- 37歳で「体の変化」を実感して分かった高齢出産のリスクが高い理由 | MARCH(マーチ)

37歳で「体の変化」を実感して分かった高齢出産のリスクが高い理由

2015/02/22

7
年々、女性が子供を産む年齢が上がっています。これに伴って高齢出産はリスクが高いと聞くことも増えましたね。

30代後半、まだまだ若いのに高齢出産に分類されるなんて早すぎる!と思ってしまうかもしれませんが妊娠・出産に対しては適齢期を過ぎつつあることは間違いないようです。35歳を過ぎて体の衰えを日々感じている筆者が、高齢出産のリスクに迫ります!

高齢出産の定義

日本産婦人科学会による定義では高齢出産とは「35歳以上の初産婦」となっています。ただこれは実は1993年以降のことなんですね。それ以前は30歳以上を高齢出産と呼んでいました。

30歳以上での初産が増えたことも一因かもしれませんが、実際の様々なケースから35歳以上でリスクが高まることが分かり変更されたようです。

ちなみに超高齢出産と呼ばれるような40代後半、50代での出産も医学の発達により可能になりつつありますがやはりとてもリスクが高いことは間違いありません。

どんなリスク?その理由は?

では高齢出産では具体的にどのようなリスクがあるのかを見ていきましょう。

妊娠のリスク

卵子の元となる卵母細胞は、実はまだお腹の中にいる胎児の頃から減り続けていく一方なんです。つまり卵母細胞は生まれる前から存在していて、排卵が起こる頃になると順に卵子になっていくというわけ。

卵子は1カ月に1個しか作られませんが、卵子にならなかった卵母細胞は1カ月に1000個も減り続けていきます。一生涯に排卵される卵子の数よりも卵母細胞はとても多いのですが、新しいものが作られることはなく加齢とともに細胞自体も老化していきます。

卵母細胞も老化するということは当然卵子も老化しているということ。染色体の異常がある確率が上がり、そもそも妊娠しづらい、妊娠しても流産の可能性が高くなり赤ちゃんが先天的な障害を持って生まれてくる可能性も高くなります。

また年齢が上がることで妊娠高血圧症候群のリスクもグンと上がります。

年齢を重ねることで元々内臓の機能が低下しているところへ、妊娠するというのは女性の体にとってとても大きな負担となります。
妊娠高血圧症候群は(以前は妊娠中毒症と呼ばれていました)むくみ、尿たんぱく、高血圧のいずれかの症状がみられるものですが、高齢妊娠の場合20代の1.8倍高血圧になりやすいとされるほどリスクが高くなります。

妊娠中は食事制限をし、しっかり医師の指導に従って健康的な生活を送れるように注意する必要があります。

分娩のリスク

やはり年齢が上がることで分娩は母体への負担が大きくなり、また早産の可能性も高くなるため赤ちゃんがある程度大きくなっていれば早目に帝王切開をするという方針の医師も少なくないようです。

自然分娩にこだわるあまり出産時に死亡あるいは障害が残るようなことになっては大変ですから、これは当然のことと言えますね。

35歳の壁を実感!

35歳!と先ほどから脅かしていますがまだまだ若いから大丈夫なんじゃないの?と思ってしまいますよね。私も20代の頃は余裕でそう思っていました。でも37歳になった今、やっぱり35歳の壁は存在したと強く実感しています。

私の場合は第1子を29歳、第2子を31歳で出産したため高齢出産ではありませんでしたが、35歳を過ぎた今の体でまた妊娠・出産することを考えると体が持ちこたえられるだろうか?と正直不安になります。

具体的にはどのような変化があったかというと

  • 明らかに体力が落ちた!前はもっと子供と体を使って遊べたのに…
  • 病気が増えた!もともと丈夫なですが、胃腸炎、人生初インフルエンザ、メニエール病と立て続けに悩まされるように…
  • 生理が重くなった!出産後、楽になっていましたがここ数年辛いことが増えている気がします…

などなど。もちろんこれは私個人の話。全くそんなことを感じなかったと言う方もたくさんいらっしゃると思いますが、私の周りでも「35歳の壁」を実感している方はとても多いのは事実です。

ハッキリ分かるほどに変化があったわけですから、胎児の頃からお腹の中にある卵母細胞が老化していないわけがありませんよね。妊娠しづらく、出産のリスクも高くなるのも当然のことだと頷けます。

出産しづらい世の中ですが

初産の年齢が上がっていることは社会的な問題です。女性はどんどん働けと言われ、でも少子化だから産めと言われる。就職して早い段階での妊娠は「これだから女は…」と言われ、バリバリ仕事をこなしている頃の妊娠は「今抜けられると困る!」と非難される…。

それじゃあ、いつ産めばいいの?と思ってしまいますよね。妊娠と仕事とは切り離せない問題ですが、そのことで思い悩む女性が多いのはとても残念なこと。堂々と妊娠し、堂々と産める社会になれば初産の年齢も下がってくるはずなんです。

本当に女性に優しくない世の中ですが、少しでも産みやすくなり高齢出産でリスクを抱え、辛い思いをする方が少なくなることを願っています。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ