マンネリから脱却!子供が喜ぶ簡単おにぎりの具はおやつにもおすすめ

コメント0
2017/03/20

シンプルな塩むすびでとっても美味しいおにぎり。食べると懐かしくホッとする一品です。子供の好きな具材を入れておやつにもオススメです。

電子ジャーに少しだけご飯があまったときにおにぎりを作ると、食べきることができて経済的、ママの味方です。

ラップで握れば手が汚れることなく衛生的に握ることができます。定番、簡単、美味しい「おにぎり」のご紹介です。

だしもプラスすると美味しい!普通の塩むすびにも家庭の味

肉じゃがやカレーなど、定番料理ほど家庭の味がでます。シンプルな塩むすびも家庭によっては「だし」をプラスしています。

シンプル塩むすびの作り方

子供が喜ぶおにぎりの作り方1

材料
ご飯  200g(ご飯茶碗1杯ぐらい)
塩   1g 
だし  1g(顆粒タイプの合わせだしや昆布だし)
  1. ご飯をボウルなどの器に移す
  2. 塩を混ぜる(だしはお好みで混ぜても混ぜなくてもよい)
  3. 味見をしてご飯の量を調節
  4. ラップを20cmほどに切って左手にスタンバイ
  5. しゃもじでおにぎり1個分の分量をラップに乗せる
  6. ラップを握って完成!
子供が美味しく食べれるポイント

  • 食べやすい大きさにする、0~2歳の子供には小さな丸の形
  • のりが好きな子供には、のりを巻いてあげるひと手間を!

今まで塩むすびに「だし」を入れたことがない方は、ほんのり美味しいのでぜひ試してみてくださいね。

塩むすびと同じ要領でできる!シンプルふりかけおにぎりの作り方

ご飯茶碗でふりかけするのと違って、ふりかけおにぎりは冷めても美味しいのが嬉しいところ。

子供が喜ぶおにぎりの作り方2

KC4D0321

材料
ご飯   200g
ふりかけ 1~2g
  1. ご飯をボウルに移す
  2. ふりかけを混ぜる
  3. 味見をしてご飯の量を調節
  4. ラップを20cmほどに切って左手にスタンバイ
  5. しゃもじでおにぎり1個分の分量をラップに乗せる
  6. ラップを握って完成!
子供が美味しく食べれるポイント

  • おかか、さけ、のりたまご、やさい味など好きな味を選んでもらう
  • 味見して濃くならないよう調節する

写真左のお皿はさけ、右のお皿はおかかのふりかけで作りました。子供用の小分けになっているものを使用しており、一袋2.5gほどと少し多かったので3分1ほどで足りました。

鮭、ツナマヨ、ちくわ!火を使わないでできる3種類の具材

具材入りのとき、白ご飯の部分に塩を混ぜるか混ぜないかは迷う方もいると思います。
好みなのでどちらでも美味しくいただけます。チーズや味の濃い具材の入るおにぎりは、薄めに混ぜるとよいでしょう。

鮭・ツナマヨ・ちくわは冷蔵庫によくある食品なので、お手軽に作ることができます。

鮭おにぎりの作り方

子供が喜ぶおにぎりの作り方3

KC4D0325

材料
ご飯   200g
ほぐし鮭 5g(スプーン1杯)
  1. ラップにご飯をしく
  2. ご飯に鮭をのせる
  3. ラップを握って完成!
子供が美味しく食べれるポイント

  • 子供の大好きな鮭フレークを使用
  • 鮭はビタミンが豊富な魚で骨の成長を支えてくれる

魚が好きな子供に育ってくれると嬉しいですね。簡単で栄養があり、忙しい朝食にもぴったりです。

ツナマヨおにぎりの作り方

子供が喜ぶおにぎりの作り方4

KC4D0329

材料
ご飯   200g
ツナ缶  1缶
マヨネーズ 適量
  1. ツナとマヨネーズを混ぜる
  2. ラップにご飯をしく
  3. ご飯にツナマヨをのせる
  4. ラップを握って完成!
子供が美味しく食べれるポイント

  • マヨネーズが好きな子にはたまらない!
  • お好みでコーンをまぜても美味しい

ツナ1缶でツナマヨをつくってあまったら、タッパーに入れて冷蔵庫保存しましょう。翌日もツナマヨを作ることができます。

ちくわとチーズのおにぎりの作り方

子供が喜ぶおにぎりの作り方5

KC4D0331

材料
ご飯   200g
ちくわ  1本
スライスチーズ 1枚
  1. ちくわとチーズを5mmほどに切ってあわせる
  2. ラップにご飯をしく
  3. ご飯にちくわとチーズをのせる
  4. ラップを握って完成!
子供が美味しく食べれるアレンジ

  • いわしのちくわ・磯部揚げのちくわなど、ちくわの味を変えてみる
  • チーズの種類を変えてみる

ちくわ1本で多いぐらいなので、余ったちくわを子供につまんでもらい出来上がりを待ってもらいましょう!

モリモリ食べれる!火をとおしてできる具材3種類

おかずにもなる具材でおにぎりを作ります。ウィンナー、たまご、ハムステーキで作るおにぎりのご紹介です。

ウィンナーおにぎりの作り方

子供が喜ぶおにぎりの作り方6

KC4D0334

材料
ご飯   200g
ウィンナー2.3本
  1. ウィンナーを焼く
  2. ウィンナーを5mm角くらいに切る
  3. ラップにご飯を広げる
  4. ウィンナーをのせて握る
  5. お好みでのりを巻く
子供が美味しく食べれるポイント

  • チーズ入りウィンナーにしても美味しい
  • カルシウム入りウィンナーを選んで栄養もプラス

ウィンナーが大好きなお子様は多いのではないでしょうか。子供に喜ばれる一品です。

たまごのおにぎりの作り方

子供が喜ぶおにぎりの作り方7

KC4D0335

材料
ご飯   200g
たまご  1個
顆粒だし
塩、または砂糖適量
  1. 塩むすびを作っておく
  2. たまごを顆粒だしと塩(または砂糖)とまぜる
  3. たまごを焼く
  4. たまごを半分に切る
  5. たまごで塩結びを巻く
子供が美味しく食べれるポイント

  • たまごの味付けは「塩味」か「砂糖味」子供の好みに合わせる
  • 塩味の卵にはじゃこを混ぜてもおいしい

たまごの巻き方は以下の図を参考にしてみてください。

子供が喜ぶおにぎりの作り方8

卵アレルギーのお子さまには、米粉や小麦粉に水と煮たかぼちゃをつぶしたものを混ぜ、卵のかわりにしてみてはいかがでしょうか。

ハムステーキ・チーズのおにぎりの作り方

子供が喜ぶおにぎりの作り方9

KC4D0336

材料
ご飯   200g
ハムステーキ 1本
塩・こしょう適量
スライスチーズ1枚  
のり(大きめ)おにぎりの個数分の枚数を用意
  1. ハムステーキを6枚ほどに切る
  2. ハムステーキを焼く(塩・こしょう)
  3. ラップにご飯を広げる
  4. ハムステーキとチーズをのせる
  5. その上にご飯をのせて握る
  6. 長めののりでくるっと巻く
子供が美味しく食べれるポイント

  • ハムが見えるようにのりを巻くと食欲をそそる
  • 大きくて食べにくい子には半分に切って出す

こちらはボリュームがあるので、一つでお腹がいっぱいになるかもしれません。サッと食べれて満腹感があるので、ママ用にもオススメです。

ランチタイムに最適!簡単おにぎらずの作り方

四角い形の「おにぎらず」はランチボックスに収まりがよく、お弁当にもぴったりです。トンカツなど大きい具材もおにぎらずにして楽しめます。

レタスやきゅうりなど緑の野菜も加えて食物繊維を摂れるようにするといいですね。

ハムステーキ・チーズ・レタスのおにぎらずの作り方

子供が喜ぶおにぎりの作り方10

KC4D0349

材料
ご飯   200g
ハムステーキ 1本
塩・こしょう適量
スライスチーズ1枚
レタス  1枚
全型のり 1枚
  1. ハムステーキを6枚ほどに切る
  2. ハムステーキを焼く(塩・こしょう)
  3. ラップにのりを広げる
  4. ご飯、レタス、チーズ、ハムと重ねる
  5. さらにご飯をのせる
  6. のりでくるっと巻く

のりの巻き方は、中央に具材を置いて上下左右と折りたたみます。

子供が喜ぶおにぎりの作り方11

子供が美味しく食べれるアレンジ

  • ご飯をケチャップライスにする
  • のりを卵に変えてみる

数年前からおにぎらずがブームになりましたが、とても簡単でアレンジも楽しく、定番料理として作り続けたい一品です。

美味しいおにぎりで生活に余裕がもてる

我が家では朝パンが多かったり、子供がご飯の前におやつを食べてしまったりして、夕ご飯が入らないことがありました。

そんなときに「おにぎり」は大活躍です。冷えても美味しいので5~6個作ってタッパーの中にいれておくと、ちょっとおなかがすいたけどお菓子はあげたくないという時に重宝します。

また普段の朝食にもオススメです。ワンプレートにしてポテトサラダや果物をプラスすると栄養バランスのとれた朝食になります。

ご紹介したレシピはオーソドックスですが、「今この材料が冷蔵庫にあるから、おにぎりを作ろうかな」と思ってくれたら嬉しいです。

お休みの日には、お子さんと一緒に「おにぎり」や「おにぎらず」を作って楽しんでみてはいかがでしょうか。

子供が好きなら、納豆や唐揚げもおにぎりの具材になります。いろいろな具材にチャレンジして、ぜひ「家庭のおにぎり」の味を楽しんで下さいね。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ


マーチについて

MARCH(マーチ)では、妊娠や子育ての先輩たちが、ためになる情報を毎日配信しています!新米ママ&パパはぜひご覧ください♪