- 夫婦喧嘩で家出することになった後、どうやって夫に謝ってもらうか | MARCH(マーチ)

夫婦喧嘩で家出することになった後、どうやって夫に謝ってもらうか

2014/08/02

夫婦喧嘩をしないご家庭はほとんどないのではないでしょうか。私も昔はしょっちゅう喧嘩をしていましたが、今では1年に1度か半年に1度くらいで済んでいます。他のご家庭と比較することは滅多にありませんが、皆さんこの程度なのでしょうか。

男性は謝るのが苦手かも

我が家の場合は思い切り該当しますが、男性というのはとかく謝るのが下手な人間が多いようで、喧嘩をしても自分から謝ることがほとんどありません。このような場合、奥さんはイライラしてつい家出することも考えられます。

家出すると戻るタイミングが難しい

さて自分が家を出てしまった場合は、戻ることが難しいのも事実です。特に私のように実家がない方ならば、友達のところへお邪魔するとか、時間を潰せる場所にいない限り、長時間滞在することは困難でしょう。

赤ちゃんにも夫婦喧嘩していることが分かる

子供がいるのでしたら、子供も心配しますので、出来る限り早く夫婦喧嘩をストップさせたいところです。まだ言葉を話せない赤ちゃんでも、夫婦喧嘩をしていると「この2人の関係は良くない」と認識出来る力があります。

完全拒否は絶対にしない

ご主人が悪くて謝ってもらいたい場合でも、こちらはあまり攻撃的にならすぎないように。時には謝れるような隙を作ってあげます。常に携帯の電話をオフにするようなことはしないように心掛けましょう。

子供にも協力を依頼する

お子さんと一緒に家出をしたら、子供が携帯を通じてパパと話すことも1つの方法です。よく夫婦喧嘩した2人が子供を使って会話する、なんて話も耳にします。子供も早く仲直りして欲しいので、協力してくれるでしょう。

喧嘩したら時間をおくこと

私の場合、喧嘩したら少し時間をおきます。やはり喧嘩したばかりだと気持ちも高ぶっていることが多く、冷静に相手の話は聞けませんし、こちらも大人とは思えないような態度をとってしまいがちです。

ごめんなさいとすぐには言えないもの

きっとご主人も同じようなもので、喧嘩してすぐ「ごめんなさい」と言えないのでしょう。子供も喧嘩してすぐ「ごめんね!」と口では言っても、全く反省していないことがよくありますから、人間の本能かと思います。

家出の時間は長くしないこと

ただ、喧嘩して時間をおくのはいいのですが、あまりにダラダラと家出しすぎるのも問題です。せめて翌日くらいには帰宅したいもの。それ以降過ぎると、逆に帰りにくくなります。家出はあくまで短期間のものに留めます。

相手に謝るきっかけを作ってあげる

我が家は夫が謝らないタイプなので、どうしても許せない時以外は私から謝るようにしています。これをきっかけに向こうも「俺も悪かった」と続くことがよくあります。きっかけを作るのは、大切でしょう。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ