- 子供の英語力をアップさせたい!DVDを活用する7つのコツ | MARCH(マーチ)

子供の英語力をアップさせたい!DVDを活用する7つのコツ

2015/08/02

加工後 shutterstock_125877587
国際社会になりつつある日本ですから、日本語だけでなく他の言語も流暢に使いこなせてくれたら嬉しいと思う保護者が増えているのは自然のことではないでしょうか。

とはいえ、まだ自分たちはあまり英語が話せないのでどう教えたらいいか困る方も少なからずいらっしゃいます。そんな時に手軽で頼りになるのは英語のDVDです。どうやって選ぶか、活用するか、DVDに関するコツをご紹介しましょう。

どんなタイプを選べばいい??失敗しないためにを知っておこう!

加工後 shutterstock_160322690
最初に気を付けたいところとして、選び方があります。選び方を間違えずにコツに従って使っていけば、そう失敗することはないでしょう。

一番てっとり早い!子供の好きなキャラクターのものかどうか

子供が飽きずにDVDを観てくれるには、子供が好きなキャラクターを使っているものを選ぶのが一番早いと思います。

DVD販売の会社でも、そのあたりを十分心得ているのですから、子供が好きそうなキャラクターを主人公に見立てたDVDをいくつも作っています。

特に既に好きなキャラクターがいる人は、そのキャラクターのDVDがないのかをチェックしましょう。

1つ1つの作品が、短くて展開が早いもの

特に年齢が小さい子ほど長く1つの作品を見続けることは困難です。そのあたりをしっかりと意識して、作品全体の長さではなく、1つ1つの作品がどのくらいの長さで作られているのかを確認しましょう。

短めの作品だと子供が飽きる前に完結しているので、すっと頭に入ってきやすくなります。

日常とかけ離れていない内容がベスト!普段の生活にシンクロ出来ます

英語というのは普段使わないと忘れてしまうものです。つまりDVDでのお話の流れが日常とあまりにもかけ離れているものだと、観ておしまい、となってしまう可能性が高いのです。観ておしまいは流石にもったいないですよね。

それならば普段から使えるシチュエーションの内容を観るほうが、終わった後に復習が出来ます。

DVDだけで終わらせるのではなく、どうやって普段の生活と関わらせてあげるのか。このあたりはとても大事なポイントでしょう。

定番の物ってやっぱり良さがあります!チェックしてみて

本に関して例えるならばベストセラーのように、DVDも新作より発売が古い物がいいのか迷うこともあるでしょう。

新しいDVDは今までの経験を踏まえて更にパワーアップしている可能性が高いのですが、定番の物は定番ならではの良さがあります。

みんなが好んでいる作品は、クオリティが素晴らしいというのが前提でしょうし、子供の心を惹きつける魅力があるのだと思います。

効率UPが見込める活用法をご紹介します!

加工後 shutterstock_84985891
選んだ作品をどう活用すれば良いのか考えてみましょう。

大人も一緒に楽しんでやろう

何事も子供だけよりは、大人も一緒に楽しんで試みる方がが子供にとっては嬉しいものです。英語に自信がある方でも、子供と一緒に楽しんであげましょう。

子供に何かさせようと思ったら、親も一緒に出来ることをしてあげると、子供も喜ぶもの。特に年齢が小さい子ほどその傾向があるように周りを見ていると思います。

一緒にやる場合に大事なのは、大人が物凄く楽しむことです。大人が楽しそうだと、子供もついつい笑顔になってやる気になるのは、親になると実感出来ます。親が負けないように!と頑張れば、子供も負けずについてくるでしょう。

じっくり見る自宅用と、軽い内容の移動用を用意してみて

DVDは自宅で観る物と限定していませんか?移動中の車の中で機械さえあれば簡単に視聴することが出来ます。つまり自宅で比較的ゆっくり観るものと、移動中に飽きがこないようなものと2つに分けて選んでもいいと思うのです。

移動用のものは音楽などが中心の、軽めに遊べるものが良いでしょう。

このように用途別に選ぶ、というやり方は大切です。

決めた時間で集中をすること

だらだらと長時間DVDを観ても、決して効果を感じられないかもしれません。小さい子は大人よりも自分の好みによって集中出来ないことはよくあります。勉強もそうですが、いくら長い時間やったからとはいえ、身につくものとは限りません。

短い時間、しかも本人が自らやる気がある段階でDVDを堪能するほうがより英語が耳に入りやすくなります。

「子供のためだから」と長い時間見せるのではなく、短時間を毎日という具合のほうが子供のためにはよりお勧めです。

観るだけではやっぱり身につかない…最後は実践がものを言います!

加工後 shutterstock_96403217
DVDはただ観るだけで英語が身につかない、とは書いてきました。頭で理解しても、英語を話せなければ英語力は完璧とは言えません。

DVDはあくまで英語を身につけるためのひとつの手段。活用しなければ決して英語が上達しません。

DVDで学んだ英語は、必ずどこかで実践しましょう。出来れば日本人相手ではなく、ネイティブ相手がお勧めです。生の英語のシャワーを定期的に浴びる環境を見つけておくといいでしょう。

英語も日本語と同様に使わなければ錆ついてしまいます。その点は常に意識しておかなければいけないでしょう。

ネイティブがいないというケースもあると思います。今はインターネットが普及している時代なので、スカイプを使った格安英会話なども普及しています。こういったツールを使うことで、定期的に英語のシャワーを浴びることが出来ますよ。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ