子守歌で赤ちゃんはリラックス!子供が落ち着くおすすめの童謡9つ

コメント1
2017/06/18

子守歌で赤ちゃんを寝かせている様子

赤ちゃんの寝かしつけに苦労している家庭も多いと思います。

そんな時は「子守歌」を歌ってみませんか。

CDやスマホ動画ではなく、パパママが歌うことで赤ちゃんとの絆が生まれます。特にママの声はお腹にいるときから聞いているので安心してくれます。

たくさんの曲を知らなくても1曲をゆったりとしたテンポで繰り返せば大丈夫ですので、今夜から始めることができますよ!

子守歌のメリット!赤ちゃんが安心してくれる

パパ・ママとの絆を深めるのは、直接の語りかけが効果的です。語りかけの言葉が浮かばないときでも、歌は何回も歌えるので最適です。

歌うメリット
  • 赤ちゃんとのコミュニケーション
  • 交流による感情の発達
  • 曲を決めておくと眠ろうという合図になる
  • ママのストレスを減少させる効果が期待できる
  • 表情筋を鍛える美容の運動になる

声を出すと体に酸素を多く取り入れることができます。血行が良くなり脳の活性化につながるので、ストレス解消になります。

また口を動かすことで表情筋という顔にある筋肉を鍛えることができます。とくに昼間赤ちゃんと二人きりですと、話す場面が少なくなりますので声を出すことが効果的です。

赤ちゃんがリラックスする理由
  • 歌によりテストステロンという男性ホルモンの分泌が減少し落ち着く
  • 胎内で聞いていたママの声が聞きやすい
  • 1分間に60・120を刻む曲のテンポが安静時の心拍数と対応する
  • スピードがゆっくりでシンプルな音が赤ちゃんに聞きやすい

両親が忙しい場合、録音して聞かせるということもできますが、ヘッドホンの使用は避けましょう。まだ発達段階の赤ちゃんの耳を傷つける恐れがあります。

忙しくても歌うのには5分もかかりません。この些細な5分のことが子供の記憶に残ります。寝かしつけは毎日のことなので今夜から気軽に取り組みことができます。

CDを聞かせるよりも、大好きなママの声に反応して安心してくれますよ!

ゆったりとしたオススメ9曲

どんな曲を歌えばいいのか迷う方もいると思いますが、昔から歌われているオーソドックスな童謡は歌いやすくオススメです。9曲のご紹介です。

題名 作詞 作曲
赤とんぼ 三木露風 山田耕筰
朧月夜 高野辰之 岡野貞一
子守歌 民謡 民謡
七つの子 野口雨情 本居長世
故郷 高野辰之 岡野貞一
ゆりかごのうた 北原白秋 草川信
アメイジンググレイス ジョン・ニュートン 民謡
きよしこの夜 モール グルーバー
きらきら星 民謡 民謡

『赤とんぼ』

抱っこされていた子供時代を思い出すというイメージの曲です。

歌い出し

夕やけこやけの 赤とんぼ
おわれてみたのは いつの日か

おすすめポイント

ノスタルジーを感じる曲調で、家族やふるさとを思うことができる。歌詞の中の「ねえや」は子守りをしてくれていたねえやのこと。もう会えない切なさが心を揺さぶる曲。

『朧月夜』

朧月とは春の夜のかすんで見える月のことです。

歌い出し

菜の花畠に 入り日薄れ
見わたす山の端(は) 霞ふかし

おすすめポイント

韻をふんだ歌詞で心地よいリズムを感じる曲。大正3年(1914)に発表された日本の原風景を歌っている。

『子守歌』

『江戸の子守歌』と呼ばれることもあります。

歌い出し

ねんねん ころりよ おころりよ
ぼうやは よい子だ ねんねしな

おすすめポイント

文化庁により2007年「日本の歌百選」に選ばれている江戸時代から伝わる子守歌。子守りのねえやが里へ帰ったという内容。

『七つの子』

七歳なのか七羽なのか「七つ」の意味は明確になっていないので、自分なりの解釈で歌いましょう。

歌い出し

からす なぜなくの
からすはやまに かわいい
七つの 子があるからよ

おすすめポイント

大正10年(1921)に発表された曲。いろいろな番組やドラマで替え歌として登場する親しみのある曲。

『故郷』

おじいちゃんやおばあちゃんも歌える定番の曲です。

歌い出し

うさぎおいし かの山
こぶなつりし かの川

おすすめポイント

大人になって故郷を想う曲。文化庁の「日本の歌百選」に選ばれており、日本の原風景をイメージできる歌。

『ゆりかごのうた』

ゆったりとした曲調のやさしい子守歌です。

歌い出し

ゆりかごのうたを
カナリヤが歌うよ
ねんねこ ねんねこ
ねんねこよ

おすすめポイント

日本を代表する詩人・北原白秋の作詞が心に響く曲。ママになったら赤ちゃんに歌ってあげたい一曲。

『アメイジンググレイス』

原題は『Amazing Grace』です。

歌い出し

Amazing Grace!
How sweet the sound
That saved a wretch like me!

おすすめポイント

讃美歌の名曲、たくさんのアーティストがカバーしている。ジョン・ニュートンが、荒れた人生を送っていた懺悔の気持ちと、神に救われた感動から作った詩。

『きよしこの夜』

原題は『Silent night』です。

歌い出し

Silent night,holy night,
All is calm,all is bright,

おすすめポイント

クリスマスの時期に歌ってあげたい定番の一曲。オーストリア人のヨーゼフ・モールによる詩は多くの言語に翻訳され、世界中の人に愛されている。

『きらきら星』

原題は『Twinkle Twinkle Little Star』です。

歌い出し

Twinkle twinkle little star
How I wonder what you are!

おすすめポイント

ゆったりとしたリズムが特徴です。歌っていると懐かしい気持ちになりますね。

音程が分からないという方は歌絵本を活用してみましょう!簡単な楽譜がついていたりCD付きだったりと子供とママが歌えるように配慮されています。

入眠儀式に取り入れて眠る時間を知らせよう

入眠儀式とは寝る前に同じ行動をすることをいいます。それが合図となり眠りに誘うことができます。

いろいろな入眠儀式
  • 同じ毛布を使う
  • 絵本を読む
  • 子守歌を歌う
  • パパママとハグをする
  • 部屋を暗くする
  • ぬいぐるみと寝る

寝つきが悪いと悩んでいるママはこういった入眠儀式を取り入れてみてはいかがでしょうか。部屋を暗くすることは効果的です。暗くするとメラトニンが分泌され睡眠の質が良くなります。

いくつか取り入れると赤ちゃんは眠りやすくなります。子守歌は1曲から始められるので、今日からの入眠儀式に取り入れてみてはいかがでしょうか。

みんなのコメント
  • 西村伸一さん

    子供の頃から聴いている歌なので、自分自信でも心が穏やかになれます。
    その穏やかな気持ちで歌う声は子供に安心感を与えるはずです。
    そして繰り返し着替えることで、その子の情緒が安定し良い子育てになると思います

あなたの一言もどうぞ