気になる真夏の子供の足元!安全&涼しい失敗しない靴選びのコツ

コメント0
2015/07/12

真夏の子供靴、みなさんどういったものを選んでいますか?サンダルはつま先が見えて危ない、シューズは暑そう…。毎日履く靴、猛暑を乗り切るために子供の足元も快適にしてあげたいですよね。

ベビー・キッズメーカーの靴

洋服をメインに売り出しているメーカーは、靴はそこまで機能性に優れているものが少ないというのが印象です。形は大人と同じようなおしゃれな形が多く、一見とっても可愛いのですが、流行りの形をしていても、足の疲れにくさや履きやすさが備わっていません。逆に、靴の品数が多いメーカーは、機能性が優れた靴が置いてあります。

靴で有名なメーカー

最近では有名なスポーツメーカーなどが、子供用の靴を出していることをご存知ですか?動きやすい、柔らかい、メッシュ素材といった、子供に優しいものになっています。他にも大人に人気のなじみのあるメーカーから子供の靴が開発されていて、おしゃれで機能性が高いです。

大人以上のクオリティを追求している

大人でも新しい靴にしたら靴擦れを起こしますよね。子供はたくさん動くし、汗をかくし、足にかかる負担や靴のダメージが大きいです。有名メーカーの靴は子供用でも一流です。デザイン、履き心地、通気性、柔らかさなど全てを考慮しています。

特にスポーツメーカーは秀逸な靴が多いです。靴の裏はゴム製で曲がりやすく滑らないようになっています。形はシンプルで装飾が無いので、部分的にとれたり壊れることがありません。夏用に必ずメッシュ生地のものがあり、シューズとサンダルの中間の形で安全性が高いものがあります。そしてどれも「軽い」のが特徴です。

靴は少し高い出費

有名メーカーの靴は、子供用で最低3,000~5,000円が相場でしょうか。安くはありません。その分長く使えて子供の足にはメリットが大きいです。

私は子供用の洋服を安いものにして、靴に少しお金をかけています。毎日履くものだし走り回るので、なるべく良いものを買います。どれだけお金をかけるかはそれぞれの価値観ですが、良いものは高い、これは子供も大人も同じですね。

靴屋は足元事情に詳しい

ベビー・キッズメーカーは、ついでに靴も置いてある程度なので、あまり靴に詳しくありません。普通の靴屋さんに行けば、店員さんは何でもアドバイスしてくれます。種類も豊富なので「こんな感じのものがいい」と言えば、丁寧に対応してくれます。幼児向けのサイズも置いてありますよ。是非お店に足を運んでみてください。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ