- 子供が喜ぶキャラケーキを家でパパッと簡単にお安く作る作り方 | MARCH(マーチ)

子供が喜ぶキャラケーキを家でパパッと簡単にお安く作る作り方

2014/04/04

子供ってキャラクター好きですよね。商品によっては、袋にキャラクターが書いてあるだけで、ちょっとお高いような商品もあり、親にとってはちょっと迷惑だったり(失礼)もしますが。

そんな子供のお誕生日。子供さんによっては、「〇〇のお誕生日ケーキがいい!」とかリクエストしてくる子供さんもいることでしょう。こちらとしても、年に1回のことだし・・・、なんて奮発してキャラケーキを買ってしまうかも。

しかし!考えてみてください、キャラケーキは大体1台4,000円。子供さんが2人いるとすると、年間8,000円。キャラクターが好きな年齢は、個人差がありますが、大体10歳くらいまでと見ても、お誕生日ケーキだけで、なんと8万円の出費になります。

手作りケーキだと。

一方、市販されているスポンジケーキミックスは、大体18㎝1台分で200~250円くらいです。スポンジを作るために他に必要な材料は、その製品にもよりますが、ここでは仮に卵3個(仮に20円×3個=60円とします)と水、としてみます。

他にデコレーションするために、生クリーム250~300円、フルーツ(例いちご400円)、キャラチョコ用板チョコ(茶色と白各1枚)160円、食紅100円×3色で300円。これら全部合わせると、大体、1台あたり、安ければ1370円程で出来てしまいます。

もちろん、それぞれ作りたいキャラクターや買うお店によって、お値段には多少違いがあると思いますが、それでもお店のケーキの半分で作れてしまうんです。この金額の違い、かなり大きいですよ~

キャラケーキの作り方

①難易度★

丸いケーキを利用して一番簡単なアンパンマンのケーキはおススメです。スポンジを半分の薄さにスライスしたら、上部をひっくり返して、内側が表面にくるようにします。

アンパンマンのほっぺと鼻には桃缶、それも黄桃の缶詰がベストです。形の良い桃を選んで、鼻の部分の桃は、ほっぺた部分より若干小さ目の丸になるように、スライスして円を小さくしましょう。

残った桃は、刻んで泡立てた生クリームと混ぜて、スポンジの間に挟みましょう。アンパンマンの目、眉毛、口はチョコペンでも良いですし、簡単に海苔を切って使ってもOK。簡単で、子供さんも大喜びです。

②難易度★★

応用して機関車トーマスだって出来ちゃいます。スポンジを天板に流し込んで焼けば、ロールケーキの生地になります。

クリームやフルーツを生地に巻き込んで、ロールケーキの側面に着色したクリームを塗って、前方と側面にオレオクッキーを張り付ければ、即席の機関車が出来上がります。あとは、チョコペンなどでトーマスの顔やボディの装飾をすれば、完璧です。

③難易度★★★

キャラチョコを作れば、もうどんなケーキもキャラケーキに変身。プリキュアやゴーカイジャーといったキャラクターは、土台を利用してはちょっと作り難いので、このようなキャラクターには、キャラチョコで対応しましょう。

まず、クッキングシートと、使いたいキャラクターのイラストを準備します。クッキングシートにキャラクターをなぞって写し取り、その間、板チョコ(茶色)を湯煎で溶かしておきます。

竹串を使って、イラストを参考に、輪郭と黒い部分をなぞります。なぞり終えたら、一旦冷蔵庫に入れて冷やし固めます。

固まったら、今度は、ホワイトチョコを湯煎で溶かして、色素を加え、必要な色を準備し、同じように先ほどのクッキングシートに竹串で色を加えていきます。イメージとしては、チョコレートで塗り絵をするような感じです。

この作業で必要な事は、ズバリ「忍耐」。細かい作業ですが、子供の笑顔を思い浮かべながら、ひたすらこの細かい作業を行っていきましょう。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ