- 赤ちゃんが風邪をひいて下痢をしている場合はお風呂はどうする? | MARCH(マーチ)

赤ちゃんが風邪をひいて下痢をしている場合はお風呂はどうする?

2014/09/23

初めての冬を迎える赤ちゃんがいるご家庭は、きっといつも以上に神経を使う毎日を過ごすことになるでしょう。会社に毎日出勤しているパパがインフルエンザや風邪をひいてしまったら、赤ちゃんに感染する可能性は高くなりますし、児童館や保育園などに出入りしていたら、そこで感染症をもらってくるケースもよくあります。

特に冬場は胃腸炎も大流行することが毎年あり、突然の嘔吐や下痢に戸惑うママたちもたくさんいらっしゃると思います。

下痢の赤ちゃんへの対応とは

嘔吐を伴う下痢がある、いわゆる胃腸炎。これに感染した場合、発熱していたり嘔吐があればお風呂に入れることはまずしないと思うのですが、問題は下痢の時です。赤ちゃんはちょっとしたことで下痢をしやすいため、熱はなく元気もあるけれど下痢だとか下痢気味だとか、そういうケースはどうしたら良いでしょうか。

育児の本を読んでみますと、下痢の子はお風呂に入れないのが前提になっています。ただし私はお風呂に入れないことで、おむつかぶれができないか、という面で心配になります。

下痢の子はお風呂に入れないもの?

育児の本には「下痢の子を入れることで、他に一緒に入る人へ感染するのではないか」という懸念が感じられました。どうしても入れたいならば、お風呂の1番最後でというアドバイスもありました。私は下痢の度合いにもよると思うので、判断はその時々で変わってもいいと思います。

1日に何度も下痢をしてしまうというくらいの頻度でしたら、お風呂に入れるのはリスクもあるので、お尻だけシャワーで綺麗にしてあげたらいいでしょう。赤くならないように清潔にしておきたい所です。

まずは赤ちゃん全体を見る

下痢が落ち着いてきて1日に3回程度とか、下痢気味のお子さんで昨日も入浴していないというのならば、お尻を綺麗に洗ってあげて入浴させるのもいいと思います。大事なのは下痢だけの側面を見ているのではなく、全身状態を見てあげることです。

下痢が軽いけれど微熱があってちょっと元気がない、なんて子はお風呂に入れないなど、それは保護者の方が臨機応変にやっていけばいいと思います。下痢が続くと何日もお風呂に入れてあげられないことも当然出てきますので、それも様子を見ながら考えます。

何日も入浴していない場合は

何日もお風呂に入らないと、赤ちゃんも体や髪の毛が痒くなるというか、やはり気分が優れなくなってしまいます。まだお家にベビーバスがあれば、そこに沐浴するように入れてあげれば、万が一お風呂の中で粗相しても、被害は少なくて済みます。

もしくは昼間などの気温が高い時間帯にシャワーのみにするという方法も考えられます。今は昔と違い、風邪をひいているから入浴は禁止、という常識ではなくなりました。むしろ高熱でなければ、入浴を勧める医師もいるほどです。

とにかくおむつかぶれだけは避けるように

下痢をしているということは、お腹が冷えるようなことは避ける、ということでもありますので、入浴させる場合は、いつも以上に湯ざめしないような気配りは必須です。さらに下痢を悪化させてしまっては、赤ちゃんも辛いですから。

下痢でウンチの回数が増えると、どうしてもお尻ふきなどで刺激を受ける頻度も多くなります。そうなると、どうしてもおむつかぶれを発症し、見る見るうちに真っ赤になってしまいます。

できる限り刺激を避けるためにも、少し面倒ではありますがお尻ふきを使わない、という方法を試すといいと思います。とにかく下痢を少しだけしても、おむつはすぐに交換して、お尻を清潔にしてあげて下さい。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ