- フレンチは個室がベスト?赤ちゃんとフレンチを楽しむ極意 | MARCH(マーチ)

フレンチは個室がベスト?赤ちゃんとフレンチを楽しむ極意

2015/02/28

shutterstock_96279491
フレンチの食事はランチにしてもディナーにしても、ややハードルが高いものかなという気がします。特に赤ちゃんを出産するとしばらく外食は出来ない、なんて思いがちですよね。

流石に二人目とか三人目とかになれば、赤ちゃんとの生活というものがわかるのである程度産後の生活が予想出来るのですが、初産の場合はそうはいきません。出産前に情報をある程度集めて、外食はどうするか判断したくなるところ。

さて、ちょっとハードルの高いと言われるフレンチに赤ちゃん連れで食べに行く、というのはやはり無謀なのかを考えてみましょう。

賑やかなお店では赤ちゃんのことが気にならない!

赤ちゃんと一緒に食事をしていた経験から踏まえますと、周りの環境が賑やかなほうが精神的には安心します。というのも、周りがうるさいと赤ちゃんの泣き声などが気にならないのです。

タバコの煙は大変気になるものですが、例えば居酒屋などはお客さんたちの声も大きくて、ガヤガヤしていることから周りのことを気にしないでいられる気がします。

逆に静かに過ごすような場所だと、赤ちゃんの泣き声ひとつで周りの人が「ん?なんだ?」とこちらを見る傾向があると思います。

フレンチで子連れがたくさん、というお店は稀

もちろん周りに子連れがたくさんいるようなお店だと、よその子が泣いている時には「ああ、あちらも大変ね」という同情をしてもらえたりすることが多く「うるさい」と注意されることはないでしょう。

ただしフレンチのお店で子連れが多い、というケースは非常に稀。オーナーに小さい子供がいるなどでなければ、なかなかそういう環境にはならないでしょう。

とはいえフレンチが食べたいけれど、赤ちゃんを誰かに預けることが出来ないのでしたら、仕方なく赤ちゃんと一緒に行くことになると思います。

フレンチは時間をかけて楽しむところなのか?

個室のある場所でしたら、フレンチなどは個室で食べるほうが楽です。

ラーメン屋さんのように、比較的早く注文したものが出てきてすぐ食べて帰れる場所とは異なり、比較的ゆっくり食事を楽しむもので、コース料理などでは食事がスタートしてから終わるまでは1時間以上の時間を要します。

このような時間、赤ちゃんが寝ているのでしたらまだしも、起きている間に黙って静かにするのは無理な話。小学生くらいの子供でもゲームをしたり、本を読んだりお絵かきしたり、DVDを観賞しないと静かに出来ないかもしれません。

お店の下調べは必須

ですから個室があると赤ちゃんに泣かれてもあまり周りに気兼ねすることはなく、のんびりと食事をすることが出来ると思います。とはいえ個室のないフレンチもありますよね。むしろそのようなお店のほうが一般的かもしれません。

フレンチを食べに出かける場合には、そのお店がどんなところかを調べてから行きたいところ。

コースではなく、単品のものなどをいくつかチョイスしてオーダーするなど、赤ちゃんが一緒の時には出来る限り滞在の時間を短くするというやり方を実践するのはいかかでしょうか。

フレンチだけでなく、コース料理は子連れには不向き

子連れでコース料理という場面を何回か経験していますが、やはり子供は退屈してしまい、途中から動きだしたり走りだしたりするものです。特にお腹がいっぱいになってきたら、子供たちは暇ですから。

出来る限り子供が小さい時は、法事などのどうしてもコース料理に付き合わなくてはいけない場合をのぞいてはコースを選択しないようにしていますし、コースの際には個室などを選んでいます。

私の場合、子供たちの様子が気になって食事に集中出来ないこともあるのですが、そのようなタイプの方も中にはいらっしゃると思います。

大人がたくさんいる環境だと精神的に楽ちん

あとは大人が複数いると、赤ちゃんがぐずっても誰かが面倒を見て交代で食事を取ることが可能なのでお勧めです。パパと二人でならばパパか自分が。おじいちゃんとおばあちゃんなどがいたら、さらに4人で交代出来るのでより心強いと思います。

初めてのお子さんの場合には、最初はわからないことだらけでしょう。しかもよく泣くタイプの赤ちゃんもいれば、あまり泣かないタイプもいます。生まれてからしか我が子の性格はわかりません。

どうなるかわからないけれど、一度思い切ってフレンチの外食をしてみてから考える、という手もありだと思いますよ。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ