- 子供と一緒の買い物はイライラしちゃう!?賢い食材の調達方法 | MARCH(マーチ)

子供と一緒の買い物はイライラしちゃう!?賢い食材の調達方法

2015/05/17

34shutterstock_76298749

ママにとって子どもを連れてのスーパーへの買い出しは、とても疲れる大仕事。

自分だけだったらあっという間に済むはずなのに、子供と一緒だと倍の時間がかかる上に、帰り道は購入した食材とグズる子どもを抱え、玄関にたどり着く頃には身も心もボロボロになってしまうことも。

今よりも少しでもスムーズに、冷蔵庫の中身を満たす方法を考えてみましょう!

食材仕入れ方法を見直そう

子供ができたら、生活スタイルが変わりますよね。それに合わせて、買い物の仕方も見直してみるといいかもしれません。少しでもママの負担を減らせる方法を考えてみましょう。

パパを頼る

買い出しはママの仕事、と決めてしまうことはありません。パパにも積極的に手伝ってもらいましょう。購入したいものをリストにして渡せば、会社帰りに買ってきてもらうことが出来ますね。

「うちのパパは帰りが遅くて、スーパーの開いている時間には帰宅しない」とか、「パパに買い物を任せるのは心配」という方は、パパの会社がお休みの日に子どもを見ていてもらって、自分だけでスーパーに出かけましょう。

一人でゆっくりとスーパーを回って歩くのは、子育て中のママたちの憧れの時間でもありますよね。リフレッシュの時間として楽しみましょう。

宅配を利用する

現在はいくつもの大手スーパーが宅配サービスを提供していますし、ネット上だけに存在する食材専門スーパーもあります。

インターネットやパンフレットで商品を見ながらじっくり食材を選べるので、子どもに振り回されながら大急ぎで買い物せずにすみます。これなら、子どもに気を取られての買いすぎや買い忘れを防ぐことも出来きますね。

また、お米や調味料などの重い物、トイレットペーパーなどのかさばる物を玄関先まで届けてもらえるのはとても便利ですよ。

入会方法や会費、送料などは各社によって違ってきますので、チェックしてみましょう。最初はお試しサービスとして利用できる会社もありますので検討してみましょう。

買いだめのするのも手

食材はなるべく新鮮なものがいいのは当然。だけど、毎日スーパーに行くのは大変だし、つい余計な物を買ってしまうこともあるので、経済的でもありませんね。

買い物することが大仕事になってしまう子育て中は、買い物する回数を減らすことも考えてみましょう。

ひじきや切り干し大根などの乾物は、消費期限が長い上に栄養効果は抜群。軽いしかさばらないのも嬉しいところ。買いだめして頻繁に食卓に登場させましょう。

また、肉類や魚類は大きなパックで購入し、小分けにして冷凍庫へ。少し風味は落ちますが、納豆だって冷凍出来ますよ!

スーパーの利用方法を見直す

子連れでスーパーに行く場合は、時間が勝負!ゆっくりしていると子供が飽きて騒ぎ出します。少しでも効率よく素早く買い物を終える方法を考えましょう。

買うものリストを準備

子連れでスーパーに行かなければならない時は、必ず買い物リストを準備するようにしましょう。

頭の中ではダメです。走り回ったりダダをこねる子供のお世話をしていると、頭の中はイライラモードでいっぱいになってしまいますから!

また、見てから決めるもダメ。その日のお買い得商品を確認してから買いたいところですが、いくら安くなっていても、本当に必要か検討する必要はあります。その検討する余裕がないのが子連れでの買い物です。

冷蔵庫などにメモできる紙を貼っておき、思いついた時にリストに書き込めるようにしておくと、調味料などの補充がスムーズですね。

混雑時間は避ける

スーパーは夕方に混む事が多いですね。子連れで買い物する時は、出来るだけ混雑時間を避けるようにしましょう。

どんなに効率よく大急ぎで買い物して回っても、レジで長蛇の列に並ぶことになったら子どもの気持ちを紛らわすのはなかなか大変。経験のあるママもきっと多いでしょう。

店員さんも混雑時にはピリピリしている事が多いですが、比較的空いている時間は子どもにも優しく接してくれる余裕があるかもしれません。

「いい子でいたら」戦法

「グズられて大泣きされて、それから仕方なくお菓子を買ってあげることになる」という事が多いママは、スーパーに行く前に「いい子でいてくれたら、最後に△△買ってあげる」と約束してしまうのもいいかも。

予め約束することによって、子どもは頑張ってママの買い物に付き合う目標ができるし、ママはあまり値のはらないご褒美を計画的に誘導することが出来ますね。

ずっと続くわけじゃない!

子連れじゃなければ、買い物する方法は自分の意志で選びたいのが本音ですよね。

  • 宅配よりも、本当は自分の目で商品を選びたい。
  • 夕方のスーパーは安売り商品がいっぱいなのに。
  • スーパーだけじゃなくて、商品ごとに他のお店も見て回りたい。

などなど。

でも、子どもが小さいうちはグッと我慢が必要なのかも。この時期は「今だけは仕方ないか」と割りきってしまった方が気持ちが楽になります。

「振り返ってみれば、子育て期間なんてあっという間よ」というのは、先輩ママが口をそろえて言うセリフ。子連れでの買い物も、後から考えればほんのひと時のことなのかもしれませんね。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ