夫への妊娠報告に悩む…夫のどんな反応や態度に不満を感じる?

コメント0
2017/07/11

妊娠報告をどうしようか悩んでいる女性

「妊娠検査薬で陽性反応が出た!」妊娠を心待ちにしていた場合はなおさら、陽性反応が出ただけで心が浮き立つものですよね。「一刻も早く夫と感動を分かち合いたい!」という女性は多いことでしょう。

しかし、一方でパートナーである夫への報告に悩む声が多いことも現実。また、報告した結果、夫からの反応に不満をもったという女性も…。

今回は、夫への妊娠報告で世の中の女性たちが感じる悩みや不満には、一体どのようなものがあるのかをご紹介します。

「妊娠判明!」が「夫への報告、どうしよう…」に。夫への報告、お悩み編

まずは、うれしいはずの「妊娠判明」が、同時に「夫にどう伝えよう…」というお悩みにつながってしまう女性たちのお悩み理由をチェックしてみましょう。

▼夫へ妊娠報告をいつすればいいのか?についてはコチラも参考にしてみて!

「子どもが苦手…嫌い…」と公言してきた夫への報告に悩む

「俺って子ども、ニガテなんだよね」など、以前から「子どもが好きではない」と公言していたり、お店などで騒ぐ子どもを見るとあからさまに機嫌が悪くなったりしていた男性が夫の場合、「喜んでもらえるのかな…」と心配になる女性が多いです。

「生まれてきたら自分の赤ちゃんはかわいく思えるものだって」と周りから言われることも多いですが、やっぱり不安ですよね。

「嫌な顔をされたらどうしよう」と悩み、伝えること自体を躊躇してしまう女性は少なくありません。

夫のメンタルの調子が良くないため、報告することが不安

実際にわたしの周りで悩んでいた人がいたケースです。

鬱と診断されているわけではないのですが、夫が精神的に調子が良好というわけではなく、そこに妊娠が判明したため、うれしいけれど不安が勝り喜びきれない、というものです。

「今、夫に妊娠を伝えたら、追いつめてしまうのではないか」と、報告する仕方やタイミングに悩んでいました。

似たような理由として、一時的にでも妻が働けなくなることに対して、夫が経済的に強い不安を感じる可能性が高いため、報告を悩むという女性もいます。

1人目報告時の反応がトラウマに…「2人目は喜んでくれるのだろうか」という不安

1人目の妊娠時に、ウキウキして報告したら、素っ気ない態度を取られてしまったという女性に多い悩みです。

めでたく2人目を妊娠したけれど、「また1人目のときのような態度を取られるんじゃないか…」という不安に駆られ、妊娠報告を悩む女性もいるのです。

妊娠時にかけられた言葉や態度は、さりげないものでも女性にとっては重大なこと。気づかないうちにトラウマになってしまっていることもあるのですね。

「妊娠したよ!」と伝えたけれど…夫のリアクションへの不満編

妊娠報告前には、さほど悩みもなく、ウキウキしたテンションで夫への報告をしたという女性も多いでしょう。

しかし、夫からの反応が、思ったよりも良いものではなかった…というケースも多いものです。

女性にとって1番喜びを分かち合いたい人は、「父親になる夫」なだけに、反応が芳しくないと不満や精神的ダメージを受けてしまいます。

どのようなリアクションに傷ついた経験を持っている女性がいるのか、チェックしてみましょう。

「ふーん」、「あっ、そう」など…「他人事なの!?」という無関心風リアクション

ハイテンションだったり、喜びを隠しきれなったりする状態で妊娠を知らせた妻に対し、夫の反応が「へえ」、「そうなんだ、おめでとう」のような『熱量の低い』ものだったというケースは、不満を感じた事例の中でも多く見られるものです。

あまりにもの素っ気ない反応に、「何それ、うれしくないの!?」、「なんでそんなに他人事!?」と苛立ちや落ち込みを隠せない女性も多いです。

「え、もう?」「まだ子どもいらなかったのに…」…無責任すぎる夫の反応

結婚後まもない夫婦の場合に見られる夫の反応です。この言葉には、「もう少し夫婦2人の時間を過ごしたかったな…」という夫の本音もあるのでしょう。

しかし、だからといって、「まだ子どもはいらなかったのに…」は無責任だと感じる発言ですよね。

「ほんとに俺の子?」…耳を疑いたくなる夫の反応

妊娠報告に対して、「えっ、それほんとに俺の子?」というトンデモ発言を返す夫もいます。

妻からすると、非常に失礼な発言ですよね。「あなたの子じゃなかったら誰の子なの!」と怒りでいっぱいになったという経験したことのある女性もいるようです。

同じ内容の発言でも、「えっ、俺が父親になるの?本当に?」という喜びと同様が入り交じった結果、つい飛び出してしまったという事情があるケースもありました。

「ほんとに俺の子?えっ、ほんとに?やったー!」…と続いてくれれば、妻としても安心できるのですけどね。

「で、どうするの?」…え、産んじゃダメなの!?妻が唖然とする夫の反応

「妊娠したよー!」と喜びながら報告したのに、夫の反応は、まさかの「で、どうするの?」というもの。「え、産むでしょ?え、どういう意味?」と妻が不安になる発言です。

2人目、3人目など、すでに子どもがいる場合の妊娠報告や、「別に子どもはいなくてもいいよね」と話していた夫婦、夫婦が高齢の場合に見られることの多いケースです。

ただし、この「で、どうするの?」は、必ずしも産む・産まないという意味を込めているとは限りません。

「仕事はどうするの?」など、「今後どうするのか」という意味だったということもあるのです。言葉はきちんと過不足なく伝えて欲しいものですね…。

「今仕事が忙しいんだけど…」…ワンオペ育児の前振り?不安になる夫の反応

「えっ、子どもできたの?困ったなあ、今、俺仕事すげえ忙しいんだけど…」と、「仕事の多忙さ」を理由に「困った」と返してくる夫もいます。

仕事が忙しいことは事実かもしれませんが、だからといって「困った」と言われてしまうと、妻としては不安になってしまいますよね。

「出産後も家事育児をやってくれないのかもしれない…」という不安を抱かせる反応です。

「羊水検査、受けてね」…信じられない!妻が憤った夫の反応

妊娠報告をしたら、「おめでとう」という言葉や喜びの反応の前に、「羊水検査、受けておこうね」という反応が返ってきて唖然とした…。そんな事例もあります。

事前に、夫婦間で「羊水検査をする」と決めていたのなら夫婦の意思です。

しかし一方的に夫から「検査を受けてね」と言われてしまうと、妻は「え、それ、もしものときは諦めてってこと?」と不安になりますよね。

夫の反応に流されずに、毅然とした態度で立ち向かいたいものです。

「マジか」…喜ばせようとサプライズを仕掛けたのに、あっさりしすぎな夫の反応

「じゃーん!」と検査薬や検査薬の写メを見せたり、エコー写真をテーブルの上に置いておいたり…。

夫の笑顔や喜ぶ姿を見たくて、サプライズ報告をする妻に対して、夫の反応は「マジか…」一言だけだったという事例もあります。

もう少し、喜びの表し方があるでしょう?と想ってしまいますよね。

その後、あらためて喜んでくれる夫もいますが、そのままスルーされてしまって、不安になったというケースもあります。

「でも、まだどうなるかわからないでしょ?」…リアリストすぎる夫の反応

妊娠検査薬で陽性反応が出たからといって、即「100%正常妊娠」といえるわけではありません。

また、正常妊娠が判明していても、初期段階では初期流産の可能性もあり、確かにまだ今後順調に妊娠が継続できるかどうかは確定していません。

しかし、だからといって、妻の妊娠報告に対して、「でも、まだ確定じゃないんでしょ?」と返す夫の反応は、女性にとっては落ち込んでしまうものです。

「そこは、まず喜んでよ!」と不満に思う女性が多い事例です。

「えっ、今日したかったのに」…自分の性欲中心!?素直すぎる夫の反応

「陽性反応が出たよ!」と報告した妻に対し、夫が放った「え、今日したかったのに」という反応。

夫からしたら、素直に感情をそのまま口に出しただけなのでしょうが、そう返された妻からすると、「ありえない…」。

その後も、特に喜ぶ反応や「おめでとう」という言葉もなかったため、不安でいっぱいの妊娠初期を送ることに…。

夫には、「喜んでくれていないんじゃ?」という不安を女性に抱かせないような反応を心がけてほしいものですよね。

「え、親になんて言うの?」…知らないよ!と言いたくなる夫の反応

夫のきょうだいに妊娠が続いている場合や、1人目からまもなく2人目を妊娠した場合などといったケースで見られる夫の反応です。

妻の親には妻自身が報告することが多いため、これは夫の実家への報告を気にする発言となります。

「いや、あなたの親でしょう!?知らないよ!」と言いたくなってしまいますよね。

言葉はなし!妻を不安にさせる無言対応の夫

言葉でのリアクションは一切なし! 伝えたあとはひたすら無言だったという夫の反応に不安になったという女性も少なくありません。

どう反応すれば良いのかわからなかったり、受け止めるだけで精一杯だったりと、男性側にも言い分はあるのかもしれませんが、無言で対応されると、女性としては不安になりますよね…。

態度に気持ちが表れるタイプならまだ良いのですが、態度も通常時と変わらない、「どう感じているのかまったく察することができない」夫もいます。

1番女性が不安になる夫のリアクションかもしれません…。

夫からの反応に悩む女性は意外とたくさん!

涙を流して喜んでくれた、テンションを上げて「やったー!」と言ってくれた…。

そのような夫からのリアクションを期待している女性は多いものですが、現実では夫からのリアクションに「がっかり」した女性も多いのです。

不安や不満を感じているのは、あなただけではありません。多くの女性が、不安や不満を乗り越えて夫への報告を果たしているのです。

どちらにせよ、どうにかして夫へ妊娠報告をしなくてはいけないことに変わりはありません。過度に期待せず勇気をもって、夫への妊娠報告を成し遂げてくださいね!

▼妊娠報告の夫の反応がいまいちの場合の不安解決法についてはコチラも参考にしてみて!

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ