- 子供が薬を飲まない!嫌がらない上手な飲ませ方と工夫とは? | MARCH(マーチ)

子供が薬を飲まない!嫌がらない上手な飲ませ方と工夫とは?

2015/05/18

43shutterstock_219801349

入園を迎えて集団生活に入ると、体調を崩す子供が増えます。咳が止まらなかったり、熱がなかなか下がらなかったり、子供の不調は見ているこちらまで胸が痛くなります。

病院へ連れて行って薬を処方していただいても、肝心な子供が嫌がって飲みたがらず、症状がなかなか改善しなくて悩んだというママはいらっしゃいますか?自我が芽生えてくるイヤイヤ期に、特にその傾向が強くなるようです。

どうしたら嫌がらず、スムーズに子供が薬を飲むことができるのか、一緒に考えてみましょう。

薬の必要性をきちんと伝える

イヤイヤ期というのは、俗に「魔の2歳児」と呼ばれるように、2歳前後で始まることが多いと言われます。何でも、イヤ!とりあえず、イヤ!と挨拶代わりに言っていることもあり、子供本人はその意味がよく分かっていない場合がほとんどのように思います。

また、「イヤ!」と言った時のママの反応が面白くて、子供としてはかまってほしくて言う場合もしばしばですが、毎回こうではママも疲れてしまいますね。他人に迷惑をかけたり、命に関わるほど危険な場合以外は叱るべきではないと言われます。

ですが、薬を飲むことはとても大切なことですし、医師の指示通りに正しく処方しないと命に関わる危険もあります。

まだ子供ですから、一度言っただけで理解してもらうことは難しいですが、根気強く繰り返し伝えることで、きちんとその必要性を伝えましょう。

飲みやすいように工夫する

ママの中には、粉薬が苦手で苦労された方はいらっしゃいませんか?子供にとっても、苦手な場合もあるものです。

受診された小児科などで、医師から粉かシロップどちらが良いかと聞かれる場合もありますので、子供が好む方にしてもらいましょう。

中には抗生物質など粉でしか処方できない薬もありますが、そのような時には子供が飲みやすいように工夫してみましょう。

  • アイスクリームやプリンなどの嗜好品に混ぜる
  • 少量のココアを湯で溶いた物に混ぜる (やけどしないよう温度に注意する)
  • 練乳に混ぜる
  • チョコレートシロップに混ぜる

粉薬のままでは飲みにくい時には、このような方法で飲める場合もあります。

ですが、薬によっては苦味が増してしまい、かえって飲みにくくなってしまうこともありますので注意が必要です。薬を受け取る際に薬剤師さんに相談したり、薬の注意書きをよく読みましょう。

我が家では、普段はチョコレートやアイスクリームなどは与えませんが、薬を飲ませる時には子供が好きなチョコレートアイスに混ぜます。薬が混ぜられるくらいのほんの少量ですが、自分で食べます。シロップ薬は苦手で、粉薬もまだそのままでは飲めないからです。

「お薬の混ざったアイスだよ」と、おやつとしてではなく、病気を治すための薬が入っている特別なアイスだということを毎回伝えています。薬だけをそのまま飲めることができるのが一番なのですが、現状はまだ難しいのでそうしています。

シロップ薬にしてみたら・・・

以前、子供の薬をシロップにしてもらったことがありました。知り合いから「シロップ薬は子供が大好きで、自分から飲めるよ」と聞いたり、実際に薬局でもシロップ薬で処方されている子供が多かったからです。

ですが、我が子はまったく飲めませんでした。その甘い香りがだめなのか、顔を背けて見向きもしません。困った時のアイス頼みで、粉薬と同じようにチョコレートアイスに混ぜてみたのですが、だめです。

これはお薬の混ざったアイスだから、必ず食べなくてはいけないと何度も言い聞かせ、ようやく与えることができました。

子供にもそれぞれ好みがあり、周りがそうだから我が子もそうなのだとは、一概には判断できないのだとよく分かりました。

また、子供のうちは年齢や体重によって処方される薬の量が決まるので、シロップ薬ですとその量も当然多くなります。

喜んで飲める子供でしたら問題ないのですが、我が子のようにシロップ薬が苦手でしたら、飲ませる際のアレンジが比較的可能な粉薬の方が良いでしょう。

嫌がって飲まなかった結果・・・

イヤイヤ期真っ最中だった我が子は、薬を飲むことも非常に嫌がりました。それでも根気強く、好きなチョコアイスに混ぜたり工夫しながらなんとか飲ませ続けていたものの、残すことも多く、毎回きちんと飲ませることができませんでした。

その結果、子供の体調が悪化してしまい、入院することになってしまったのです。

これはきちんと医師の指示通りに、薬を飲ませることができなかった親である私の責任であり、小さな我が子を入院させてしまったことをとても悔やみ、子供の入院中はとても辛い日々でした。

医師からは、薬を飲むことで症状が良くなることを、子供にもきちんと伝える必要性を教えていただきました。

嫌がる子供に、無理に薬を飲ませることはとても辛いですが、悪化してしまうと命に関わる場合もあります。毎回きちんと子供に薬の必要性を伝えて、医師の指示通りに正しく飲ませましょう。

みんなのコメント
  • トマトさん

    子供が小児科の薬を飲んでくれないの?

あなたの一言もどうぞ