- ただ疲れるだけなんて、もう嫌!!子連れランチを成功させる方法 | MARCH(マーチ)

ただ疲れるだけなんて、もう嫌!!子連れランチを成功させる方法

2014/10/01

「たまには外でランチして、ゆっくりおしゃべりしたい!」美味しい食事や友人との楽しいおしゃべりは、私たち女性にとって強い味方!!嫌なことがあった時も、ストレスがたまって発散したい時も、大いに役立ってくれていることでしょう。

それは子育て中になっても変わらず…というよりはむしろ、二六時中子供と2人きりで過ごしているような時だからこそ余計に、必要な時間となっているかもしれませんね。だから「ママになった今も、学生時代の友人とのランチやママ友とのランチは譲れない!!」という多くのママにとっての悩みは、ズバリ「子供」!

パパや祖父母などに預けて、心置きなく楽しんで来れるのが1番だとは思いますが、授乳中などで預けられない状況だと、この唯一とも言える貴重な時間でさえ子供同伴になってしまうのが、ママたちのつらいところ。

日常生活から少し離れて、解放感を味わうために出かけたはずのランチも、子連れでは楽しむどころではなくなってしまう場合も…。そうならないための、「子連れランチ成功のコツ」をご紹介します。

子連れランチにおススメのお店とは?

子供と一緒のランチと言うと、すぐに思いつくのはやっぱりファミレス?ファーストフード?それらは気軽に利用できるという点では有り難いですが、子連れ同士ならまだしも、自分以外はみんな独身という場合などは、「できればもうちょっと違うところでランチしたいなぁ」というのが本音だと思います。

とは言え、初めから「子連れはNG」とされているようなお店やホテルなど、格式が高い場所はもちろん除外しないといけませんよね!?ではどんなところがいいのでしょうか?おススメなのが、イタリアンなどのバイキング形式になっているお店です。

自分で取りにいかないといけないのでちょっと慌ただしい気もしますが、お料理が出てくるまでの時間が待てない小さな子供でも、席についたらすぐに取りに行けるのが何よりも魅力。一般的には、食事中席を立つことはマナー的にもよくないとされているけれど、その点バイキング形式なら大丈夫!

じっと座っていることに飽きてしまっても、「今度は何を取りに行こうか?」と連れ出せるので、ぐずり出す前に気分転換ができたりもします。また、3歳以下は大人料金のみで子供の分は取り分けができたり、子供料金が設定されていて、食べる量にムラがある場合でも調整ができるのが有り難いですし、デザートやジュースなどもあって、子供も大喜びですよ。

できるだけ予約をしてから向かうとGood!

そして子連れランチに大事なのが予約。混む時間を避けることも1つの方法ですが、待つことの苦手な子供にとっては、待ち時間をできるだけ少なくすることがとても大切です。待っている間に子供にぐずられて大人たちもイライラ、食べ始める頃にはすでに疲れてしまっている…なんてことにならないように、ぜひ予約をしてからお店に向かいましょう。

その時点で、子連れでの利用や離乳食の持ち込みが可能かどうか等も確認できますし、お座敷や個室などが予約できる場合は、それらを選ぶと、ランチタイムもぐんと気楽に!子供が少し騒いでしまっても他のお客さんへの迷惑を最低限に抑えることができたり、授乳など赤ちゃんのお世話もできたり…。座布団を敷いた上で寝かせておけるのもいいですよね。

ベビーカーが置けるかどうかもカギ!?

ねんねの時期や、離乳食を食べたらすぐ寝てくれる子などの場合は、無理に子供椅子に座らせたり、ママが抱っこしたりせずに、テーブルにベビーカーのまま置いておけると便利!

眠くなった時にユラユラしてあげたりもできますし、お店に入る前からお昼寝してくれて、そのままランチの間中ぐっすり眠っていてくれる…というラッキーなこともあります。大好きなタオルやお気に入りのぬいぐるみなども一緒に持って行きましょう。

食べ終わった後は…?

子供は「じっとしていること」がとっても苦手。今まで大人しく食べていた子でも、食べ終わってやることがなくなったとたん騒ぎ出すものです。大人のように食べ終わってからゆっくりおしゃべり、というわけにはなかなか行きません。

そんな時、子供を静かにさせるために、スマホやタブレットなどをすぐ与えてしまっていませんか?ママがお友達とゆっくりおしゃべりするために、子供に邪魔をされたくない気持ちもよく分かりますが、子供ながらに頑張ってママにお付き合いしてくれたことには「ありがとう!」という気持ちでいたいものです。

そして子供がぐずり始めたら、そろそろお開きの時間…。子供が小さいうちはママも思うように動けませんが、「それも今だけ!」と思って乗り切りましょうね!!子供がもう少し大きくなってくれたら、そんな苦労も嘘みたいになりますよ!

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ