- 友だちやテレビの影響!?子供の言葉遣いが悪いのは直すべき? | MARCH(マーチ)

友だちやテレビの影響!?子供の言葉遣いが悪いのは直すべき?

2014/07/04

xf0815007596l

ついこの間まで、我が子が「これなあに?」「〇〇ね」「はい、どうぞ」など、ママの口調を一生懸命真似しながら言葉を覚え、可愛くおしゃべりをしていたと思ったのに、「最近なんだか急に言葉遣いが悪くなってきた」と感じることってありませんか?

お友達の名前も「おい、〇〇」と呼び捨てにしたり、「おまえ」と言ったり。男の子は自分のことも「おれ」と言い始めるようになってきます。

そしてそのうちに、「うるせー」「ムカつく」「あいつ、ウザいよねー」などという言葉が、子供同士の会話で出てくるようになると、親はびっくりして、すぐにやめさせようと躍起になると思いますが、すぐにはなかなか直らないもの。「少しは大目に見るべきか?」それとも「厳しく直すべきか?」親としては悩むところですよね。

言葉遣いの影響はどこから?

子供の言葉遣いの悪さを嘆く親御さんの場合、「口の悪い友達の影響かしら…?」と、まずは考えることが多いと思います。また、上に兄弟のいる子や、年上の子とよく関わっている子は、特にその影響を受けやすいので、「環境のせい?」と、つい思ってしまいがちですが、ではそのお兄ちゃんやお姉ちゃんは、いったいどこから影響を受けているのでしょうか?

そう、元をたどれば、子供たちの言葉遣いの影響は「テレビ」「母親」「父親」からのものが多いと言われています。そもそも、言葉というのは真似をしながら覚えていくものです。テレビのバラエティ番組やアニメ番組などで耳にした言葉が自分にとって目新しく、魅力的な響きであったりすると、子供たちにとっては「面白く興味深い」言葉として耳に残ります。

また、普段からよく耳にしている父親や母親の口癖、子供を怒っている時の父親や母親の言葉遣いなどが、知らず知らずのうちに子供たちの中に蓄積されているのだと思います。子供の言葉遣いが気になったら、一度家庭内での言葉遣いを見直してみてみましょう。もしかしたら、怒っている時の自分の言葉遣いにそっくりだったりするかもしれませんよ。

言葉が相手に与える影響を教える

砕けた言葉遣いや乱暴な言葉遣いは、ほぼ日常的に使われているので、それらを1つ1つ注意していくことは難しいことではありますが、「ウザい」「キモイ」「死ね」など相手を深く傷つける言葉や、相手に嫌な思いをさせるような言葉については、その都度注意していく必要があります。

「もし、〇〇ちゃんが同じ言葉を言われたら、どんな気持ちになるかな?」などと想像できるようになることが大切であり、想像する機会を持つということが必要なのだと思います。

同様に、テレビなどを観ていても気になる言い方をしているのを見かけた時は、「これは番組として面白くするためにわざと言っているだけで、お友達同士でこんな言い方をしては、相手に嫌な思いをさせてしまうんだよ」と、「テレビの中だけで楽しむ」ということを伝える必要も出てくるでしょう。

表現の仕方を教える

大人たちが心配するような「ウザい」「キモイ」などの言葉は、その一言だけで余計な説明がいらないために、子供たちは「容易に」その言葉を使いますが、簡単な言葉で済ませることに慣れてしまうと、「相手に正しく伝える」ということができなくなってしまいます。

本来なら「〇〇ちゃん、嫌だって言っているのにやめてくれなくて、しつこくするから嫌だ」ということを言いたいのに、それを「ウザい」という一言で片づけてしまったり、「〇〇君、給食の時に笑わせようとして鼻から牛乳を出すから、汚ない」ということを言いたいのに、「キモイ」という言葉で済ませてしまうようになってしまうのです。

もちろん日常会話は、より簡単でシンプルな言葉で、相手に分かりやすいものであることは必要ですが、同じことを伝えるのにも、言い方次第で相手への伝わり方が違うものです。 どのような言い方をしたら、相手を傷つけなくて済むのか、自分の言いたいことを正しく伝えることができるのか、を、普段から伝えるようにしましょう。

時と場所、相手によって適切な言葉を教える

砕けた言葉や少し乱暴に思えるような言葉も、仲間内では大事なコミュニケーションの1つである場合も多いので、悪意がなくお互いに了解した上で使っている分には、ある程度大目に見てあげてもいいでしょう。ただし、先生や目上の人などに、正しい言葉が使えるかどうかは、日頃からの習慣なくして育つものでありません。

最近は、大人の中でも言葉遣いが乱れていることを感じることがありますし、固定電話を利用する機会が減ったことで、電話で正しく応対できない若者も増えているという話も聞きます。子供たちに正しい言葉遣いを教えるためにも、親や大人たちが子供たちのよいお手本となるような、正しい言葉遣いができないといけませんね。

みんなのコメント
  • 参ったさんさん

    ある、児童クラブ支援員で働いています。子供達の言葉使いの悪さ、暴力にびっくりしています。いくら注意しても逆に返され家庭での生活が気になります、蹴られたりと本当にびっくりです。

あなたの一言もどうぞ