- 妊娠中でも外食を楽しみたい人の為に!妊婦が外食で注意する事 | MARCH(マーチ)

妊娠中でも外食を楽しみたい人の為に!妊婦が外食で注意する事

2014/03/23

赤ちゃんを元気に健康に育てていく為に、妊娠中は安静にし、食生活は栄養バランスを心がける事が大切ですが、ママも時には外食したり、ショッピングしてカフェでお茶してと、楽しみたい事もあるでしょう。

そこで、外食ではどういう事に気を付ければ良いのか、どういう物を頼むと良いのか、妊娠中でも外食を楽しむ為のポイントを紹介していきます。

外食で特に気をつけなければならない事

妊娠中にも外食を楽しむ為に、これだけは気を付けなければならない事があります。それはたばこです。

お店によっては禁煙席でも喫煙席からたばこの煙が漂う事があり、自分でたばこを吸っていなくても、受動喫煙という形で自分もたばこの影響を受けてしまいます。特に妊娠中は受動喫煙による影響が自分だけでなく、お腹の中の赤ちゃんにまで及びます。

ニコチンは血管を収縮させる働きがある為、周りの人が吸っているタバコの煙を吸い込み、ニコチンが体内に入ってしまうと血流が悪くなり、赤ちゃんに運ばれるはずの酸素や栄養分が十分に行き渡らなくなる事があるのです

そして赤ちゃんの生命維持と成長に必要な酸素や栄養分が行き渡らなくなれば、流産や早産、あるいは低出生体重児が生まれてしまう危険性が高まってしまいます。

一度の受動喫煙ですぐに赤ちゃんに影響する事はありませんが、赤ちゃんの状態が悪いタイミングで受動喫煙を受けてしまい、それが引き金となって早産などを引き起こす事はあります。たまの外食でも、受動喫煙を受ける事がないよう十分注意しましょう。

また、妊娠してもしばらく働き続ける女性は増えていますが、通勤時や取引先、あるいは会社近くでのランチの時や接待や宴会など、外で働いているとたばこの影響を受けやすい場面というのは多々あります。

仕事の為と言えど、赤ちゃんの命がまず第一ですので、妊娠中も働き続ける場合は特に気を付けましょう。

妊娠中の外食で積極的に頼みたい物

外食が好きな人にとっては、妊娠中だからと毎日3食自炊にするのではなく、出来る限りこれまでのようにお店やオシャレなレストランでランチやディナーを食べたいと思うものです。

しかし、これまでは好きな物を中心に頼んでいて良かったとしても、妊娠中は赤ちゃんに届ける栄養も考えなければなりませんので、栄養に偏りが出るような外食生活は避けなければなりません。

これまでは、例えばレストランでメインのハンバーグを頼んだら、あとはライス、あるいはさらにサイドメニューで揚げ物を頼んでいたのであれば、妊娠中はがっつり系のメニューは一種類にして、代わりにサラダや野菜スープなどを頼み栄養バランスに偏りが出ないよう意識してメニューを選ぶようにしましょう

また、妊娠中の食事で注意したい事は、栄養バランスの良い食事を摂る事とたんに体重を減らす為のダイエットとは違うものだという事です。

体重を減らす為のダイエットであれば余分な脂肪は控え、お肉はやめて野菜中心のメニューを選ぶなど考えるかもしれませんが、妊娠中は体力作りも意識しなければなりません。その為、ステーキのようなお肉料理も体力作りの為には必要不可欠なのです。

但し、脂身の多い部位ばかり食べるのはやはり体によくありませんので、鉄分も豊富な赤身の多い部位を選ぶようにしましょう。赤身の多いお肉には鉄分も豊富ですので、妊娠中は特にお勧めです。

また、妊娠中は食べ合わせにも注意が必要で、せっかくお肉から鉄分を補給しても、すぐにお茶やコーヒーなどカフェインを取ってしまうと、鉄分が吸収されにくくなり意味がなくなってしまいます。

食後にコーヒーなどを飲む習慣のあった人は、妊娠中は食後1時間から2時間程度開けてから飲むように心がけましょう。

妊娠中はイタリアンがお勧め

イタリアン料理のお店はオリーブオイルを主として使いますが、オリーブオイルには動脈硬化や高血圧の原因である悪玉コレステロールを分解する働きがある為、外食で取りがちな余分なカロリーや脂肪分の影響を抑える事が出来るのです

さらに、オリーブオイルには便秘解消の働きもあるので妊娠中にはぴったりなのです。

また、イタリアン料理の定番と言えばチーズがありますが、チーズにはタンパク質やカルシウムが豊富ですので、美味しく食事を楽しみながら必要な栄養素が得られるという点でも、イタリアンは妊娠中にお勧めなのです。

このように、妊娠中でも食べる環境と食べる物に注意していれば、これまでのように外食を楽しむ事が出来ます。

毎日のように、朝昼晩と外食を続けるのはもちろんよくありませんが、ストレス発散と息抜きで利用していくのであれば何も問題ありませんので、妊娠中も外食を楽しみましょう。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ