- 無料で楽しむ子連れお出かけスポットは、工場見学で決まり!! | MARCH(マーチ)

無料で楽しむ子連れお出かけスポットは、工場見学で決まり!!

2014/07/18

気候のいい時期は、休みのたびに大きな公園に行ったり、動物園や水族館、遊園地などのテーマパークに行ったり、味覚狩りを楽しんだり…。行き先には事欠きませんが、子供がある程度大きくなってくると、交通費も入場料もしっかりかかってくるので、だんだんお出かけ自体のハードルも高くなってきてしまいます。

そんな時にも気軽に行けて、雨天の時や真冬、真夏など屋外で過ごしにくい時期でも、安心なお出かけスポットと言えば工場見学!お財布にも優しいので、ママにも大好評。中でも親子連れに人気の工場をいくつかご紹介します!

調べてみると、「こんなに近くに、こんなところがあったのね!!」と、お目当ての工場がきっと見つかるはずです。ぜひお近くの工場を探してみてくださいね。

ビール工場

最先端の技術を備えた工場の製造ラインを見学することができます。製造ラインがストップしている土曜・日曜・祝日は、実際に動いている製造ラインを見ることはできませんが、代わりにDVDなどでその様子が見られるので、平日に行くことができないパパでも十分楽しめます。

夏休み期間中などであれば、うまくパパのお休みを利用して、また出直してみるのもいいかもしれませんね。1週間前までに要予約の場合や、空きがあれば前日でも予約が可能な場合など、工場によって予約方法も異なりますので、確認してみてください!

見学した後はできたてのビールの試飲あり。時間制限内(または杯数制限内)は、無料で試飲を楽しむことができます。ドライバーにはノンアルコールビールも用意されていますし、ソフトドリンクもありますので、小さいお子様やおじいちゃんおばあちゃんと一緒でも安心です!

また、ビアレストランが併設されており、工場見学後や夜の宴会などにも利用できるところもありますよ。

乳飲料や清涼飲料の工場

いつものママとのお買い物でよく目にしていたり、実際に飲んだこともあるので、とても身近な存在のドリンク類。小さな子供たちにも大人気なのがこちらの工場!環境リサイクルの話を聞いたり、メーカーや工場の歴史、商品の誕生ストーリーなどを紹介したDVD鑑賞などの後に、スタッフの人に連れられて工場の中へ移動。

原料の受け入れからボトリングされるまでの製造工程、品質管理などについての説明を受けながら見学ができます。説明の際に試飲用のドリンクが配られたり、帰りの際にお土産があったりなどの特典もお楽しみの1つ!!

工場見学のできない曜日や年末年始などのお休みはありますが、1日に3回程度の枠が設けられているものが多いので、予約の空き状況をチェックしてみましょう。春休みや夏休み期間中などは平日も親子連れでにぎわうので、予定が決まったら早めに予約を入れておくと安心ですよ。

食品メーカーの工場

マヨネーズやドレッシングなどの調味料や、ハムやかまぼこなどの練り製品、チョコレートやアイスクリーム、ポテトチップス、せんべいなどのお菓子…。シウマイやカップラーメン、豆腐など、全国各地には様々な食品メーカーの工場があり、工場見学ができるところも多く存在します。

商品開発の歴史や素材・栄養などについて、楽しみながら学ぶことができますし、また商品パッケージの変遷などを見ると、「おばあちゃんの頃はこれだったよ」「パパの子供の頃はこのタイプだったなぁ」など、懐かしくなることもあるでしょう。

工場によって、個人で予約が可能なところと、団体でしか予約ができないところなどもありますが、見学以外にも、試食体験や有料で手作り体験ができるところもあり、そこでしか味わえない貴重な体験ができます。できたて、作りたてのものをお土産にもらえたり、直売店で買って帰ることができたりもしますので、いろんな楽しみ方ができますね。

自動車の工場

車好きのパパやキッズも大興奮!!最新エンジンの生産ラインが見学できる工場や、車両の組み立てや検査ラインが見学できる工場などの他、自動車の歴史などが学べる施設も!

基本は月曜~金曜までが見学可能となっている場所が多く、個人で工場見学バスツアーに申し込む形や、団体で貸し切りバスを利用するもの、団体のみ申し込みが可能となっているものなどがあります。早めの予約が必要な場合もありますので、「自動車工場へ行きたい!」と思ったら、ぜひ早めに調べて予約をしましょう。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ


マーチについて

MARCH(マーチ)では、妊娠や子育ての先輩たちが、ためになる情報を毎日配信しています!新米ママ&パパはぜひご覧ください♪