- 子供にたくさんの経験をさせる事が、実は成長につながらない? | MARCH(マーチ)

子供にたくさんの経験をさせる事が、実は成長につながらない?

2015/02/16

shutterstock_11872009
子どもを色々な場所に連れて行って、たくさんの経験をさせてあげよう!と頑張っているパパやママは多いですよね。

でも親が頑張るほどには子どもが喜んでくれないこともしばしば。子どもにとっての価値のある経験とは一体どんなことなのでしょう?考えてみました。

子どもにとってのお出かけ

お出かけは誰のため?

「子どものために!」と連れだしたお出かけ先が、実は子どもの興味や年齢に合っていない場合があります。

評判のアミューズメントパークに向かっても、到着までに時間がかかり過ぎると疲れてしまって楽しめない子もいますし、キャラクターの着ぐるみが怖い子にカメラに向かって笑えと言っても無理な話。

情操教育のためにとピアノやバイオリンのリサイタルに連れだしても、走り回りたい時期の子どもに取っては窮屈な経験にしかならないかもしれませんね。

今の我が子が楽しめる事はなにか、興味のある遊びはなにか想像してみましょう。そして、「子どもを連れて行ってあげた」という親の満足感に子どもを付きあわせていないか、考えてみることが大切です。

計画から振り返りまで

お出かけする事が決まったら、何日か前から行く先のことを子供と一緒に話しましょう。写真や資料を見せて楽しみを膨らませる方が、当日を充実させることができます。

また、翌日以降はお出かけ先で見たり聞いたりしたものを思い出し、振り返りましょう。「こんな乗り物があったよね、怖かったよね」「あんな動物がいたよね、可愛かったよね」など、子どもは楽しかったことは何度でも話題にしたがります。

「当日楽しんで終わり!」ではなく、計画する時間と思い出す時間を通して、お出かけが子どもにとって良い経験として定着します。

大切なのは日常

毎日が貴重な経験

特に小さな子にとっては、お出かけしたり特別な体験をするよりも毎日の生活が貴重です。

朝起きて朝食を食べるところから夜に歯を磨いて眠るところまで、毎日同じことが繰り返されることが安心につながり、成長においての大切な経験となります。

子どもは実は大人ほど刺激を求めてはいません。いつもと同じ空間で、いつもと同じメンバー(家族)と仲良く笑って過ごすということが、何より楽しいことなのです。

日常のなかでの非日常

遠くの施設にお出かけをしなくても、子どもに様々な経験をさせてあげることはできます。

家の中で一緒に料理を作れば、調味料の種類や調理器具の使い方、食材の感触や匂いなどを知ることができます。一緒にお風呂やトイレ掃除をすると、掃除用具に興味を持ち、汚れている箇所を見て驚くかもしれません。

近所のお店に歩いて買い物に出かければ、道沿いの木や花について子供と話す機会がもてます。目的地のお店で条件をつけて子どもに品物を選ばせるのも面白いです。子どもの年齢に合わせて、食べ物の種類や色、または値段などを指定してみるのです。

価値のある経験とは

待つ時間の大切さ

子どもにたくさんの経験をさせてあげたいと思い、本人が希望することは出来るだけ叶えてあげたいと思う親は多いでしょう。

でも、希望することがすぐに経験できてしまったり、子どもが喜びそうなことを親が先周りして用意してしまうことを続けると、待つ時間を楽しむ経験ができなくなります。

与えられることが当たり前になると、受け身の人間になってしまう可能性もあります。

行く先ではなく内容

子どもにとって大切なのは、「どこに出かけたか」ではなく「何をしたか」です。
親が子供と一緒に出来るだけ濃い時間を過ごそうと考えることが、子どもにとって良い経験をさせてあげることに繋がるのですね。

みんなのコメント
  • やまままさん

    うちのパパは育児に無関心…
    今流行りのイクメンとは、ほど遠すぎて、悲しくなります

    • marchさん

      やままま さん

      無関心ですか…
      少しでも手伝ってくれたりすると嬉しいんですけどね…

      もしかしたら、「どうやって子育てしたらいいか分からない」と思ってるかもしれませんね

      うちは最初「パパ!お腹痛いから、(おむつや抱っこ)お願い!」と言って強引にでもやってもらうようにしていました(笑)
      自然とパパと赤ちゃんのふたりきりになる場面を作っていき、その中で「パパのした事で笑った」抱っこした時に「パパの服をギュッと握った」などの
      喜びポイントを覚えてもらいました。今では決まった時間ではありますが、髪の毛を乾かす時間に抱っこしててくれるだとか、ちょっと近くの薬局へ一人で買い物にも行けるぐらい面倒を見てくれています。

      もしかしたら慣れていないだけ、かもしれませんので試してみてもいいかもしれませんね。
      ずっと無関心というのはママにとって大きな負担になると思いますし・・・

      必ずしも育児に興味を持ってくれるようになるとは言えませんが、いろいろ試してみてくださいね!
      応援してます!!

あなたの一言もどうぞ