- 赤ちゃんは泣くのが仕事というけれど…やっぱり知りたい泣き止む方法 | MARCH(マーチ)

赤ちゃんは泣くのが仕事というけれど…やっぱり知りたい泣き止む方法

2015/01/15

af9980017396l

私の方が泣きたい?!

待望の赤ちゃん誕生!本当におめでとうございます。でも赤ちゃんとの生活は思っていたより大変…特にこんなに泣くとは思わなかった、泣くのはいいけど全然泣き止まない…と困っていませんか?

赤ちゃんは泣くのが仕事と言ってしまうのは簡単だけど、毎日その泣き声を聞いて私の方が泣きたいわよ!と思っているあなた。やっぱり簡単に泣き止んでくれる方法があれば知りたいですよね。

とりあえず泣き止ませる

これにはいろいろな方法があると思います。まず超基本的なこととして、お腹は空いていませんか?おむつは大丈夫?暑くない?寒くない?は最低限チェックしてあげましょうね。

それでも泣いていたら。ビニールの音、泣き止む動画、おもちゃの音…いろいろありますが、泣いている状態から「ん?」と気をそらせるというのがこの方法だと思います。

しっかり目が見えているのであれば鏡を見せる、ビデオを撮りながら自分の映っているところを見せるというのも効果がありますね。光をちらっと当ててみて「あれ?今の何?」と思うだけでスッと泣き止むものです。

こういうものはとりあえず泣き止ませる、とても効果的な方法だと思います。

その後が肝心

泣き止んだらそれで終わり、この動画を見せておけば放っておいても大丈夫というのはよくありません。泣き止んでからが大事なところ。

なぜ泣いていたのかということを考えてみましょう。赤ちゃんは生まれてくる前は温かくてとても気持ちのいいお腹の中で、いつもお母さんの鼓動や声を聞いてゆらゆら揺られていたわけですよね。

それが生まれてきた途端にお母さんと離れている時間がほとんどになってしまった。これは不安で仕方ない、あの気持ち良かったお腹の中はどこだ!と泣いてしまうのではないでしょうか。

スリングがいいとされるのは、お腹にいる時の状態に近いからというのはみなさんご存知だと思います。私もスリングには大変お世話になりましたが、とにかく重くて大変でした。

でも重いからと一人で寝ている状態で放っておくのは赤ちゃんにとって辛いですよね。泣いたあとの少しの時間、本当に赤ちゃんが安心するまでは他の用事よりもゆったりと抱っこや添い寝をしてあげる時間を取ってあげましょう。

うちの下の子はほっぺに何かが触れていると安心するようで、5歳になった今でもよく私の頬にほっぺをくっつけてきますが、抱っこして寝かせて降ろす時にしばらくほっぺに触れておいて完全に寝たら離すようにするとよく寝てくれました。

そんなにゆったりした気になれない!

赤ちゃんを抱えて過ごすお母さんは本当に大変。やっと寝てくれたと思った途端に泣きだす我が子を見てこっちが泣きたくなりますよね。そんな時にゆったりした時間なんて作れない!という方は…。それなら赤ちゃんと一緒に泣いてしまいましょう。

「うるさい!」と怒鳴ってしまったりしては絶対にいけません。「ママも悲しくなっちゃったよ、一緒だね」と涙をぽろぽろ流してしまうんです。涙には一緒にストレス物質を流してしまう作用があるんですって。

辛いのを我慢して赤ちゃんを抱っこして泣き止まないとイライラしてしまうのなら、泣いてスッキリしちゃいましょう!スッキリしたら赤ちゃんがまだ泣いていても、穏やかな気持ちで対処できるはずです。

案外、ママのイライラが伝わって赤ちゃんは不安になって泣いていたのかもしれませんよ。おばあちゃんが抱っこするとすぐ泣き止むなんてことがあるのは「はいはい、元気に泣いてるね~」くらいのどっしりした気持ちで赤ちゃんに対処できているからだったりするんですよ。

ストレスを溜めないように

楽しく子育てをしていく上で一番の大敵はイライラしてストレスを溜めてしまうことです。イライラ子育ては赤ちゃんに対して何もいいことはありません。不安でよく泣くようにしてしまっているだけなんですね。

「あら、また泣いちゃったの?どうしたの~?」と素敵な笑顔で赤ちゃんの泣き声を聞ける、穏やかなママになれるといいですね。赤ちゃんはあっという間に大きくなり、他の小さな赤ちゃんの泣き声を懐かしく愛おしく聞くことができるようになりますよ!

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ