- 家族や職場へはいつどう伝えたらいい?妊娠報告のベストな方法 | MARCH(マーチ)

家族や職場へはいつどう伝えたらいい?妊娠報告のベストな方法

2015/05/23

67shutterstock_80591593

赤ちゃんを授かることは、本当におめでたいことです。この喜びを伝えたい、祝福して欲しいという妊婦さんも多いでしょう。

ただ、伝える相手によってタイミングを間違えると、せっかくの嬉しい知らせだったのに、相手との関係が悪くなることもあります。

そこでどんな相手にいつ、どのように伝えるのがよいか悩むという妊婦さんのために、妊娠報告のベストタイミング、伝え方などを紹介します。

身内への妊娠報告

家族などの身内は、おめでたを一番知らせたい相手ですよね。ただ身内といっても、相手によっては伝え方に気を遣った方がよいこともあるので、気をつけましょう。

夫への伝え方

旦那さんへは真っ先に伝えたいという妊婦さんほとんどです。早いと妊娠検査薬で陽性が出た時に伝えて、一緒に病院に行ってもらうという場合もあります。

ただ、妊娠検査薬では子宮外妊娠などの異常妊娠でも、陽性反応が出ることがあります。病院で旦那さんにがっかりさせることもあるので、病院に付き添ってもらうなら異常妊娠の可能性もあることを伝えておきましょう。

一方、病院で妊娠が判明した時点で伝えるという人がほとんどです。ただ、赤ちゃんの心拍などがはっきり確認できる妊娠6週目以降でないと、病院でも妊娠の診断が難しいようです。

伝える手段は旦那さんの帰宅を待てないなら、仕事中でも電話やメールで早く伝えてあげるのもサプライズになります。

しっかり顔を見て伝えたいなら、旦那さんの帰宅まで待って一緒に妊娠の喜びを分かち合いましょう。

また、妊娠がわかった時点で旦那さんと、いつ周りに人に伝えるかを相談しておきましょう。つい嬉しくて、友人や会社の同僚などに早々と話してしまう旦那さんもいます。

まだ知られたくない時期に、たくさんの人に知られてしまうことにもなりかねないので気をつけましょう。

夫婦の両親への伝え方

夫と妻両方の両親へは、心拍が確認される妊娠6週目以降に伝えるという人がほとんどです。 妻側の立場だと、実母にいち早く伝えて夫側の両親への報告は、後回しにするという人もいるかもしれません。

しかし妻側の両親だけが先に知っていて、何かのきっかけで息子夫婦以外の人から妊娠の事実が義両親に伝わってしまうこともあります。

そうなると関係が悪化したり、旦那さんも自分の両親がないがしろにされた感じることがあるので気をつけましょう。やはり、両方の親には日を空けずに伝えることをおすすめします。

ただ過去に流産の経験などがあり、あまり早くにおめでたを知らせるのが不安という妊婦さんもいるでしょう。その場合はもう少し週数が進んでから、母子手帳を発行してもらってから双方の両親に伝えるなど、旦那さんと相談して時期を決めましょう。

知らせる手段としては両親が遠方に住んでいる場合、電話で知らせるのがよいでしょう。近場に住んでいれば、休日に夫婦で訪ねて直接知らせてあげると、みんなで喜びを分かち合えます。

兄弟姉妹や親戚への伝え方

夫婦それぞれの兄弟姉妹へは、両親に伝えた後で電話やメールで知らせましょう。 ただ妊活中の身内がいる家庭へは、あまり喜びを前面に出せないようにして事実だけをさらっと伝えるに留めましょう。

既に子供がいる兄弟姉妹には、お下がりのベビーアイテムが欲しい場合は譲ってもらえるか聞いておきましょう。

また、夫婦双方の親戚へは、どこまで知らせればよいか、どのタイミングで言えばよいか分からないという場合が多いでしょう。可能であれば、両親から親戚に伝えておいてもらう という形でもよいでしょう。

友人への妊娠報告

 
嬉しいおめでたの報告は、親しい友人にも伝えて是非祝福してもらいたいですよね。ただ、友人といってもそれぞれ立場が違うので、相手の気持ちを考えて伝えることが大切です。

嬉しい知らせであっても、親しい仲であるからこそ伝え方一つで相手が傷ついたり、不快に感じて疎遠になってしまうこともあるので、十分注意しましょう。

子供がいる友人への伝え方

育児中の先輩ママである友人へは、比較的連絡しやすいですよね。赤ちゃんを授かって嬉しい気持ちを素直に伝えましょう。

産後は、子供を交えて今までよりも親しい付き合いになる可能性があります。そして、マタニティライフや育児でのアドバイスなどをお願いすることがあるかもしれないので、宜しくねと付け加えましょう。

またベビー服など、もしお下がりが期待できそうな友人なら、早めにお願いしておきましょう。

独身の友人への伝え方

まだ未婚の友人の場合は、よく会って何でも話せる仲ならば、話の中でさりげなく伝えてもよいでしょう。

ただ、結婚したくても相手に恵まれない、恋人とうまくいっていないなど友人自身があまり幸せな状況でなければ、すぐに伝えなくてもよいでしょう。

伝える際は、あまり嬉しいという気持ちを前面に出さないで、事実のみをさらっとメールなどで知らせるに留めましょう。

子持ちになると、どうしても立場の違う友人とは疎遠になりがちです。しかし、また同じ子供を持つ立場になれば、親しい関係に戻れることもあるので割り切って考えましょう。

また、妊娠初期はつわりなどで体調を崩しやすいので、食事や外出の計画があれば急に行けなくなって迷惑をかけることもあります。キャンセルの可能性があることを、早めに伝えてお願いしておきましょう。

既婚子なし友人への伝え方

既婚でまだ子供がいない友人でも、仕事に打ち込んでいて妊娠をまだ望んでいないとはっきりわかっている友人なら、独身の友人と同じような感じで伝えれば問題ないでしょう。

しかし、子供が欲しいと願っている妊活中の友人への伝え方はとても難しいものです。同じ立場の友人が先に授かったことを知れば、少なからず妬みの気持ちも生まれます。

やっと授かってよかったなどという何気ない言葉でも、妊活中の友人にとっては深く傷つくこともあるし、不快な気分にさせてしまう恐れもあり、その後の付き合いに影響してきます。

直接会う機会が少ないなら、メールで事実のみを淡々と伝えるのもよいでしょう。自分がもし相手の立場なら、どのように伝えられると不快にならないかをよく考え、慎重に言葉を選びましょう。

職場への報告

妊娠を伝える上で、一番気を遣うのが職場への報告だという妊婦さんもいるでしょう。妊娠初期のつわりで具合が悪くなり休みを取ったり、体に負担のかかる仕事や勤務シフトを調整してもらうことも増えます。

仕事を円滑に進めるためにも、職場へは早めに伝えておいたほうが無難です。時期としては、病院で赤ちゃんの心拍が確認できる妊娠6週目以降から、妊娠3ヶ月位までには知らせましょう。

まず、直属の上司に口頭で伝えてから、同じ部署の同僚にも知らせましょう。 職場によって人間関係は様々でしょうが、少なくとも仕事を代わってもらうなど、今後迷惑をかけそうな相手には伝えておくのが礼儀です。

妊娠の事実を伝え、仕事上で迷惑をかけるけどお願いしますと一声かけておくだけでも相手の印象が違います。妊娠中仕事を続けていく中で、体調を気遣ってくれるなどプラスに働く場面も増えるでしょう。

また、妊娠を機に退職する場合も、後任の引き継ぎや新たな人材の採用などがあるので、辞める間際まで知らせないのは却って迷惑がかかります。社会人の常識として、知らせる時期には気をつけましょう。

保育園への妊娠報告

上の子が保育園や幼稚園に行っていて、二人目以降妊娠中のママさんだと保育園にいつ妊娠を伝えようか悩むものです。

妊娠初期でつわりが重いと、仕事をしている妊婦さんなら時短勤務に切り替わるなどしてお迎え時間が早くなったり、送迎を祖父母に頼むなど保育園に連れて行く人が変わってしまう場合もあります。

また、ママが妊娠中だと上の子が急に甘えだしたり、寂しくなって泣き出すなど保育園でも情緒不安定な面が出てくるかもしれません。そうなると、保育士さんも家庭で何かあったのかな?と心配になることがあります。

更に、上の子がママのお腹に赤ちゃんがいると保育士に先に伝えてしまうことも考えられます。保育園へは、できれば妊娠初期の3ヶ月位のお迎えの際などに、さらっと伝えましょう。

妊娠がわかれば、保育園で上の子の心のケアをしてもらえるなど、プラスとなることも増えるでしょう。

また保育園で役員をしていると、体調不良で行事などを休まなければならなくなったり、役員を続けられなくなることも考えられます。その場合は、できるだけ早く他の役員に伝えて、お願いしておきましょう。

ただ、他のママさんなどにはまだ知られたくたいという場合は、保育園側に秘密にしておいてもらうようにお願いしましょう。

しかし、つわりがひどくなく、いつもと変わらない生活が送れている、上の子も落ち着いているという場合は妊娠初期はまだ心配なので、安定期に入ってから伝えても問題ありません。

妊娠報告は慎重に

おめでたの知らせは、実は自分が思っている以上にとてもデリケートな話題なのです。相手によっては、逆に辛く悲しい知らせにもなりかねません。つい嬉しいからと感情を出してしまうと、人間関係にヒビが入りやすくなります。

妊娠報告で失敗しないためにも、知らせた方がよい相手かをよく考え、伝える相手は最小限にし、慎重に言葉を選ぶことが大事です。

職場や親族の場合は、優先的に伝える必要がありますが、友人で知らせようか迷っている位のつきあいならば、出産後にメールなどで知らせる程度で十分だと言えます。

せっかくのおめでたい知らせなので、双方が嫌な思いをしないように十分注意しましょう。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ