- これでは遠回り?!赤ちゃんに言葉を教える方法は2つあった | MARCH(マーチ)

これでは遠回り?!赤ちゃんに言葉を教える方法は2つあった

2014/05/03

生まれたばかりの赤ちゃんは、泣くことでママやパパとコンタクトを取ります。初めは泣く意味が全く分からず右往左往するのですが、次第に「お腹が空いたんだな」「動きたいんだな」と分かってきます。

もう少し大きくなると、今度は「あー」「うー」で意思表示をし始めます。こうなってくるとパパやママは、自分を呼んで欲しい!ママと言ってちょうだい、いや、先にパパと言ってくれ、そんなふうに思いますよね。

発音しやすい言葉からスライドさせる

赤ちゃんがよく発語する言葉の中に「まんま」「まー」などがあります。これを発するとママは大喜び!「ママはこっちだよ?」自分の鼻を指さして、「ママ」の存在を教えます。でも、本来意味するところは…。

赤ちゃんとしては、「ママ」を指して言っているわけではないんですよね。ただ、折角「ママ」に近い発語をしているのだから、「まま」イコール「ママ」である事を何度も教えれば、意味のある「ママ」に変化します。

我が家の場合、生まれた頃から「お父さん」「お母さん」で育ててきましたから、「まんま」「まー」を発語し始めても、教えこむ言葉は何もありませんでした。そんな時は子供が言う言葉を繰り返してあげました。

初めが肝心?言葉のインプット

まま、まんまから連想できる言葉は、「ママ」だけではありません。「まんま」(ご飯)もそうですね。「まんま」と発語し始めたら、「まんまだね、まんま食べようね」と教えるママ・パパもいるでしょう。

早い段階で子供とコミニュケーションを取りたい、そう思えば思うほど、発語した言葉に繋がる簡単な単語を覚えさせがちですよね。しかし、我が家では「まんま」は教えませんでした。

擬音語も教えやすい言葉の1つです。ブーブーやワンワン、ニャンニャン。比較的簡単に子供が覚えてくれる言葉です。コミニュケーションはとりやすくなりますね。しかしこれも教えませんでした。

「まんま」や「ぶーぶー」「くっく」。小学生になっても使う言葉でしょうか?猫や犬を指して、ニャンニャン、ワンワンと呼ぶのは、何歳まででしょうか?赤ちゃん言葉と言われるこれらは、いつまで使いますか?

それまで当たり前のように「わんわん」「ニャンニャン」と呼んでいたのに、「違うでしょ、犬と猫でしょ」。突如としてこんな事を言われた子供は、とっても混乱します。大袈裟に言えば、常識が崩れます。

パパやママだって、折角言葉を沢山教えたのに、また一から教え直しする事になってしまいますよね。それも愛情と割り切れば良いのですが、やはり「二度手間だな」って思う方もいるのではないでしょうか?

赤ちゃん言葉を教えずに、正しい日本語を聞かせることは、発語はともかくとして、親の話を理解する能力は早期につくはずです。パパとママの会話を理解する事が早い段階でできるようになってきます。

赤ちゃん言葉を教えなかった結果

実際に、赤ちゃん言葉を教えなかった我が家で、長男の発語はなかなか酷いものでした。車は「ぬぬま」、ご飯は「おかん」、お母さんは「かーかん」、滑り台は「じだい」。他にも、座ることを「えんと」と教えずに「座る」と教えましたし、「めんめよ」ではなく「だめだよ」。

親が普段使う言葉をそのまま教えたことで、親の言葉を理解する時期は相当に早くなっていたと思います。通っていた保育園でも、話の理解が早いと言われました。同年代の他の子と比較しても、赤ちゃん言葉を使わない分、お兄さんのような話し方だね、とよく言われたものです。

少しの我慢で、会話がスムーズに

早くコミニュケーションを取りたいから、喋りやすい赤ちゃん言葉を教える。これもひとつの方法です。しかし、少し時間がかかっても、親と同じ言葉で会話ができるようになるのは、嬉しいことではないでしょうか?

親の意図を早期に汲み取ることができるようになると、親の会話にスムーズに溶けこむことが早期にできてきます。だって、自分が普段から使っている言葉で親が話すのですから、当たり前ですよね。

少し発音が難しいかな?と思っても、敢えて赤ちゃん言葉に変換せずに、そのまま教えてみましょう。何度も繰り返すことで、発語のコツを掴み、いろいろな言葉を吸収できるようになっていくでしょう。

みんなのコメント
  • めいさん

    私の、かずき2歳なんですけど、なかなかゆうこと聞かなくて、1歳の、子供と会いましたそしたら、1歳なのに、喋っていたんです。私には、ガッカリ

  • めいさん

    まだまだ、これからですけど、教えていきます

  • ちはいおさん

    赤ちゃん言葉で話しかけるのって、脳にとって必要らしいですよ。

  • りりさん

    あかちゃんにとって、聞きとりやすくて話しやすい赤ちゃん言葉が脳を発達させてくれるそうですよ
    変換は物と名前が結びついてからだから大丈夫!

  • 通りががりさん

    ちはいおさん、りりさん、に賛同。
    手間って表現もどうなんでしょうか。
    大袈裟に例えると普通乗用車は飛ばして最初から10トントラックで運転したら方が手間もはぶけて運転が上手になるみたいな。

  • 普段はあまりコメントしないですが…さん

    これは結果論な気がします。その子によってどういう方法が合ってるかは違うかなあと。試行錯誤してもなかなか喋らない子を育ててますが、絶対この方法がいいっていうのは無いんじゃないかって思っちゃいました。

あなたの一言もどうぞ