- 妊娠9ヶ月の発熱…お薬に頼らず、自分の力に頼りましょう! | MARCH(マーチ)

妊娠9ヶ月の発熱…お薬に頼らず、自分の力に頼りましょう!

2014/06/09

9ヶ月に入ったばかりのころ、発熱してしまいました。38度以上の熱が出て、とてもしんどくなりました。健康優良児な私、発熱するのは約10年ぶりのことです…。なんとなく体調が悪いまま眠りにつき、翌日、特に悪化した様子もないので、でかける用事を予定通りこなしました。

日中じわじわと悪化しつつあることを自覚し、やっとの思いで帰宅した時には、ぐったりです。熱を計ってみると、38度7分。久しぶりの発熱に我ながら驚きました。この発熱の原因について、思い当たることは2つありました。

急に寒さが増したこと。体力が落ちていて、気候について行けなかったのかなと思います。そしてもう1つは、検診にいった病院のお医者さんが咳き込んでいて、いつもは冗談を言うのに口数が少なく、ちょっとしんどそうだったこと。

「先生、風邪なのかな?」と思っていたら、その日の夜には私も何だか体調が悪く…。まさかお医者さんから風邪をもらってくるとは…!体調の良い今思えば、ちょっと笑える話ですが、意外なところでもらってしまうものですね。

熱は一晩で下がりましたが、その後、約1週間、咳だけが続きました。身体のだるさも喉の痛みもないのですが、咳だけが続くのです。あまりに咳が出るので、お腹に良くないのではと心配になりました。就寝時も、咳でたびたび目が覚めてゆっくり休めません。

薬が飲めないので、治まるのをただ待つことしかできませんでした。咳をしてもお腹の赤ちゃんに影響はないそうですが、ゆっくり休めないことが問題のようです。夜は眠れなくても横になって休み、日中ちょこちょこ睡眠をとってもいいと、お医者さんに言われました。

「これが喉に効くんじゃないかなー」と、ビタミンCの多そうな食べ物を夫が提案してくれましたが、「いやー、喉が痛いわけじゃないんだよねー…」と、これが効いた!というものは何もありません。ただ時間をかけて、自然に治癒していきました。

何かあっても、あまり心配しすぎないことが大切なのかなと思います。高熱が何日も続くなら、もちろん病院に行くべきですが、1日で下がったなら大丈夫。ごはんが食べられないと赤ちゃんにも栄養が届かず良くないので、食欲がない、食事を受け付けない状態なら病院に行くべきですが、何か1つを好んだり嫌ったりするくらいなら大丈夫。

心配し始めるときりがないです。いろんなことを耳にして不安で仕方ない、いろんな変化が表れて心配事がつきない、という状況は母体によくないと思いませんか。「ほどほどに心配し、ほどほどに安心して過ごす」ということを、心がけたいですね。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ