「子供が主役のキッザニア」あると便利な持ち物を使って大攻略!

コメント3
2015/06/06

20shutterstock_48737956

子供が大人気分を味わえる、職業体験施設のキッザニア。今は東京と甲子園にありますが、いずれも人気のスポットになっています。

キッザニアの攻略本もいくつか出版されていますし、実際に何度も利用しているご家庭も多いでしょう。まだ一度もキッザニアへ行ったことがない方は、一度どんな所なのかを含めて、おおよその話を聞くといいでしょう。

私は初めて出かけた時に攻略本を読まずに、ママ友達の話とネット検索だけで済ませましたが、もう少し持ち物などについては勉強しておけば良かったと反省しました。

まずは攻略本とネットを

キッザニアのパビリオンに関する情報は、それこそインターネットを駆使したらよくわかると思います。攻略本の場合は、残念ながら情報がどんどん古くなってしますので、最新版はインターネットが一番です。

ただしインターネットも完璧ではありません。アップして日が経過したら情報が古くなるので、出来るだけ最新版の情報を探すことが重要です。

リアルな声は参考になる!

インターネットでは特に実際にキッザニアへ出かけたことを書いている内容が多いと思います。近くの知り合いがキッザニアへ行ったことがない場合には、このような情報はかなり有効だと思います。

しかし、パビリオンの攻略も大切なのですが、限られた時間にどう食事をするのか、何を持って行くのかということも大事です。

あると便利なアイテムとは

キッザニアは子供がいろいろな仕事をして、キッゾというキッザニア内で使えるお金を稼ぐ施設です。

お財布はいる?いらない?

ということは、お金のやりとりが必要なので、財布が必要だということになりますが、最初に入場した際にもらえるお金の一部を銀行に預けると、銀行から財布がもらえます。これを使うことを前提にしておけば財布の用意はいりません。

お仕事ホルダーって何?

仕事を予約するような紙ももらうのですが、これを手で持ち歩くと紛失しそうなので、要注意です。キッザニアにいる子のほぼ100パーセントが、この紙を入れられるフォルダーというか、首からぶら下げるものを使っています。

現地にて販売しているので、よく行くだろうと思ったら購入したほうが便利です。

お土産対策のバッグを持って

キッザニアではお土産をもらうことも多いです。食べ物を作るパビリオンでは作ったものを持ち帰ります。

他にも写真を撮影したら、その写真を持ち帰りすることになりますので、出来ればお土産を入れるバッグ(リュックでも可能)があるといいでしょう。

しかし、あまり大きすぎると逆に不便です。というのも、パビリオンで体験する際は、荷物を置くことになっていますので、荷物が大きすぎると周りの子たちにも迷惑がかかります。あまりにも大きい荷物は事前にコインロッカーを利用しておきましょう。

携帯は使えるアイテム!

もしも自分の子供がキッズ携帯などを持っているようならば、忘れないようにしましょう。子供二人と保護者一人という形ならば、子供たちが同じパビリオンをいつも体験してくれるのならばいいけれど、そうでないならば別々で回らなくてはなりません。

親はより小さい子と一緒にいることになると思いますが、大きい子は携帯電話があればなんとかやりとりが出来ます。

キッザニアの中で携帯電話の貸出をしてくれていますが、最初は使い方も難しいですし、何より無駄な時間がかかります。元々使っているものを使うほうが楽ですよ。

水筒は必ず準備しよう

キッザニアは子供の水筒の持ち込みが可能です。飲み物を販売していますが、買いに行くのも時間がかかります。とにかく一度入場したらロスタイムを考えて行動するのが一番です。食べ物を買うのもロスタイムです。

食事の持ち込みは基本NG

とはいえお腹はすくので、出来れば体験してお土産でもらった食べ物を食べるか、子供が体験中に何か買っておくという方法がお勧めです。親は案外暇な時間があるので、子供が体験中にいろいろと歩きまわっておくほうがいいでしょう。

「どこのパビリオンがすいているのか」というチェックもこのあき時間がお勧めです。

とにかく早く並ぶがコツ

今まで二回キッザニアへ行って思ったのは、やはりスタート時間が早いほうがいいということです。一度目は平日で、電車で移動したので少し遅れて到着したのですが、その後に行った土曜日と混雑した様子はあまり変わりませんでした。

当然土曜日のほうがパパも一緒というご家庭が多くて、大人の人数が多いものの子供の数は同じくらい。つまり平日も一部ならばそうすいてはいない、ということです。

当日に予約しないで入るということはまず無理だと思ったほうがいいので、事前に予約するのは必須でしょう。しかも最近はずいぶん予約も取りやすくなっていると思います。

人気の場所はあえてはずす

最後に私の考えた攻略法です。人気のパビリオンは思い切って捨てる!人気のパビリオンを予約すると、残念ながら他のものがあまり体験出来なくなります。たくさんやりたいと思ったのならば、人気のものを捨てるほうがいいでしょう。

例えば東京ならばハイチュウ作りです。ここはオープンして30分もしないうちに予約が埋まるほどのスポットなので、ここをはずして別の所を予約したほうがいいでしょう。どうしても予約したいならば、やはり朝早くから並ぶしかありません。

しかも他のパビリオンはあまり体験出来ないことも納得の上で、がポイントです。

いかがでしたでしょうか。持ち物や攻略のコツがわかると、キッザニアをより楽しめること間違いなしです。お子さんと充実のキッザニアタイムが楽しめますように!

みんなのコメント
  • 11人の子供の母♪さん

    私は、一番上の子達(14歳の双子)と二番目の(11歳)と出来た初日に行きました。結局今までに、32回行きました。世界のキッザニアにも行きました。シンガポール。フィリピン。メキシコ。イギリス・・・等、楽しかったですが…一つ並ぶのが大変です。キッザニアは、小学校高学年からがいいと思います。疲れちゃいますしね… いつも、主人が予約を録りに行ってくれます!!確かにハイチュウは凄いので、一回やったらもう良いかな?て思います!

  • ポッキーさん

    今回は、2回目でしたが、毎回水筒を家に忘れ、苦戦していました(笑)
    やはり、キッザニアに行く前にこういう記事を参考にしなければなと改めて思いました。

  • きくなさん

    ぐひひ

あなたの一言もどうぞ