- 子育てでイライラする毎日の原因は?実は更年期の始まりかも | MARCH(マーチ)

子育てでイライラする毎日の原因は?実は更年期の始まりかも

2015/03/18

32shutterstock_122254240

高齢出産をしている方も増えている時代。

20代で出産して40代になって子供にも手がかからなくなり、自分の時間を悠々自適に楽しんでいる女性がいる一方、30代から40代で出産して、残念ながら年々衰えている体力を感じながらも頑張って子育てしている方もかなりいらっしゃるのではないでしょうか。

40代で子供にまだまだ手がかかる毎日を過ごしていますと、気がつけばイライラして怒鳴ってばかりで毎晩反省している、というママもいると思います。

イライラの原因は我が子と思っていたのに、実は更年期の始まりだったということが40代の女性にはあることはご存知でしょうか。

40歳がキーポイントに

私自身も30代で3人を出産したため、一番下の子はまだまだ手がかかる年代です。そして末っ子の同級生のママは20代から40代と年齢の幅も広いのは事実です。

40代のママたちは、少しずつ更年期に近づいていることから、体調やメンタルな面で30代と比べて変化が出ていると感じ始めたり、以前より疲れやすくなったと思うケースがあります。

プレ更年期はアラフォー世代から

私自身40過ぎてからだんだんと下降していく女性ホルモンを、毎月の生理の量で感じ始めています。そして先日、物凄く子供にイライラして、自分でわかっているのにそのイライラを抑えきれずに爆発するという出来事がありました。

念のため婦人科でホルモン状態の検査をしたのですが、それだけ40代になるとホルモンのバランスが乱れるということです。

40代の女性は更年期を疑おう

かかりつけの婦人科の医師は「40代になったら更年期の症状が始まる人もいる」と仰っていましたし、漢方の薬を飲み始めたらずいぶんとイライラの度合いが落ち着いたと思います。

もちろん全てのイライラがなくなるわけではありませんが、ブチ切れるレベルが10から4とか5に下がったという感じです。

とはいえ、「更年期」という言葉に40代以降の女性は非常にナーバスで「私はまだまだそんなに年をとっていないのだから!」と認めないケースも多いように感じます。

もしもご自分が40を過ぎていて、以前と比べて些細なことでイライラして子供にあたってしまう、と感じているのでしたら更年期かもと疑ったほうが自分にとって一番楽になるのです。

ホルモンバランスは女性には大事

40代から徐々に下降する女性ホルモンを増やすことは難しいのですが、減るスピードを抑えることは可能です。

この下降するスピードが早いとホルモンバランスによって自分の気持ちを上手にコントロール出来なくなるため、子供や夫など自分の身のまわりの人たちに辛くあたってしまうことがあるのです。

更年期は、自分が感じる症状の重さは人それぞれですが、基本的に女性ならば誰もが年老いていくと通らなくてはならない道ですから、上手にお付き合いしていきたいところでしょう。

あまりにイライラして子育てや日々の生活に支障が出るのでしたら、婦人科の医師に相談して薬を飲むなど何か試してみることをお勧めします。

念のためホルモン検査を受けよう

ホルモン検査は婦人科でリクエストすると簡単に出来ます。血液検査ですから、当日はなるべく水分を多めに摂ると痛みを感じにくくなりますよ。

かかりつけ婦人科を見つけるのが最優先

私は婦人科の血液検査では年相応の女性ホルモンと診断されましたが、もともとあった冷え症が悪化し、血の巡りが悪くなったことと、加齢によるホルモンバランスの低下も多少なりとはあると診断され、漢方を服用しています。

血液検査で私のように異常が見られない方でも更年期のような症状を感じることがありますし、ホルモン量が低下しているのに更年期と感じない方もいるので、ご自分がどのようなタイプになるかは一概に判断出来ないようです。

ただし、毎日のように子育てにイライラが続く、40歳を過ぎているという方の場合には、婦人科で相談する方法もありなんだということをお伝えしたいと思います。

治療法は医師と相談して

また産後はホルモンのバランスが乱れますので、何歳であっても一時的に更年期のような症状が出る方もいます。

こういった場合にも、イライラして赤ちゃんにあたってしまうことが心配ならば一度婦人科に相談してみると良いでしょう。

女性はホルモンのバランスによって体調などを左右されることも多いので、かかりつけの婦人科を見つけておくことをお勧めします。

そしてもしも更年期の始まりだとしても、今はいろいろな薬が選べる時代です。ピルやホルモン剤などの西洋医学や、私のような漢方で対策するなど自分はどういったスタイルを選ぶかも、医師と相談して納得のいくものを選んで欲しいと思います。

イライラが減れば穏やかに過ごせる

「更年期」という言葉には傷つくかもしれませんが、更年期とわかれば治療も出来るので子育てのイライラが軽減し、穏やかに暮らせることが出来るようになります。40代の皆さんで該当しているようならば、早めの受診を心がけましょう。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ