- 子どもに兄弟は必要?兄弟がいると良いコト・大変なコト | MARCH(マーチ)

子どもに兄弟は必要?兄弟がいると良いコト・大変なコト

2014/06/27

1人目の子どもが大きくなってくると、2人目のことが頭をよぎります。周りからも「2人目はまだ?」なんてプレッシャーも。でも正直、1人でもいっぱいいっぱいで自信ないし、デメリットばかりしか思いつかない…なんて方も多いはず。兄弟がいると楽しくて良いコト、逆に大変なコトを考えてみたいと思います。(教育費などのお金の話は抜きにします)

楽しくて良いコト!

兄弟がいると、まずにぎやかで楽しいです。そして常に遊び相手が側にいること、これも子どもたちにとっても、親にとっても良いことです。公園に行って、そこにお友だちがいなくても、とりあえず2人で遊んでくれるのは有り難いです。

大きくなって、2人ともお留守番が出来る年齢になっても、子ども1人を置いていくのと2人で待っていてもらうのとでは、お互い安心感が違います。ケンカの相手にもなります。叩かれる方も叩いた方も痛いことを学びます。これは親が教えるのは難しいし、昨今では友だち同士でも難しい。

そして何より、上の子にイライラさせられても下の子で癒される。逆に下の子にイライラさせられても上の子が助けてくれる。私の場合は、これが1番大きかったです。下の子が産まれた時、上の子は2歳の反抗期真っ盛りでした。そんな時の私の癒しが下の子でした。

上の子でイライラしても、下の子の顔を見るだけでホッとさせられました。それはその後下の子が大きくなり、手がかかるようになると、今度は逆に上の子に癒されるのです。上の子は下の子が産まれると、よくお手伝いをしてくれるようになりました。

それと共に反抗期はおさまっていきました。下の子は上の子の顔を見ると、ニコニコととても嬉しそうな顔をしました。くやしいくらいに私の顔を見た時よりイイ顔します。この時、本当に下の子を産んで良かったなと思いました。

手をかけすぎない

私は専業主婦でしたので、一人っ子だとつい手をかけすぎて、甘やかしていたかもしれません。それが兄弟がいたおかげで、その心配はなくなりました。手をかけたくてもそうもいかなくなるのです。

外出して、1人に「お菓子を買って」とねだられても、1個だけ買えばいいというものではありません。当然もう1人の分も買うことになります。お金がいくらあっても足りません。結果、ガマンをさせることになります。1人だと、買い与えてしまっていたかもしれません。

大変なコト!

手間が増えます。だからといって倍ではありません。1人目で培った子育ての術は、2人目に存分に生かされます。1人目であんなに大変だったことも、2人目では簡単にクリア出来たりします。着実に親も成長しています。

意見がまとまりません。「お昼ごはん何食べたい?」の質問にも、たいてい別々の答えが返ってきます。結局、親の考えで決めてしまいます。そういえば、うちの子どもたちが小学生の頃、上の子がキャンプで留守中に、下の子と出かけました。

その時、1人いないだけで、なんて楽なんだろうと思いました。お昼ごはんも行き先も、下の子に選ばせるだけです。それだけでなく、下の子は妙に素直で、いつものわがままが出ませんでした。上の子がいると、つい張り合ってしまったり、ふざけてしまっていたりしたのかもしれません。

兄弟ゲンカの善し悪し

ケンカは毎日のように起こります。その度に親はうんざりさせられます。それでも出来るだけケンカ両成敗で、どちらか一方ばかりを責めるようなことはせず、2人まとめて怒るようにしました。

一時期、上の子が下の子にすっかり頭にきてしまって、話をしなくなりました。上の子の言い分も分かるので、しばらく放っておきました。面倒ですが、必要な時は私が間に立ちました。それが1年2年と続いた頃、震災がありました。

学校はしばらくお休みになり、再開しても放課後の部活はなく、家に帰っても外出もしづらい時でした。結果兄弟でいることが増えます。暇をつぶすために2人で遊ぶようになりました。それをきっかけに少しずつ話をするようになり、今では仲良しとまではいかないまでも、和やかにTVの話をするくらいにはなりました。

2人産めて良かった

私がもう1人子どもを望んだのには、上の子のためというのがありました。このまま順番で行けば、親はいつかいなくなります。その時にやはり力になれる兄弟を作ってあげたいなと思いました。

今では教育費などが倍かかって大変だし、1人ならもっと手をかけられたのに、と思うこともあります。2人の性格は全く違い、戸惑うことも多かったです。それでも、もう1人産んで良かったと心から思えます。

それは子どもたち自身も、いつか実感出来ると思います。兄弟間で学んだことは、学校の人間関係にも少なからず役に立っているはずです。本当はもっと余裕があれば、もう1人欲しかったなあと思う今日この頃です。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ