- 妊娠中に突然入院することになった場合、上の子はどうするの? | MARCH(マーチ)

妊娠中に突然入院することになった場合、上の子はどうするの?

2014/09/25

妊娠中に入院する、というのは想定外なことではあるのですが、実はさほど珍しいことではありません。私も2人目妊娠中に経験しましたし、他にも妊娠中に入院したママを知っています。さらに入院までは至らなかったけれど、自宅安静で過ごしていたというママもいます。

それくらい妊娠中は何が起きるか分かりませんし、何が起こっても対応できるような準備をしっかりと行っておきたい所です。なかなか「自分にはそんなことは起きないから大丈夫」と思いがちで、マイナスな部分を考える方は少ないと思いますが、準備はしていると安心です。

上の子対策は妊娠したら万が一のことを考えておく

初めての子供の場合、入院になったらお仕事があれば仕事のことをなんとかすれば、比較的なんとかなるものかと思いますが、2人目以降の妊娠時はそうはいきません。仕事は相変わらずなんとかなるというか、なんとかしなくてはならないのですが、問題は上の子です。

近くにおじいちゃんやおばあちゃんが住んでいたり、おじさんやおばさんが住んでいる、ママやパパの兄弟が近くにいて頼れる、パパが自営業などで比較的融通がきくなどの場合以外、迅速に対応しなくてはなりません。できれば妊娠が分かった時点で、万が一のことを考えておくほうが良いと思います。

困った時は産院へ相談を

まずは緊急入院となったならば、入院先の産院へ相談します。退院したいというのではなく、上の子がいるのでその子を見てくれる人がいないという点を伝えます。今までにそのようなケースが皆無だという産院は逆に少ないでしょうから、役立つアドバイスが期待できます。

数日で良い入院で、個室でという条件で子供も一緒に入院させてくれる施設があるかもしれません。ただし子供も部屋にずっといると飽きるので、それは本当に最後の最後の手段と思ったほうが良いでしょう。

自治体のサービスで使えるものはないのか、要チェック

最近では自治体の中にも、緊急時に小さい子をケアしてくれるサービスも出てきました。私の住んでいるエリアも、緊急の場合は24時間で子供を預かる場所があります。

限定数日というものですが、それでも遠くに住んでいる祖父母がこちらに来るまでの時間は作れますし、パパの仕事の調整もできるので、ないよりは遥かに素晴らしい活動だと思います。

また、保育園が終わる時間から夜の遅い時間帯まで預かってくれるサービスがあり、これならばパパが仕事帰りにピックアップもできるかもしれません。

ファミリーサポートは既に登録しているのなら活用できる

こういった自治体のサービスが難しいならば、やはりお金はかかりますが、民間のベビーシッターさんに依頼してみる、という方法があります。保育園や幼稚園に通っているお子さんならば、その時間以外にお願いするとか、お財布と相談の上決めるといいでしょう。

おばあちゃんたちに依頼しても、慣れない孫の育児に疲れるおばあちゃんもいますので、何回か頼んでみるのも1つの方法です。自治体のファミリーサポートなどに登録しているのならば、そこにお願いもできると思うのですが、登録していないとすぐに使えないので、残念ながらあまり使い勝手は良くありません。

ママ友達に頼むのは緊急手段

夜にパパがいるけれど、幼稚園や保育園の送迎や、パパが帰宅するまでの間にどうしても手が足りない時は、ママ友達で協力的な方に頼んでみるのはどうでしょうか。毎回同じ方にお願いするのは忍びないかもしれないので、複数の方に連絡するのはお勧めです。

ただしこれもあくまでも緊急手段として、です。ママ友達にご迷惑をおかけすることになるため、できるだけ早くボランティアではないサービスを見つけて依頼するのがベストです。上の子はママの突然の入院に驚くこともあるでしょうが、何より寂しい時間を過ごさせないようにだけはケアして欲しいと思います。

みんなのコメント
  • たあごんさん

    先日、二人目の子供を流産しました、一人目の時もその前に2回しているので、
    妊娠に対して不安です、もし、今度出来たら、安静にしていなくちゃいけない?
    切迫で入院になったらどうしよう。幸い今は主人の両親と一緒に住んでいるので
    いろいろ助けてもらうことができますが、だんだん義母も疲れている様子を
    見るようになりました。妊娠中の不安は人それぞれ少なからずありますよね。
    不安なのは私だけじゃない、なんとかなる、なるようにしかならないですね。
    もう少し体を休めたら、また頑張ります。

あなたの一言もどうぞ