- 子供が口を怪我して出血!何科にかかればいいの? | MARCH(マーチ)

子供が口を怪我して出血!何科にかかればいいの?

2014/07/20

当たり前ですが、怪我をするのはいつも突然です。特に子供は、積んである新聞の上からジャンプして骨折だとか、四つん這いで遊んでいていきなり顔面を強打だとか、本当に予想もしない怪我をします。

そんな時、例えば骨折なら整形外科、顔面を打ったらとりあえず怪我の確認をして、コブができたら冷やして安静にする、といった処置ができますが、対処が難しいのが口の中を怪我した場合。

特に歯が生えたての子供だと、口から血を出していたら「なんとかしなきゃ!」と焦ってしまいますが、口の中の怪我はヨダレや血で、どこを怪我したのか判断するのが難しいものです。明らかに歯がどうかなっている時は、迷わず歯医者にかかれますが、歯茎の傷や唇を切っていた時は、どこにかかればいいのでしょうか?

口の怪我は歯医者か口腔外科へ!

口の中の怪我はどうしていいか分からずに「とりあえず小児科へ!」と思う方も多いと思いますが、歯医者か口腔外科がベターです。何故かといえば、歯医者か口腔外科ならば、いざ処置が必要だということになった場合に麻酔が使えるからです。

近くに歯医者も口腔外科もない、というのであれば小児科に診せましょう。必要ならば口腔外科に紹介状を書いてくれますよ。

口の怪我は意外と大したことない?

実は口の中の怪我は、大したことがない場合がほとんど。血が結構出るので「きっと大きな怪我だ!」と思ってしまいますが、ほとんどがヨダレで血は少量、傷も小さいことが多いので、あまり慌てなくても大丈夫ですよ。

また歯を打った時は、グラグラする歯を見て「このままでは歯並びに影響するのでは?」と心配になりますけれど、触らずにいればきちんと元の場所にグラグラせずに戻るので安心してください。

また口の中を切った時も、縫わなければいけないほどの傷になることはほとんどありません。口の中は他の部位に比べ傷の治りも早いので、例えば歯医者が休日の日に怪我をした場合でも、慌てて救急外来にかかる必要はありません。翌日歯医者が始まってからでも大丈夫ですよ。

とはいえ、口の中の怪我は見えにくいだけに心配ですよね。気になるのならばお医者さんにかかるのが1番です。また。口の中を怪我してしまう原因にも気をつけなくてはいけませんね。

子供の怪我はしょうがない場合がほとんどですが、歯ブラシをくわえたまま走り回る、フランクフルトや焼き鳥など先の尖ったものを食べながら歩く、といったことはさせないことが大切です。口にものを入れている時は、目を離さないようにしましょうね。

みんなのコメント
  • かけるさん

    俺は友達にやられた

  • 虎ノ介さん

    避けた時に
    自分で当たった

  • 悠生さん

    手をつかずに顔からこけた

  • ひなたさん

    ブランコに乗ろうとして顔面から落ちた。

あなたの一言もどうぞ