- 子供の我慢できない目のかゆみに正しく対処して悪化を防ごう! | MARCH(マーチ)

子供の我慢できない目のかゆみに正しく対処して悪化を防ごう!

2015/03/18

33shutterstock_147976658

花粉症などでアレルギー性結膜炎になったことのある方なら、あの我慢できないかゆみを想像することができますよね。

アレルギーが低年齢化している今、目のかゆみを我慢できずこすりまくってしまう子も。子供の目にかゆみがある場合に悪化させないための正しい対処法をご紹介します。

何で目をこすってるの?

では子供が目をこすっている時にどのような原因が考えられるのでしょうか?

眠い!

子供が目をこすっているのを見ると、まず「眠いの?」と思いますよね。明らかに眠くなるような時間帯で、抱っこするなどして寝かせようとすれば目をこすらないのであればかゆみがあるわけではないと判断できますね。

長く目をこすっているようであれば、目が充血していないか見てください。充血がなくて眠った後の目ヤニも出ないようなら「眠かったんだな」と分かります。

アレルギー性結膜炎

花粉の季節に外に出た時、布団を上げ下げする時などのアレルギーを引き起こすもの(花粉やハウスダストなど)が目に入ってかゆくなったと思われる場合にはアレルギー性結膜炎の可能性が高いです。

大人の場合はすぐに目薬をさすなどして対処できますが、子供にとっては本当に我慢できないかゆみ。ダメと言ってもこするのをやめないことでしょう。

細菌やウイルスによる結膜炎

流行性角結膜炎、プール熱など目に症状が出る病気は少なくありません。感染力の強いものも多いので早く医師の診察を受けることが大切です。

園や学校で流行っているという情報があった場合には特に目が赤くないか、こすらないか注意しておくようにしましょう。

かゆみへの対策

それでは目のかゆみにはどのような対策を取ればよいのでしょうか?

症状をおこさないために

まずできるだけかゆみが起きないように予防しておくことが大切です。つまりかゆみの原因となるものを目の中に入れないこと。

花粉対策グッズは年々増えてきていますね。子供用の花粉メガネも簡単に手に入ります。我が家の子供たちも一つずつ持っています。下の子は花粉を防ぐというよりは目がかゆくなったらメガネをすれば治ると思っているようで、なかなかかけたがりませんが…。

ただ運動する時にこのメガネをかけていて怪我をするというケースが起きているとのことで、これは怖いなと思いますよね。でも外で遊ぶ時にこそ使いたいのでどうすればいいか迷うところ。

そこでオススメなのが顔にスプレーすることで花粉などをブロックしてくれるというもの。これなら怪我をする危険もありませんね。しっかり目をつぶってスプレーするようにしましょう。

またアレルゲンはもちろん、ウイルスや細菌が目に入るのを防ぐためにも子供に正しい手の洗い方を教えて、手をキレイに保っておくようにしましょう。眠いと目をこすったときに目に異物が入らないようにするためです。

かゆみを抑えるために

それでもかゆくなってしまったら、目薬を使う以外になかなか症状を抑えることは出来ないので眼科(症状が目だけ)か小児科(熱など他の症状もある)を受診しましょう。

我が家の息子も3歳の時に花粉で目がかゆくなり、こすりまくって白目の部分がブヨブヨに腫れてしまったことがあり眼科のお世話になりました。

私もハウスダストのアレルギーがあり小さい頃から目のかゆみには悩まされましたが、白目が腫れてくるとすごく気になるんですよね。それでよけいにこすってしまう。

目をこするのはいいことは何もありませんので出来る限り早くやめさせるべきなんです。

でも息子はまだ3歳でしたし目の腫れが気になって仕方ないようでこすりまくっていました。その日は眼科が休みだったので翌日、腫れが引いた状態で受診しましたが「アレルギー性結膜炎」との診断で目薬を2種類処方されました。

目薬はかゆみや炎症を抑えるためのステロイドの点眼薬、もう一つはアレルギーを抑え、起こりにくくする抗アレルギー点眼薬でした。

2種類を朝晩2回、5分の間隔をあけて点眼するよう言われたのですが、症状のひどいうちはステロイドの薬は痛いと嫌がっていましたね。赤みがおさまってかゆくもならないようになってからは抗アレルギーのものだけ使っていました。

それから2度、花粉のシーズンを迎えてきましたが最初の時のようなひどい状態にはならずに過ごすことが出来ています。息子自身もこすりすぎると良くないと分かっているので我慢するようになっていることも大きいように思います。

目はとてもデリケートな部位。発達中の子供の目は特にこすり過ぎで視力にも影響が出やすい時期なのでかゆみへの対処は出来るだけ早い方がいいですね。

キレイな目を守って!

子供が目をこすっているところを見つけたら「ダメ!」と叱るのではなく原因が何なのかを必ず探ってください。叱ると隠れてこするようになってしまい、症状がひどくなってから慌てて眼科へ駆け込むことにもなりかねません。

結膜炎だと目ヤニもたくさん出るので、私も朝起きようとしてもまつ毛が目ヤニでびっしりくっついて目が開かなかったことが何度もあります。

そのまま引っ張ってとるとまつ毛が抜けてしまったり痛かったりしますので、濡らした温かいタオルで優しく拭き取って。

目薬も小さな子ほど嫌がりますが、目をつぶった状態でも目頭の部分に一滴垂らせば目の中に入っていきますので、無理に目をこじ開けて目薬をさすようなことをしないであげてくださいね。

早めに正しい対処をして子供の大切な目を守っていきましょう!

みんなのコメント
  • ミーコさん

    私の友達がお兄ちゃんに目を思いっきり蹴られてしまったそうです。それも二回。とても痛く、紫色になり腫れているそうです。この場合どうすればいいのでしょう❓意見お願いします。

  • もちこさん

    眼科受診しましょう!
    目は大切にしないと、失明したら大変ですよ。

あなたの一言もどうぞ