- あるあるエピソード!男の子はママの恋人、女の子は小さくても女! | MARCH(マーチ)

あるあるエピソード!男の子はママの恋人、女の子は小さくても女!

2014/04/29


私は男の子と女の子は小さくても、もともと持っている性質がやっぱり違うとよく聞きますがみなさんの周りではどうでしょうか?男の子がいるお母さんは、「主人より息子に夢中」ってやっぱり思いますか?女の子がいるお母さんは、「小さいのにやっぱり女なのね」って思いますか?

私にはもうすぐ2歳になる娘がいますが、誰も教えていないのに両手で顔を自分のほうに寄せてキスをしてきました。主人も同様にキスをされ、「いつ覚えたんだ!その技」と笑っていました。こう言っては何なのですが、私も主人も娘の前ではそのようなことは一切していません(笑)それに、キスをしたかと思うと、主人の顎下や耳たぶを手でさわさわしていたり。なんだか、小さいのに、女出してるなぁと主人も言うくらいでした。

目撃!これが男の子を持つママの特権、突然言われる「好き」

女の子は小さい頃から女性で、やること言うことがおしゃまでかわいいと聞くと同時に、男の子はもう単純に無邪気で純粋でかわいいと聞きます。特に、異性だからか息子君に「ママかわいい!」とか「ママは僕が守ってあげるね」とか言われると、それだけでキュン死にしてしまいそうになると聞きます。きっと女の子もかわいいとかきれいだねとか言ってくれると思うのですが、男の子から言われるとお母さんはドキっとするらしいのです。

こう聞くと、娘がいる私は次は男の子が欲しいなぁと思ってしまうのですが、つい先日まさに、男の子から突然の告白をされているお母さんを目撃し、羨ましいと思ってしまいました。

それは私が娘を迎えに保育園に行った時でした。ちょうど同じくお迎えにきたお母さんとお兄ちゃんらしき男の子と一緒になりました。普通に靴を脱いで保育園に上がる時、その男の子が突然、「ママ」と呼びました。そのお母さんは「なぁに?」と優しく返事をすると、男の子が「ママ好きだよ」と言っていました。耳を疑ってしまいましたが、そのお母さんも冷静に「ありがとう」と答えていたので、きっと日常茶飯事なのでしょうね。もし私なら、驚きと嬉しさとで騒いでしまいそうなのに。なんて素直で純粋な「好き」なんだろうかと羨ましく、微笑ましいシーンで、見ているこっちがじーんと感動してしまいました。

お化けがでても、大丈夫だよ!僕が守ってあげるから

よく子供は大人には見えない物が見えると聞きますよね。イマジネーションフレンドやお化け、妖精など。私の友人の息子さんはある日突然「ママ、あそこにね、お化けがいるんだよ。怖いね」と言ってきたそうです。友人が「お化けは怖いなぁ」と言ったら、「大丈夫!お化けがいても平気だよ。ママのことは僕が守ってあげるから大丈夫!」と言ってくれたそうです。こんなドラマみたいなセリフ、純粋な子供だからこそスッと出てくるんでしょうね。

他にも、髪の毛を切ったら「ママその髪型かわいいね」とか「今日の洋服とってもかわいいね」とか、「いつもかわいいけど、今日は特別にかわいいね」などと言われるよと男の子を持つお母さんたちから聞くと、まるでイタリア人並みに女性のこと褒めてくれるのねと思いました。

私のお部屋に来ない?

一方女の子は、もう小さくても立派な女性なんですよね。口調やしぐさなど大人のマネが上手なのも男の子より女の子のほうだと、女の子を育てている周りのお母さんたちはよく言っています。そんな時、大人顔負けと思える話がありました。

私の友人の姪っ子はその友人の彼氏が大好きなようで、二人で姪っ子に会いに行くと必ず、彼だけ連れて行かれてしまうんだそうです。誘い文句は、彼の膝の上に手を乗せて、「ねぇ私のお部屋に来ない?」だそうです(笑)そう言われてしまうと、彼もいかざるを得ないので、その子と一緒に部屋に向かうと、その姪っ子が振り返り友人に向けてニコっと笑うんだそうです。それはもう、「私のものよ」という感じだそうで、ライバル心さえ覚えそうになると話していました(笑)

私の娘はまだ「ママはライバル」というアピールはしてきませんが、そんな日がいつか来るのかなと思うと今から少し楽しみです。それと、いつの日かパパに対して女性同盟を組めたら最強だなと思ってます。

せっかく巡り会えたわが子との縁ですから、子育てにおける不安をこうしたエピソードで塗り替え、そんな体験を一つでも多くできる母親になれたらいいなと思っています。また、私の娘や周りのあるあるエピソードが出てきたら、みなさんにご紹介しますので、読みながら「あーわかるわかる!」、「うちもそうそう」など共感・興味を持ってもらえたら幸いです。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ