- いつの間にか数字に興味が湧いてくる?!数の絵本おすすめ5選 | MARCH(マーチ)

いつの間にか数字に興味が湧いてくる?!数の絵本おすすめ5選

2014/03/31

絵本と親しむことが子供にとってとても良いことはみなさんご存知だと思いますが、心を育てる以外に大きくなってから学力アップにつながる効果があるならぜひ親子で読んでみたいと思いませんか?

ただ数字を覚えるというような知育絵本ではなくて楽しみながら数字の世界に触れられて、いつの間にか数字に強くなってしまうような本をご紹介します。

数える喜びを知る

個人差がありますが、だいたい4歳くらいでものの数という概念が分かるようになってくるようです。具体的にイチゴが3つと言われて自分でイメージしてそれを手に取る、絵に描くことができるというのがちゃんと数を理解しているということになります。

1~10まではもっと早くから数えられる、というか言えるという子はたくさんいますが数をちゃんと分かっているとは言えないわけです。

では数の概念を理解する前、3歳ごろから楽しめて数えることに親しめる絵本がこちら

「14ひきのシリーズ」いわむらかずお 

これは名作なのでご存知の方も多いですよね。自然の中でたくましく生きていく14ひきのねずみが細かい描写で描かれていて素晴らしい絵本ですが、数に親しむ本としてもとても優秀です。

祖父母、父母、10匹の兄弟で14匹なんですが、みんなそれぞれの個性がとてもハッキリとしていて似ているんだけどちゃんと見分けがつくんですね。

どのページもとても丁寧に描かれているので、これは誰だと当てっこするだけでも楽しいですし何匹いるか数えてみるのもいいですね

14匹いないことも多いですから誰がいないのか、例えば10匹だったらあと4匹いないといったような引き算の考え方にも触れることができますね。

3、4歳の子なら間違いなく大好きな絵本ですが読むだけだとすぐ終わってしまうのでゆっくりじっくり見てくださいね。

「ねむれないひつじのよる かずのほん」きたむらさとし

これはタイトルにかずのほんと入っていますね。でもめくってみると想像とはちょっと違う独特の世界が味わえます。はじめは「ん?かずのほんなの?」という感じなんですが、だんだんニヤリとして思わず数えたくなってしまうんですよね

数えるものは1から22まで。最後の方は数が大きいのでなかなかちゃんと数えるのが難しいです。そこが子供を夢中にさせるところなんですね。最後にまとめて数と物の絵が描いてあるあたりもなかなか憎い演出だと思います。

「100かいだてのいえ」いわいとしお

とても創造力のあるいわいとしおさんの絵本、というか作品がこちら。絵を見ているだけでもとても可愛らしくて楽しい絵本です。縦長の絵本なので目新しいですが、ちょっと持ちにくいのでテーブルに置いて見るなど工夫してくださいね。

文字通り、100階建ての家の絵本。100ってこんなに大きい数なんだと何となく知るきっかけになるかな?見開きで10階ずつ描かれているので10進法を理解するにもいいと思います。

日常に密接な数の世界を知る

数というと数えるだけではありませんよね。次に少し難しいですが生活にはとても身近な数の世界に触れられる絵本をご紹介します。

「おまたせクッキー」ハッチンス

12枚のクッキー。最初は2人で6枚ずつだったのが、だんだん子供の人数が増えてきて…〇等分という概念に触れられる絵本ですが、ただそれだけではなくドキドキも味わえちゃうんです。描写も細かいのでじっくり見てほしいですね。

年長さんくらいからならちゃんと理解して楽しめるのではないでしょうか。まだ小さい頃だと???だと思います。

「王さまライオンのケーキ はんぶんのはんぶん ばいのばいのおはなし」マシュー・マケリゴット

今回の私の最大のおすすめはこの絵本です。我が家の子供たちもとても大好きな絵本で何度も何度も読んでいます。

ケーキを動物たちが分けていく、また王さまにケーキをたくさん作るというお話なんですが、お話自体がとてもよく出来ているので小さな子でも楽しめます。

動物たちがみんな張り合っていて、その中のアリの謙虚さも素敵でただの算数の本としてしまうのはもったいない!と思ってしまいます。大人が読んでもとても面白いですよ。

倍の倍の倍…がすごい数になる、半分の半分の半分…はとっても小さいということを何となく知るだけでも数って面白いって感じることができて、数に興味が湧いてくるのではないかなと思います

まず絵本を楽しむことが大事!

今回は数への興味ということでご紹介しましたが、だからといってそこにとらわれて数のことばかり気にしてしまうのは良くありません。

まず絵本そのものをじっくり楽しむこと。内容が良いものばかりなので絵本が好きになれば数への興味はついてくると思います。親子で一緒に絵本を読んで楽しい数の世界を味わってみませんか?

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ