これを見れば安心!親子の入園式の服装&マナーを徹底ガイド!

コメント0
2015/06/08

加工後 shutterstock_174680708

まだ寒い晩冬のとある日、テレビCMを見ていると華やかな入園式・入学式のフォーマルスーツの宣伝を見て春が近いことを実感します。

入園式を控えているママさん方にとって、入園式で何を着ようか誰しもが迷うもの。CMを見ているとどれもこれも素敵に見えて余計に迷いますよね。

それに、一生に一回のことなので、入園式の時に子供にどんな服を着させるか悩みますよね。地域によって何を着るのか差はありますが、親子の入園式の服装&マナーをご紹介します。

ママとパパの服装

地味すぎてもダメ、派手でもダメ。ちょうどいいのって難しいですよね。入園式では必ず集合写真を撮って後に残るものなのできちんとしたいものです。

ママは白系がオススメ

パパに比べてスーツの種類が多いのがママ。どれもよく見えますが、筆者の経験からいうと白系が華やかでオススメです。

筆者は黒のパンツスーツで出席しましたが、あとから写真でみると「入園式のおめでたいときは白系のほうがよかったなぁ」とちょっと後悔しました。

もちろん地域によっては黒系が慣例というところもありますが、その際はインナーのシャツやコサージュを白やベージュ、薄いピンクにするなどして取り入れることをオススメします。

同じ黒系でもスカート・シャツ・ジャケットの組み合わせではなく、紺のワンピース+黒のジャケットでも華やかに見えます。

試着は絶対にする

いいなぁと思ったスーツはできる限り試着しましょう。実際に着てみるとイメージと違うことがありますし、スカートやパンツの長さがちょうどいいかチェックしましょう。

入園式では意外と立ったり座ったりの動作が多いので、試着したら試着室の中でしゃがんでみたり、立ち上がってみたりして下さい。

当日、子供が緊張して泣いてずっと抱っこ…という状況もありうるので、伸縮性や動きやすさ重視で購入することをオススメします。(なぜかパパではなく「ママ抱っこ!」になります…)

また、最近では通販で購入される方もいらっしゃいますが、サイズやイメージを違ったときに無料で返品・交換できるサービスをおこなっている通販を選ぶと失敗が減りますよ。

スーツを選ぶ際にもう1つ注意して欲しいことがあります。

園によって入学式のスタイルも様々です。うちの幼稚園ではパパかママと一緒に入場して、子供用の小さいイスに子供の隣に親も座るというスタイルを取っています。

タイトスカートのママさんはちょっと辛そうでした。また、木製の使い古されているイスなのでストッキングが伝線してしまったというママさんもいらっしゃいました。

できることなら通う予定の幼稚園の先輩ママさんにどんな入園式なのかリサーチしておくといいでしょう。

ネクタイをしっかりする

ママに比べて、黒のスーツにネクタイという結構いつも通りのパパさん。変えると言ったらネクタイぐらいかもしれませんが、できればパッと明るい感じのネクタイを締めていくことをオススメします。

集合写真を見ると皆さん大体斜めのストライプのネクタイを着けているのですが、黄色や明るい青は暗めの色よりも入園式の雰囲気にあっているように感じます。

しかしながら、ミッキーマウスやトトロなどの柄が入ったネクタイは遊び心があってかわいいですが、フォーマルな場ではやめましょう。

子供の服装について

子供の場合、全身指定の園児服派とトップスだけ園児服で下は私服派、オール私服派のパターンに分かれます。

全身指定の園児服派

当然入園式もこれからの園生活も指定の園児服ということになります。用意するものが少ないので楽ですが、私服と違い着替えるのに時間がかかりやすいです。

園児服を購入した日から入園式前日まで、できる限り園児服に着替える練習を一緒にしておきましょう。

入園式当日の朝はママもパパも着替えたり出かける支度をしたりと、いつもよりも忙しくなります。

園児服に着替えることに慣れておけば当日の朝のイライラも軽減されます。子供の入園の気分を盛り上げる意味もあるので、時間があるときは園児服を着る練習をして下さい。

園児服の下は私服派

入園式では園児服を上に着用して出席しますが、その下は基本的に自由ですが、やはり白のブラウスを着せて園児服から襟を出すスタイルが多いです。

最近では付属でリボンなどが付いているものもあるので、リボンをつけた女の子もいます。

幼稚園の入園式では女の子はスカートに白タイツ。男の子はハーフパンツに紺or黒のハイソックスが定番。

オール私服派

オール私服派だと子供用のフォーマルスーツを用意される方が多いようです。

しかし、親戚や友人の結婚式が近いうちに予定にない限り、入園式のみしか着ないことになるので、「買うのもなぁ…」と思う方もいらっしゃいます。

そんな方にオススメなのが、レンタルです。

レンタルのイメージはドレスや着物ですが、子供用のフォーマルスーツを貸してくれるお店も増えつつあるので、買うかどうか迷っている方は是非探してみて下さい。

意外に寒い4月

4月は春といえどもまだまだ寒い日もあります。入園式当日も気温が上がらず寒いことがあるかもしれないので、インナーや短パンを下に履くなど家族皆で防寒対策をお忘れなく。

ママはストールを持っておくとひざ掛けがわりにもなるのでカバンに1つ入れておくといいでしょう。

その他気を付けたいこと

服装以外にも入園式で気をつけたほうがいいことがあります。

靴は磨いておく

スーツでビシッと決めたのに、汚れた靴ではもったいないですよね。家族全員分キレイにしておきましょう。

また、子供の靴ですが、式なのでフォーマルな靴を用意しなければいけないと思う方もいらっしゃいますが、普通にスニーカーで来る子も結構います。

ただし、スニーカーでもなるべくきれいなものを用意しましょう。

スリッパは盲点

ほとんどの園では入園式の際にスリッパを用意してくれますが、大規模な園ではスリッパは各自持参というところもあります。

服装やバッグ・靴まで気持ちが行き届いても、ギリギリになるまでスリッパまでは行き届かないもの。

健康サンダルやつま先が空いているタイプのスリッパはもちろんNG。また、アニマル柄など派手なものもNGです。

無地や淡い色など、スリッパといえどもできるだけスーツのコーディネートの邪魔にならないようなスリッパも是非一緒に準備しておきましょう。

式の最中のマナー

幼稚園・保育園の式といえども必要最低限のマナーは守りましょう。

  • カメラ撮影のためにウロウロしない
  • 子供に手を振らない
  • 式辞や祝辞の際、カメラ撮影は控える
  • スリッパをプラプラさせたり、パタパタと音を立てたりしない
  • 基本的に足は組まない
  • 入退場の際の手拍子を忘れない

厳かな雰囲気を壊さないためにも皆でマナーを守って思い出に残る入園式にしましょう!

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ