当日は平気そうで、まず乗る段階では問題なしでした。

道は思った以上にガタガタで、気持ちよく乗っている赤ちゃんが機嫌をそこねないかと心配でしたが、意外とそのゴトゴトゆれる感じが悪くないのか、あたりをキョロキョロしながら機嫌よく過ごせていました。

支援センターへの道中、振込などの用事のため郵便局に寄りました。窓口の人に保険の話を持ちかけられ、少し説明を聞くことに。それまでベビーカーでガタゴトゆられてご機嫌だったのに、急に停まってしまったからか、泣き始めました。おそらく10分ほど、ベビーカーは停車したままです。

赤ちゃんが泣き止まないのでちょっと焦っているのは私だけで、窓口の人も周囲の人も皆「可愛いねぇ」「一生懸命泣いてるねぇ」「赤ちゃんは泣くのがお仕事だもんねぇ」と、優しく声をかけて下さいました。これらの優しい言葉に甘えて、泣き止ませるための何かをすることなく、泣かせたままでした。

ようやく保険の説明を聞き終え、郵便局を出る、つまりまたベビーカーが走り出すと、ぴたりと泣き止みました。「そうかー、動いてるのが良かったんだね。ごめんね、ずっと停まってていやだったよね」と話しかけました。

買い物に行くなら、すいている時間に!

支援センターでは、ベビーカーから降りて抱っこをするとぐずってしまったので、授乳させてもらいました。授乳してもなかなか落ち着きませんでしたが、職員の方が「可愛い」「抱っこさせて」とあやしてくださるので助かりました。

私は赤ちゃんを職員さんにお願いして諸手続きをしました。支援センターの見学などが終わり、再びベビーカーに乗って移動です。様子を見て、帰るか買い物に行くかその時に決めるつもりでしたが、なんだかとっても機嫌がいいので、帰り道の途中にあるスーパーに寄りました。

特に何も考えずにそのスーパーに寄ったのですが、時間帯がお昼過ぎでお客さんが少なめだったこと、最近改装したばかりのきれいな店内で道が広くなっていることに、とても救われました。

ベビーカーの操縦に不慣れで周囲に迷惑をかけそうでしたが、広い店内に人が少なかったことはとても良かったです。店内は涼しく、赤ちゃんはまたキョロキョロしながらご機嫌で、私もゆっくりと買い物をすることができました。

一喜一憂しながら、ぼちぼち慣れましょう

同じ日の夜、遊びに来る友人を駅まで迎えに行くことにしました。友人は迎えは要らないと言ってくれましたが、少しでも練習のためにと、再びベビーカーで外出です。お風呂をすませ、おっぱいを飲み、満たされているはずの赤ちゃん、なぜかこの時はとってもグズグズでした。

帰宅ラッシュの混雑した駅に着くまではご機嫌、その後、家に折り返す時にぐずり始め、友人と夕食を買うためにスーパーに寄った時には大泣きでした。最初はベビーカーに乗せたまま、おしゃぶりをくわえさせましたが、まったく泣き止みません。私が抱っこし、落ち着きました。

まだ首の座らない赤ちゃんを抱くと両手がふさがるので、友人にベビーカーと買い物カゴを預けて、買い物を済ませました。同伴者がいるからこそできたけれど、私1人で赤ちゃんが泣き出したら、抱っこしてベビーカーと買い物カゴを持つことができず、本当に困ってしまったに違いありません。

泣いたままでもいいのかもしれませんが、店内だと気が引けます。道で赤ちゃんが泣いているのは車の走る音にかき消されたり、道行く人とは一瞬すれ違う程度ですが、スーパーだと店内に我が子の泣き声が響いているような気がして、恥ずかしいというか申し訳ないというか、悲しい気持ちになりました。

「私は赤ちゃんが泣いている理由が分からず、泣き止ませることができないダメな母親だ…」なんて気持ちになり、なんとかして静かにしてもらわなくてはと思ってしまいました。周囲の人は優しくて、大泣きしている赤ちゃんを見て「どうしたのー」って言ってくれるのですが。

このように、同じ日でも様子が違います。うまくいくこともあれば、いかないことも。一喜一憂しながら、ぼちぼちいきましょう。赤ちゃんも私も、少しずつ慣れていくといいのだと思います。

赤ちゃんにとっては何もかもが初めてで、何に対して泣いたり喜んだりするのか、ママにも分かりません。そうやって成長していくんだなぁと、ゆっくり見守りながらおでかけしましょうね。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ