- 公園でお友達と遊ばない…親が子供にしてあげられる働きかけ | MARCH(マーチ)

公園でお友達と遊ばない…親が子供にしてあげられる働きかけ

2015/07/09

加工後 shutterstock_223561453せっかく公園に連れていったのに、子供がお友達と遊ばず、親のそばを離れない。そんなとき、どんな風に思いますか?「うちの子はマイペースなのね」と割り切れず、つい「元気に遊んでほしいのに!」「うちの子大丈夫かな?」なんて思ってしまいませんか?

親としては、元気に遊ぶ笑顔が見たいからこそ、そんな風に思ってしまう。それは自然な感情です。でも、子供にだって、遊ばない理由があるはずです。その理由はなんでしょうか?そして、親として、子供にしてあげられる働きかけとは何でしょうか。

なぜ公園で遊ばないか?「理由」をまずしっかり考える

まず、公園で遊ばない子供には、どんな理由があるのでしょうか?「どうしていつも遊ばないんだろう」と落ち込む前に、その理由を冷静に考えてみてください。そのうえで、親ができる範囲の働きかけをすることがオススメです。

以下、公園で遊ばない理由と、親がしてあげられるフォローの方法をご紹介します。子供がどのパターンに当てはまるのかをしっかり見てあげることが大切です。

理由はさまざま!自分の子供に当てはまるパターンはある?

公園で遊ばない理由は子供それぞれ。理由から対処できる方法とともにみていきましょう。

【人見知りの子】自分のペースで慣れていけるようフォロー

人見知りの子の場合、公園に連れていっても、親の傍を離れないことが多いです。無理に遊ばせようとすると、さらに離れなくなってしまうことも。

人見知りの子に対してできることは、その子のペースで慣れていけるようにフォローすることです。

無理にせかさず、まずは公園に慣れることから始め、時間をかけて見守ることが大切です。また、もともと仲良しの子がいるならその子と一緒に行ってみたり、親自身が一緒に遊んであげたりすると良いですね。

【子供と遊べない子】まずは「子供」と遊ぶことに慣れさせよう!

特に一人目の子の場合、他の子供と遊ぶことに慣れておらず、うまくコミュニケーションが取れないことが少なくありません。家で一緒にいるときはよく遊ぶのに、お友達とは遊びたがらない場合は、「慣れ」が必要かも。

そんな場合は、最初は子供たちの中に親が入って遊んでみて。お砂場や遊具での遊び方、お友達のやりとりなど、ママが「見本」を見せてあげることで、子供は安心して他の子供たちに慣れていくことができます。

【公園が怖い子】その子にしか分からない「怖い」が存在するのかも…

公園に行っても親からまったく離れない場合は、もしかして「公園」自体を嫌がっているのかもしれません。

その子それぞれの感覚がありますので、公園の持つ雰囲気が好きではなかったり、なんとなく怖く感じてしまったりしているのかもしれません。公園全体が暗い、遊具に描いてあるうさぎの顔が怖い、大きな子供が多くて怖い、など意外な理由があることも。

公園で子供が遊ばないな?と思ったら、ちょっと気分を変えて、別の公園に行ってみても良いかもしれません。お気に入りの遊具が見つかっただけで、意外にのびのび遊び始めることもありますよ。

【一人遊びが好きな子】きっと時間が解決してくれます!

子供の発達段階としては、まずは自分だけの世界→親と自分の世界→第三者との世界、とコミュニケーションの幅を広げていきます。そのため、お友達と遊ばない、一人だけの世界で遊んでいても、それはおかしいことではないのです。

公園で遊ばない理由は、もしかするとまだ一人遊びを楽しむ時期だからかもしれません。この場合は、時間が解決してくれます。

他の子供と遊ばないだけで、のびのびと一人遊びを楽しんでいるようなら、あまり深く考えずに見守るのが良いでしょう。

【マイペースやインドア派の子】一緒に遊んで楽しさを伝えてあげよう

子供とは「お友達が好きで、外で遊ぶのが好き」なものであると、大人のイメージでそんな風に決めつけてはいませんか?ですが、子供にはそれぞれ性格があり、マイペースに自分の興味のあるもので遊びたい子もいれば、外よりお家遊びの方が好きな子もいます。

公園に連れていってもいつも遊ばないなら、もしかすると公園がその子の興味に合っていない可能性もあります。

親ができる働きかけとしては、一緒に遊んで楽しさを伝えてあげることや、焦らずに世界を広げていけるように見守ること。

その子自身の性格も考えながら、無理なく慣れていけると良いですね。

親が持ちたい心がけは「焦らない」「子供の感情を大切に」

加工後 shutterstock_147799244
以上、子供が公園で遊ばない理由ごとに、親ができる働きかけの方法をご紹介しました。親のちょっとした働きかけで、子供はいきいきと遊ぶことがあります。ぜひ、試してみてくださいね。

親として持っておきたい心がけとしては「焦らない」「子供の感情を受け止める」ということ。

「親から離れてくれない」「お友達と仲良く遊べない」という悩みは、多くのママが持つ悩み。みんな同じで、いわば多くの子供が通る道なのです。

公園でお友達と元気に遊ぶには、その子自身の成長も、慣れも必要です。親としてできるフォローをするとともに、焦らずにその子自身の成長を見守ること、子供の感情を受け止め無理をさせないことが大切ではないでしょうか。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ