子供の名前が決まらない!姓名判断や画数はどれくらい気にする?

2014/12/26

shutterstock_196556657_

子供に送る最初のプレゼント「名前」。大切な子供が一生使うものですから当然気合が入るものです。

特に待望のお子さんとあらば親の期待もひとしお、おじいちゃんおばあちゃん大フィーバー、兄弟まで出てきて「名前どうする?」「一文字もらうとかどう?」と口を挟んできて収集がつかない、ということも珍しいことではありません。

そんな命名の時に必ず話題になるのが「姓名判断」。どんなに響きが良くてどれほど美しい漢字を使おうと「画数が悪い」というたった一つの事実でゼロから考え直し。

こちらは気にしていなくても周りから「字画良くないみたいだよ?」とあまり嬉しくない情報を掴んでしまってはつけにくいものです。

また軽い気持ちで姓名判断をちょっとネットで検索したら幾つもヒットして、こっちで良くてもあっちで良くないと気づいたらムキになって字画と戦っていた、という親御さんもいるのではないでしょうか。

気にしはじめると全く名前が決まらなくなる姓名判断。さて、世間はどれほど姓名判断を気にしているのでしょうか?

姓名判断、どれほど気にする?

お子さんに名前をつける時に姓名判断をしたかどうかについて子育てサイトなどで調べてみると「調べた」という人が大半です。やはり皆さん字画は気にされているようですね。

ですが「この姓名判断の先生の考え方が好きだから姓名判断をした」という人は少数派で「ネットで一応調べただけ」という方が多い模様。

特に流派なども気にせずインターネットで検索して出てきた無料の姓名判断サイトで調べてみて「悪くなければまぁいいか」という程度のようです。

姓名判断をした親御さんもしなかった方も「流派が幾つもある時点で考え方も色々、同じ字画でも大成した人もいれば犯罪者もいるしそもそも外国には姓名判断なんてない」と、姓名判断を一つの判断材料としているものの、冷静に捉えているよう。

なんで姓名判断をするの?

このようにそれほど信憑性を問わないながらも「一応調べている」のはどうしてでしょうか?これについては「将来子供が大きくなった時に自分で調べて字画が悪かったら申し訳ないから」「どうせつけるなら縁起がいい方がいいから」という意見が目立ちました。

将来子供自身が嫌な思いをしないように、つける前にできるだけリスクは排除したい、親御さん自身も考えた名前が姓名判断でいい字画だと「この名前いいよ!」と背中を押された気持ちになるのかもしれませんね。

姓名判断もいいけど漢字が重要?

とはいえ幾つもある姓名判断。自分が調べたものではOKだったのに他の流派では良くなかった、ということは良くあるもの。

将来子供が良くなかった方の流派で調べた時に「いや、でもお父さんが調べた時は良かったんだよ?」というのはちょっと苦しい言い訳かもしれません。

このような事態を考えると、字画も大切ですが調べるものによって変わってしまうことを考えれば名前に使う漢字の方が重要かもしれません。

漢字に込められた意味は不動!

例えば最近男の子の名前に人気のある「汰」という字には「洗い流す」という意味があります。ですから字画を云々せずとも「清々しく潔白な人生を歩いて欲しい」という気持ちは伝わるはずです。女の子に人気の「心」や「結」にも素敵な意味がありますよね。

将来名前について姓名判断をした時に字画は悪くても名前に込められた願い、漢字のもつ意味が素晴らしいものであればそれほどお子さんがダメージを受けることはないと思いますよ。とはいえ込められた思いがあまりに壮大過ぎても逆に辛いかもしれませんが…。

字画を気にするなら書きやすいものを

また漢字を気にするのなら姓名判断よりも「書きやすい字画であるか」の方が重要です。上記のように姓名判断の結果はまちまち。

姓名判断が人生を大きく左右することはありませんが字画の数はテストやお正月の書き初め、病院やレンタルショップでの会員カード作りなどに大きく関わってきます。

あまりに字画が多いと名前をかくスペースが小さい時に書ききれませんし、太いペンを渡され時にうまく書けません。

また逆にシンプルすぎる漢字はバランスを取るのが難しいので書道などで自分の名前を書く時に自分の名前がうまく書けなくてやり直し、ということや、学校の教科書などにママさんが記名をする時にもママさん自身がうまく書けなくて困った、という話を耳にします。

このように漢字は姓名判断よりも名前に込められた想いと実用的であるか否かが重要です。「いい名前を考えついたけど字画が…」としょんぼりしている親御さんはとりあえず字画のことは置いといて是非その名前をつけてあげてください。

姓名判断に関しては親御さんがご存知ないだけで運勢が最高になる流派もあるかもしれませんよ?

子供の一生に関与することを思うとあれもこれもと気張ってしまうものですが、お子さんを大切に思う親御さんがつけた名前ならきっと素敵な名前のはず。字画や周りの声などに惑わされず、どうか親しみやすく愛情を込めた名前をつけてあげてくださいね!

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ