- 子供はママの鏡!子供の振り見て我が振りなおす | MARCH(マーチ)

子供はママの鏡!子供の振り見て我が振りなおす

2014/07/24

育児真っ只中のママたちは、毎日バタバタと1日が過ぎて、さっき起きたと思ったらもう寝る時間!と感じているのではないでしょうか?ゆっくりお茶を飲んで一息なんて、もう長い間してないわ。なんてママも多いでしょうね。

時間がないと、子供の世話もせかせかとしている気がしませんか?早くご飯を食べさせて、早くお風呂に入れて、早く着替えさせて、早く寝かしつけて。ほかの家事や仕事の為の時間を作り出すためにママも必死ですから、子供自身のことを見ているようで、見られていない部分もあるでしょう。

せかせかと子供を急がせている時ほど言うことを聞いてくれない、と感じたことはありませんか?それは子供があなたのイラ立ちや表情をそのまま映し出しているのです。子供も急かされることでイラ立ち、言うことを聞かないことで怒っていると表現します。

我が家では新しい保育園に変わった時に、子供が「行かない!」と毎朝嫌がりました。どれだけなだめても「イヤ!」と連呼しました。前の保育園では1度も言ったことがなかったセリフです。いじめられているのはないか?と心配しましたが、その原因は私たち親でした。

前の保育園では、初めての集団生活や遊具やお遊戯が楽しくて仕方がないようで、それを見た私もうれしくなり、毎朝ウキウキした気持ちで送り出していました。それから保育園が変わると、都合上パパが仕事に行く前に送っていく形になりました。初めて子供を送るパパは、なじめているだろうか、大丈夫だろうかと不安を抱いていたそうです。

不安いっぱいの顔をしたパパに見送られたら、子供だって不安になるのは当たり前です。もしかして…と思った私は、パパに笑顔で楽しく送ってみてとお願いしました。家を出る時も私と笑顔でハイタッチして出かけるようにしました。すると翌日から、「行ってきまーす!」と元気に登園したのです。

トイレトレーニングをしていたママ友も、失敗ばかりの娘に腹が立ってイライラしている時は全然成功しなかったのに、ママと一緒にトイレへ行こう!と明るく楽しくトレーニングするようにすると、徐々にステップアップできたそうです。その子はきっと、トイレの事になると途端に怖くなるママが嫌だったのでしょうね。

なんだか子供が思うようにしてくれないな、と思った時は、是非そのまま鏡の前に立ってみましょう。こんな顔をして子供と接していたんだな、と気づくことができるはずです。子供の振り見て我が振りなおすと、きっと子供も笑顔になってくれるでしょう。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ