- サプリメントは不妊治療の効果もある!?安全に妊娠を望む心得 | MARCH(マーチ)

サプリメントは不妊治療の効果もある!?安全に妊娠を望む心得

2014/12/22

shutterstock_216801235 (2)

妊娠したいのに、なかなか妊娠ができないと悩んでいる夫婦は大勢います。

今は不妊治療を行う夫婦が増えてきていますし、不妊治療に関する情報もたくさん目にしますので、何ヶ月も妊娠ができないとなれば、すぐさま不妊治療を思い浮かべる人も多いと思います。

しかし、なかなか妊娠できない理由は不妊治療が必要な、生殖機能の問題とは限らないのです。

妊娠できない理由はサプリメントでも解決できる!?

妊娠を望んでいるのに、なかなか妊娠できない理由はたくさんあります。

例えば夫婦共に、あるいはどちらかの体が疲れ切っていて、生き物としてのパワーが落ちていることが原因の場合があります。

あるいは、栄養の偏りや血の巡りの悪さが原因で妊娠しにくくなっている可能性もあるのです。

こうした原因は、食生活や生活習慣の改善で見直す事もできます。
また、より効果的に改善するために、サプリメントを活用して必要な栄養素を効率よく取り込むという方法で解決していくこともできるのです。

妊娠しやすい体作りは、病院で治療を行うだけではなく、サプリメントを活用して体に元気を与えるという方法もあるということを知っておきましょう。

そもそもサプリメントってどんなもの?

サプリメントはドラッグストアだけでなく、今やコンビニや近所のスーパーなどでも簡単に手に入りますので、サプリメントを服用したことのない人でも、その存在は知っていることでしょう。

しかし、サプリメントは知っているようで知らないことがたくさんあります。
サプリメントは身近な存在ですが、飲み方を間違えると体に害を及ぼすこともありますので、注意が必要です。

サプリメントは栄養を補助する食品の一つ

サプリメントは薬のような見た目をしていることもあり、体の不調を改善してくれる薬の一種として捉えている人は多いと思います。

しかし、そもそもサプリメントとは、限定した栄養素を抽出し、取り出した栄養素を凝縮して飲みやすくしたもので、野菜ジュースや鉄分の多いお菓子と同様に、栄養補助食品の一つなのです。

サプリメントを活用して、妊娠しやすい体になるというのは、薬を飲んで問題のある部分を治療していくのではなく、足りない栄養素をサプリメントで補い、「健康体を手に入れて妊娠しやすくしましょう」ということなのです。

サプリメントは体に害を及ぼすこともある!

サプリメントが薬ではなく、栄養補助食品の一つであるといっても、安易に扱っていいものではありません。

特定の栄養素が凝縮されているということは、特定の栄養素をたくさん体に取り入れてしまうということでもあるのです。

妊娠しやすい体作りに必要な栄養素と言われているものでも、サプリメントを飲むことで過剰摂取となり、かえって妊娠しにくい体にしてしまう場合もありますので、サプリメントの扱いには十分注意が必要なのです。

サプリメントの扱いを間違えるとこんなに危険!

妊娠しやすい体作りのためにサプリメントを飲み始めたはずが、実はサプリメントが原因でますます妊娠しにくい体に変えている可能性があるのです。

女性に欠かせないはずの鉄分のサプリメントの危険性

女性の大半が不足しがちと言われている鉄分ですが、鉄分は妊娠しやすい体作りには欠かせない栄養素の一つです。

鉄分には様々な働きがありますが、例えば鉄分が不足していると冷え性を引き起こします。

体が冷えていれば体の機能は低下していき、妊娠という多大なエネルギーを必要とする働きに体が追い付きません。
つまり、冷え性が原因となって妊娠しにくくなるのです。

また、鉄分が不足していると、卵子を傷つける活性酸素が増えてしまいます。
鉄分には活性酸素をやっつけるための抗酸化酵素の働きを促進する役目がありますので、鉄分をしっかり摂るということは、自ずと卵子を元気にすることにも繋がるのです。

このように、鉄分を補給することは女性が妊娠しやすい体作りには欠かせず、鉄分のサプリメントを飲む人は多いのです。

しかし一方で、普段の食事からでも十分に鉄分を摂れている人が、鉄分のサプリメントを飲んでしまうと、鉄分の過剰摂取となり、様々な副作用が出てしまうのです。

鉄分の摂りすぎが引き起こす危険とは?

鉄分は必要以上に取りすぎると体に蓄積されてしまいます。
すると、胃腸障害や下痢といった症状から始まり、神経障害や糖尿病といった症状を引き起こす原因となるのです。

妊娠のために良いとされている栄養素でも、サプリメントによって過剰摂取となり、かえって体を危険な状態に導いてしまう可能性があるということを理解しておきましょう。

男性にお勧めの亜鉛のサプリメントも危険が!

亜鉛には精子の生成を促す効果や免疫力を向上させる働きがあります。

その為、仕事に疲れて精子も元気がなくなりがちな現代の男性には、亜鉛は積極的に取り入れたい栄養素の一つと言えるでしょう。

しかし、だからといって亜鉛を大量に摂取すればいいわけではありません。

サプリメントによって亜鉛を摂りすぎてしまうと、鉄分の欠乏症を招いてかえって免疫力を低下させてしまったり、急性亜鉛中毒を引き起こしてしまう危険性もあるのです。

鉄分や亜鉛に限りませんが、サプリメントは効果的に特定の栄養素が摂れる分、扱いを間違えると特定の栄養素の過剰摂取となり、栄養バランスを良くするつもりが、さらに栄養の偏りとなって体を危険にさらしてしまう可能性もあるのです。

妊娠しやすい体作りにサプリメントは効果的ですが、扱い、飲み方には十分注意しておきましょう。

サプリメントによって妊娠しやすい体を作るポイント

サプリメントには、体に必要な栄養素を効果的に摂れる一方で、特定の栄養素を摂りすぎてしまう危険もあります。

サプリメントの安全な扱い方を理解し、妊娠しやすい体作りのために上手にサプリメントを活用していきましょう。

安全なサプリメントの選び方

まず、自分の食生活を見直してみましょう。

好き嫌いによって栄養に偏りが出ていないか、外食やお惣菜の多い食生活になっていないか、気になる体調不良は出ていないかなど、自分の食生活と体の状態を、まず一度きちんと把握しておくことが大切です。

その上で、「自分には何が足りていないのか、どんなサプリメントを飲めばいいのか」医師や専門家に相談してみましょう。

また、服用中の薬のある人は、サプリメントによって薬の副作用を強めてしまう危険もあります。
必ず医師に確認した上で、サプリメントを取り入れるようにしましょう。

ルールを守ろう

サプリメントには飲み方のルールがあります。
規定の用量や回数を無視して自己判断で飲んでしまうと、栄養の過剰摂取を引き起こす原因にもなります。

栄養はたくさん摂れば、その分早く効果が出るものでもありません。
妊娠したい気持ちが焦るあまり、サプリメントを過剰摂取してしまう人は少なくありません。

サプリメントの高価を最大限引き出すためにも、ルールは守った上で飲むことは基本中の基本ということは忘れないように注意しましょう。

サプリメントの種類を知ろう

同じ栄養素のサプリメントにも様々な種類があり、栄養素の吸収力の高いサプリメントもあれば、穏やかに吸収してくれるサプリメントもあるのです。

例えば、鉄分のサプリメントの場合、ヘム鉄から抽出したサプリメントを選ぶのか、リモナイトから抽出したサプリメントを選ぶのかという選択肢があります。

ヘム鉄は吸収力がとても高く、緊急で鉄分を補給したい人には良いのですが、もともと鉄分の多い人の場合は、鉄分の過剰摂取を引き起こす危険があります。

一方、リモナイトは天然ミネラル由来の鉄分であるため、吸収力は低いですが鉄分の過剰摂取を引き起こす危険は低くなります。

このように、サプリメントには同じ栄養素であっても、どんな素材から抽出したのかによって吸収力も浸透力も大きく変わるのです。

ドラッグストアなどでサプリメントを購入する場合も、自己判断ではなく専門家に相談するなどして、自分に合うサプリメントを選ぶようにしましょう。

妊娠しにくい原因を作っている足りない栄養素とは?

妊娠を望んでいるのになかなか妊娠できないという場合、必要な栄養素が足りずに、ホルモンの分泌や卵巣の形成が上手く働いていない可能性があります。

妊娠するために特に必要な栄養素が足りているか確認した上で、足りない栄養素はサプリメントで上手に補い、妊娠しやすい体を作っていきましょう。

妊娠するために女性が必要な6つの栄養素

女性が妊娠しやすくするためには、ホルモン分泌や卵巣の形成の働きを活性化させる必要があります。

女性に必要な代表的な栄養素は6つあります。
ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンE、タンパク質に鉄分、そして亜鉛です。

ビタミン類は子宮や卵巣の働きを良くするために欠かせない栄養素で、タンパク質や鉄分、亜鉛は妊娠するための健康体に欠かせない栄養素です。

こうした栄養素は毎日の食事から摂るのが一番ですが、忙しくストレスの多い現代社会では食事からでは補えきれないことは多いものです。

どんなサプリメントを飲んでいくのがいいのか医師と相談しながら、妊娠しやすい体作りのために、ここで紹介した6つの栄養素を中心に、サプリメントによって体の栄養バランスを整えていきましょう。

妊娠するために男性に必要な3つの栄養素

次に、妊娠しやすい体作りのために、男性が必要な栄養素について紹介していきます。

妊娠するために男性に必要なのは、元気な精子の生成です。
そこで力になるのが、セレニウム、コエンザイムQ10、L-カルニチンの3つの栄養素です。

これらの栄養素は精子の生成や活動を活発化させる働きがあるため、男性側の妊娠しやすい体作りに欠かせない栄養素となるのです。

妊娠しやすい体作りは男女共に意識していくことが大切です。
夫婦で足りない栄養素はないか確認し、サプリメントを上手に活用して妊娠しやすい体質改善を行っていきましょう。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ