- 親のスマホ依存急増!画面に釘づけのママが与える子供への影響 | MARCH(マーチ)

親のスマホ依存急増!画面に釘づけのママが与える子供への影響

2014/12/20

shutterstock_175354550 (2)

「スマホ依存」というと中高生が陥るものというイメージがあるかもしれませんが、大人でも常にスマホを手にしていないと落ち着かないという人が増えています。

それがもし小さい子供を持つ親だったら…スマホ依存がもたらす子供への影響とそこから抜け出す方法をご紹介します。

「スマホ依存」って何?

ここ数年で急増中!

「依存症」というとアルコールや薬物がまず思い付きますよね。その刺激がないと禁断症状が現れるような状態のことです。スマホ依存とはつまりスマホがないと普通でいられないくなるような状態ですね。

若い男性に多いと言われていますが、子育て中のママにもついついスマホを触り続けてしまう人が増えています。

こんな症状ありませんか?

では具体的にどのような症状があればスマホ依存なのでしょうか?

1.スマホを忘れて出かけてしまうととても不安になる
2.財布は忘れてもスマホだけは忘れない
3.食事中も触り、トイレやお風呂にも持って入る
4.スマホを持ったまま眠ってしまうことが多い
5.目が覚めたら起き上がる前にまずSNSやニュースをチェックする
6.スマホをチェックしていないと取り残されている気分になる
7.バッテリーの残量や電波をいつも気にしている
8.特にチェックしたいこともないのに無意識に触っている
9.ブログやSNSなどに書き込むネタを探すための外出や行動をすることがある

いかがですか?5つ以上当てはまるあなたはもうスマホ依存症に片足を突っ込んでいる状態です…。スマホの無い生活なんて考えられない!と思ってしまうなら要注意!

スマホ依存の影響

本人への影響

ではスマホ依存になってしまうとその本人にどのような影響があるのでしょうか。子育て中のママの場合を考えてみましょう。

・スマホを触っていないとイライラしてしまう
・家事がおろそかになる
・子供の相手をしなくなり邪魔されると怒ってしまう
・目に悪影響がある
・スマホを触りながら他のことをするため危険が多い
・夜も明るい画面を見続けることで質の良い睡眠を得られない
・下を向いているため首を痛める
・下を向いているため頬や顎の肉が垂れ下がって老け顔になる

こうして並べてみると「確かにそういう影響あるだろうな」と思うようなことばかりですが、全てが積み重なると深刻な事態に陥ってしまいます…。

赤ちゃんへの影響

ではスマホ依存に陥っているママはどんな影響を与えてしまうのでしょうか。急速に発達する赤ちゃんに対する影響は深刻です。

スマホ依存のママは授乳中やおむつ替えの時も赤ちゃんの方を見ないので、赤ちゃんのちょっとした表情の変化にも気付くことが出来ません。

泣いても抱くだけで目はスマホの画面。この動画を見せれば泣き止むからと赤ちゃんを泣き止ませることまでスマホ任せ。なぜ泣いているのかを探ろうともしません。

これが毎日続くと…

赤ちゃんがまず一番に良い関係を築くべきママと目を合わせたコミュニケーションをとることがない

→社会性の基礎が身についていかない
「無表情で笑わない、しゃべらない、泣かない」というサイレントベビーになる

赤ちゃんは身近にいる人からしかコミュニケーションの手段を学ぶことができません。泣かなくなって「この子は手がかからない」なんて喜んでいたら取り返しのつかないことに。

泣かないのは赤ちゃんが「泣いても仕方ない」と諦めている証拠です。脳が急速に発達する時期だからこそ、ちゃんと赤ちゃんの働きかけに応えることが大切なのです。

幼児への影響

ではもう少し大きくなった子供への影響はどうでしょうか。赤ちゃんの時はまだスマホではなかったから社会性の基礎は育っているという場合でも、安心はできません。

自分のことを見てほしい!話を聞いてほしい!という気持ちでいっぱいのこの時期にママの視線がいつもスマホに向けられていたらどうでしょう。

うちの子供もそうですが幼児期にはよく「見ててね」「聞いててね」とアピールしますよね。ママが見てくれている安心感は子供に自信を持たせて大きく成長させます。

でも「うん、見てるよ」と言いながらやっぱり視線はスマホなんてことになってしまったり、話しかけてきても適当な返事しかしていないと子供は話しかけるのも嫌になり親に期待しなくなっていきます。

その結果子供は…

・無表情で何に対してもやる気のない子になる
自分もスマホやタブレットを触るようになり依存してしまう
・親が見ている画面を一緒に見ることで目や睡眠に悪影響が出てしまう

スマホの刺激的なアプリに慣れてしまうと子供自身もそればかりやりたくなり、禁止すると泣きわめいて怒るようなことにもなりかねません。

子供は「もうやめておいた方がいい」なんて思いませんから、大人が「おとなしくしてくれるから」と放っておくと親子でスマホ依存へまっしぐらです。

依存から抜け出すために

これは電話だと認識する

携帯電話って本来持ち歩ける「電話」だったはずですよね。ネットに繋がって魅力的なアプリもたくさんありますが、それ以前に電話であると思えば振り回されていることが馬鹿馬鹿しくなってきますよね。

なかなかそうは思えないという方は思い切ってガラケーに戻してみてはいかがですか?私自身、実はまだガラケーのユーザーで今持っている機種はもう4年程使っています。外で子供と走り回って遊んで何度も落とすうちにボロボロですが、まだまだ使えます。

タブレットを持っているので家にいる時間が長い私の場合はそれで十分。通信料金も安いですし大きなタブレットは片手で持って操作しながら家事をすることもできず、依存することもないのでオススメです。

面倒なパスワードを設定する

スマホ依存から抜け出すのが難しいのはその手軽さにあります。パソコンのように起動に時間がかかるわけでもなく、場所を選ばずどこでもネットから世界に繋がることができます。

一度触り始めてしまうとなかなか現実世界に戻ってくることができないですよね。それならまずスマホを触りたくなったら3回に1回我慢してみましょう。

入力が面倒なパスワードを設定しておけばそれだけで「別にいいや」と我慢しやすくなります。そうして回数を少しずつでも減らしていくとスマホの存在がだんだん気にならなくなっていきます。

「ついで」を我慢する

ちょっとメールをチェックするつもりが色々なサイトをハシゴして、ゲームのアプリを立ち上げて…とズルズルと止められなくなっていませんか?

何か調べようと思ったならそれが終わったら必ずやめるようにすると、用もないのにスマホを触ることを減らしていくことができます。

子供を預けて仕事をする

色々試してもダメな場合はどうしてもスマホを触ることが出来ない環境に自分を放り込むしかありません。

その方法として子供を預けてしまって仕事をしてみませんか?小さいうちは子供とは家で一緒にいたいと思っているかもしれませんが、ママがスマホ依存ならずっと家で一緒に過ごすのは子供にとってはかえって悪い影響ばかり。

保育園に預けると子供は泣いてしまうかもしれませんが、愛情たっぷりの先生方に囲まれてお友達と一緒に楽しく遊ぶことは必ずいい影響をもたらします。保育士さんはスマホを見ながら子供の相手なんてしませんからね。

そしてママは仕事中スマホのチェックは禁止。保育園に迎えに行った後はバタバタでスマホなんて気にしている暇ありませんよ。大変な毎日になることは間違いありませんが収入も増えてスマホ依存から抜け出せるなら頑張れますよね!

繋がるべきなのは誰?

スマホを通じてたくさんの友人と繋がっていることに喜びを感じる、いつもチェックしていないと取り残されている気がする…というあなた!

その繋がりを意識し過ぎるあまり、本当に大切な自分の子供との繋がりが切れそうになっていることに早く気付いて!子供のママはあなただけ。愛情いっぱいの眼差しを待ち望んでいますよ。

スマホ依存から抜け出すことは簡単な道のりではないかもしれませんが、子供への愛情があれば「これではいけない!」と強い意志を持って乗り越えることが必ずできます!スマホに向けていた目をしっかりお子さんに注いであげてくださいね!

みんなのコメント
  • 育児中ですがさん

    この記事書いた方、子育て未経験ですよね。
    「自由な時間の多い子育て中のママ」って…そんな人、いるんですか?
    それとも、ベビーシッター雇って遊んでられるほど余裕のあるお金持ちの人に向けた記事ですか?
    子育て中、スマホやるとしたら、赤ちゃんのことで困った状態があって調べるぐらいです。ここにもそうやって来ましたが。しかも限られた時間で。
    ピンポイントで欲しい情報を、必死で探すママに対して、「自由な時間」って。
    ちょっとひどいです。

  • 同じく育児中ですがさん

    自由な時間が多い?本当に何も分かっていらっしゃらないです。
    確かに極度なスマホ依存に陥る事はいけないと思いますが。
    四六時中家事と子どもの相手をするのに追われている状況で、誰かからのメールの返信でさえできないくらいスマホを操作する時間はないのですよ?
    ネットで買いものして少しでも買い物を楽に済ませたい…
    子育ての悩みや意見を共有したりしたい…
    今やスマホは情報伝達としてなくてはならない存在です。
    どの母親もゲームアプリにハマってスマホをいじっているわけではないです。
    もう少し子育て中でもスマホを活用できたり、スマホを操作する時間作りなどの記事を掲載して下さい。

  • 誰ですか?さん

    母親にとっては、あまり時間がないのに
    「自由な時間」などと言う発言を聞くとイラっとしてしまう方が多いと思いますので私的にはひかえた方が良いかと思います。

  • 2人の育児してますがさん

    全国の育児真っ只中のママさんたちをイラッとさせる内容ですね。みなさんのコメントにあるように、殆どの方は情報収集の手段として、妊娠中や産後の授乳中の悩みや離乳食、学校や習い事や病気、料理の献立、ネット注文などで活用していると思います。
    1日24時間という限られた時間の中で頭を空っぽにできる時間なんて1分もありません。例え一息ついてる時でさえも夕飯の献立を考えたり子供たちを寝かしつけるまでのタイムスケジュールを計算したり自分のことよりも家族のことを一番に考えて過ごしているかと思います。
    結婚するまで主婦業ママ業妻業がこんなにも大変だとは思いませんでした。
    スマホ関連の記事を書くなら、ママさんたちが少しでも役に立ちそうな情報を載せてください。
    あと待機児童問題が深刻化してる中、保育園に預けて仕事しましょうと安易に書かない方がいいですよ。

あなたの一言もどうぞ