子供が主役のキッザニア!体験できる職業やしくみについて

コメント3
2017/07/12

キッザニアで職業体験している子供

普段は知らなかったお仕事を知るきっかけにもなり、さらに働くことによってお金を稼ぐという経済の仕組みを知ることが出来るキッザニアですが、初めて行く親子にとってはわからないことだらけです。

未就学児でも楽しむことが出来るのかもちょっと気になる部分ですよね。

まずは、キッザニアってどんなところか?について仕組みや体験できる職業について見ていきましょう。

キッザニアってどんなところかまずは仕組みを知ろう

キッザニアは子供が楽しみながら社会の仕組みを学ぶことが出来るテーマパークになっています。主役は子供たちです。基本的には子供が自ら考えて行動をすることになります。

実際にお仕事をする場合も、子供が自らアクティビリティと呼ばれるパビリオンに出向く必要があります。

スタッフに対してJOBスケジュールカードを渡して仕事の予約を行い、そのあと予約をした時間にパビリオンに戻ることが必要になります。

大人が代わりに予約をするということはできません。

キッザニアにある施設は子供に合わせて実際の約3分の2のサイズで作られ、実際にお仕事をすることでキッゾという専用通貨をもらうことが出来たり、自分が作ったものをもらうことが出来たりすることもあります。

キッゾを貯めることで百貨店でお買い物をすることもできますし、サービスを受けることも可能です。

体験できるアクティビリティは、実在する企業がスポンサーとなっていて、リアルな職業体験や社会体験を行うことが出来ます。

働くこと、お金を稼ぐこと、稼いだお金を使う事など、実際の社会生活を体験することが出来るのがキッザニアなんです。

普段の生活ならどうしても親が子供の行動に口を出してしまいがちですよね。

ですが、キッザニアではアクティビリティを体験している間は親がパビリオン内に入ることが出来ないケースがほとんどです。百貨店の店内にも入ることが出来ません。

すべてにおいて子供が自分で考えて自分で選ぶことになります。

対象年齢は3歳から中学生まで

では実際にキッザニアの主役となることが出来るのはどの年代の子供たちになるのでしょうか。

キッザニアでは3歳から中学校卒業前までの子供たちがアクティビリティを体験することができます。

入場自体は0歳児から入ることが出来ますが、実際にアクティビティを体験できるのは3歳以上となっていますので、3歳未満の乳幼児は残念ながらアクティビティを体験することはできません。

3歳を超えるとキッザニアではアクティビリティを体験することが出来ますので、入場料が必要になってきます。

中学生は保護者の同伴なしでも入場することが出来ますが、小学生以下は必ず16歳以上の大人もしくは60歳以上のシニアの同伴が必要になります。同伴する大人も入場料が必要になります。

大人やシニアはアクティビティを体験することはできませんが、一部のパビリオンでは子供たちが頑張っている姿を見ることが出来る場合がありますよ。

予約はインターネット予約がおすすめ。電話や旅行代理店でもできます

キッザニアに行くためには事前に予約をしておくことがおすすめです。

当日定員に達していない場合には当日券の販売も行われますが、当日券はあっという間に売り切れてしまう事が多くなっています。

キッザニアでは4つの方法で事前予約を行うことが出来ます。チケットの種類によっては予約方法が限られていることもありますので注意する必要があります。

くわしい予約方法などは公式HPに記載がありますので見てみてくださいね。

料金の仕組みは少し複雑 曜日、時間、年齢で変わります

キッザニアの料金の仕組みについても見てみましょう。実はこの料金の仕組みはかなり複雑になっています。

まず一日は1部と2部に分かれていて、1部は9時~15時までの6時間になります。2部は16時~21時までの5時間になります。滞在時間が異なるために料金も異なっているんですね。

キッザニアでの休日の料金というのは、土日や祝日など一般的な休日の場合です。

これとは別に春休みやゴールデンウィーク、夏休み、冬休みなどキッザニアが定めているホリデーシーズンというものがあります。ホリデーシーズン中は土日祝日でもホリデーシーズン料金が適用になります。

予約には手数料はかかりませんが、予約をキャンセルする場合には、一人について190円プラス消費税の手数料が発生します。 変更をする場合には1回の変更について190円プラス消費税の手数料が発生します。

キャンセルや変更は手数料が発生するため、予約をするときにはこの点を考えておくことも大切です。

キッザニアではこの通常プランのほかに、特別なプランが用意されています。では次に特別なプランの説明をしていきます。

キッザニアで体験できる職業って?

キッザニアで体験できる職業は非常に多数になっています。物を作る仕事、物を売る仕事、サービスを提供する仕事など非常に多岐にわたります。

パビリオンは時折入れ替わっていますので、どのような職業が現在体験できるのかという点についてはキッザニアの公式サイトにある「アクティビティを探す」というコンテンツを参照することがおすすめですが、大まかにどのような職業があるのかを紹介しましょう。

東京 甲子園
飲食 お菓子工場
ソフトクリームショップ
ソーセージ工場など
お菓子工場
サラダショップ
すし屋など
乗り物 観光バス
飛行機
地下鉄など
観光バス
自動車工場
電車など
もの作り エコショップ
出版社
石けん工場など
筆記用具屋
メガネショップ
はんこ屋など
人や街を守る 警察署
警備センター
裁判所など
警察署
消防署
ホースパークなど
機械を使う 印刷工房
絵の具屋
カーライフサポートセンターなど
医薬研究所
ガソリンスタンド
ラジオ局など
身体を動かす クライミングビルディング
スポーツクラブ
サッカースタジアムなど
街時計
ペインティングウォール
住宅建築現場など
調べる・伝える おしごと相談センター
コールセンター
証券会社
科学学研究所など
新聞社
大使館
テレビ局など
人と接する 観光バス
銀行
デパート
宅配センターなど
観光バス
携帯電話ショップ
理容店
飛行機など
楽しませる 劇場
ウエディングセレモニー
パレードなど
劇場
ファッションブティック
ポストレコーディングスタジオなど
おしゃれをする 劇場
ビューティーサロン
メガネショップなど
劇場
ビューティーサロン
理容店など

もちろんこのような仕事以外にも沢山のお仕事があります。

2017年4月現在、キッザニア東京ではパビリオンの数は87、キッザニア甲子園では91のパビリオンがあり、一つのパビリオンに複数のアクティビティがある場合もありますよ。

アクティビティの中でも人気が高い職業がいくつかありますのでこちらについても紹介していきたいと思います。

キッザニア東京の場合には

  • お菓子工場(オリジナルハイチュウがもらえる)
  • はんこ屋(オリジナルはんこを作って持って帰ることが出来る)
  • メガネショップ(サングラスを作って持ち帰れる)
  • 絵の具屋(好きな色の絵の具を作って持ち帰れる)
  • ソーセージ工房(ゆでたてのソーセージの試食が出来る)
  • 石けん工場(オリジナルパッケージの石鹸をもらえる)
  • ピザショップ(自分で作ったピザをもらえる)
  • ソフトクリームショップ(ソフトクリームをもらえる)
  • モデル(ランウェイのDVDをもらえる)
  • ベーカリー(ミニクロワッサンをもらえる)
  • ハンバーガーショップ(自分で作ったハンバーガーをもらえる)

キッザニア甲子園の場合には

  • お菓子工場(オリジナルハイチュウがもらえる)
  • 寿司職人(作ったお寿司を試食できる)
  • バウムクーヘン(作ったバウムクーヘンを試食し持ち帰れる)
  • ピザショップ(自分で作ったピザをもらえる)
  • ベーカリー(ミニクロワッサンをもらえる)
  • ソーセージ工房(ゆでたてのソーセージの試食が出来る)
  • メガネショップ(サングラスを作って持ち帰れる)
  • はんこ屋(オリジナルはんこを作って持って帰ることが出来る)
  • ソフトクリームショップ(ソフトクリームをもらえる)

これらの職業は大変人気が高く、入場開始から15分から30分ほどであっという間に受付が終了してしまう事もあります。キッザニアに入場したら真っ先に受付に行くようにするようにしましょう。

▼キッザニアでの過ごし方のコツについてはコチラも参考にしてみて!

キッザニアを攻略して親子ともども楽しみましょう

キッザニアではお仕事をしてお金を稼ぎ、稼いだお金を使って自分が好きな物を買ったりお金を払って楽しんだりするアクティビティもあります。

子供たちが頑張っている姿を見るのも親としてハラハラどきどきとしますが、気が付くとあっという間に時間が過ぎていくものですよ。

当日思いっきり楽しむために、訪れる前からの、下調べや持ち物などのチェックも忘れずに!

▼キッザニアで役立つ持ち物についてはコチラも参考にしてみて!

みんなのコメント
  • 11人の子供の母♪さん

    私は、一番上の子達(14歳の双子)と二番目の(11歳)と出来た初日に行きました。結局今までに、32回行きました。世界のキッザニアにも行きました。シンガポール。フィリピン。メキシコ。イギリス・・・等、楽しかったですが…一つ並ぶのが大変です。キッザニアは、小学校高学年からがいいと思います。疲れちゃいますしね… いつも、主人が予約を録りに行ってくれます!!確かにハイチュウは凄いので、一回やったらもう良いかな?て思います!

  • ポッキーさん

    今回は、2回目でしたが、毎回水筒を家に忘れ、苦戦していました(笑)
    やはり、キッザニアに行く前にこういう記事を参考にしなければなと改めて思いました。

  • きくなさん

    ぐひひ

あなたの一言もどうぞ