時期や農園を知りたい!関西・東海で子供と出掛ける「りんご狩り」

コメント0
2015/11/13

加工後shutterstock_314666243
日本人が大好きな秋の味覚、りんごは、もぎ取り体験ができるフルーツのひとつです。りんご狩りは秋の人気レジャーですね。子どもと一緒に気軽にもぎ取りできる点も魅力のひとつです。

いつでも食べられる果物ですが、枝で熟した新鮮なりんごの美味しさは、もぎ取り体験でしか味わえないものです。また、子どもに果物がどうやって実るのか、見せてあげる絶好の機会でもあります。

秋が深まったら、家族そろってりんご狩りに出かけてみませんか。関西地方・東海地方にある人気のりんご狩りスポットをご紹介しましょう。

【関西地方】京阪神からのアクセス良好なりんご狩りスポット

関西地方にもりんご狩りができる果樹園がいろいろあります。ちょっと足を延ばすだけで楽しめる果樹園をピックアップしてみました。

【兵庫県・神戸フルーツ・フラワーパーク】神戸でもりんご狩り!

大阪・京都からもアクセスの良い神戸には、りんご狩りができるスポットがあります。神戸フルーツ・フラワーパークです。いつも花いっぱいのフルーツ・フラワーパークでは、果物狩りもできるんですよ。

神戸フルーツ・フラワーパークでは桃やぶどう、梨などの果物狩りができますが、そのシーズンのラストを飾るのがりんご狩りです。果物狩りシーズンは8月から10月の下旬までで、そのとき実っているフルーツを食べ放題でもぎ取り可能です。

りんごは大人600円、4歳以上の子どもが400円になります。お土産のりんご購入も可能で、1キロ600円からになります。開園時期は公式サイトでチェックできますよ。

現在どのフルーツが旬を迎えているか、どの品種が美味しいかなどは、事前に電話で問い合わせましょう。都会からすぐの場所で味わえる、秋らしい行楽に親しんでみませんか。

神戸フルーツ・フラワーパーク
住所:兵庫県神戸市北区大沢町上大沢2150
電話:078-954-1010
公式サイト: http://fruit-flowerpark.jp/fruit-picking/
営業時間:9時~17時(果物狩りは10時~16時)
品種:ニュージョナゴールド・北斗・ふじ
シーズン:8月~10月下旬

【兵庫県・フルーツパークみちの丘(原観光りんご園)】

フルーツパークみちの丘・原観光りんご園は、兵庫県宍粟(しそう)市にある果樹園です。とても大きな規模の果樹園で、1500本ものりんごが栽培されているそうですよ。種類も豊富です。

フルーツパークみちの丘・原観光りんご園では、約2時間食べ放題で大人550円、子ども300円でりんご狩りが楽しめます。お土産販売も行っており、1キロ540円で購入可能ですよ。

全国発送も行っています。また美味しいりんごをたっぷり使ったジュースをはじめ、ソフトクリームなどスイーツも味わえます。夏場はブルーベリー狩りも行っている果樹園です。バーベキューもできますよ。

旬を迎えている品種やバーベキューの予約など、事前に農園へ電話で問い合わせてからお出かけしましょう。お弁当の持ち込みも基本的に可能です。

フルーツパークみちの丘・原観光りんご園
住所:兵庫県宍粟市波賀町原550-14
電話:0790-75-3600(原不動滝観光組合)
サイト(るるぶ): http://www.rurubu.com/season/autumn/mikaku/detail.aspx?SozaiNo=280023
営業時間:8時~17時
品種:つがる・ジョナゴールド・王林・千秋・ふじ等
シーズン:8月下旬~11月中旬

【兵庫県・ハーモニーパーク】りんご狩りとバーベキューを楽しむ

ハーモニーパークは、多可郡多可町にある果樹園です。広々とした敷地の中に、りんごや梨・栗などさまざまな果物が栽培されています。特に人気が高いのがりんごで、秋にはりんご狩りがスタートします。

兵庫県でもトップクラスという美味しいりんごが評判ですよ。なんと1100本ものりんごが植えられています。園内食べ放題で、小学生以上が700円、3歳以上の子どもが500円になります。

お土産分の持ち帰りは1キロ700円から販売しています。同じシーズンに栗拾いも実施していますし、登山口に位置しているので登山も楽しめますよ。

バーベキューハウスではバーベキューが楽しめるほか、午前中はモーニングセット、ランチタイムはランチメニューも味わえます。四季折々いろいろなイベントも開催され、5月頃には満開のりんごの花も楽しめます。

ハーモニーパーク
住所:兵庫県多可郡多可町加美区三谷663-1
電話:0795-36-0862
公式サイト:http://harmony-park.net/
品種:つがる・千秋・ニュージョナゴールド・ふじ等
シーズン:9月下旬~11月上旬

【和歌山県・かつらぎ町観光農園】フルーツの里でりんご狩り

和歌山県の伊都郡かつらぎ町は、フルーツの里として知られています。いちごやうめ・もも・栗など、いろいろなフルーツが栽培されており、人気もあります。特に御所地区と呼ばれる地域では、りんご栽培が盛んです。

りんごは主につがるとふじで、つがるは8月中旬から9月にかけて、ふじは11月いっぱいりんご狩りが楽しめます。かつらぎ町観光協会のサイトでは、御所地区のりんご農園情報がゲットできますよ。

上垣内農園
電話:0736-22-2972
携帯:(農作業中はこちらへ)090-1023-2844
品種:つがる・ふじ
井尾農園
電話:0736-22-2972
携帯:(農作業中はこちらへ)090-1023-2844
品種:ふじ
長谷場農園
電話:0736-22-2344
携帯:(農作業中はこちらへ)090-8755-2370
品種:ふじ

詳しい住所やシーズン、予約などは、それぞれの農園に直接電話で問い合わせてみてくださいね。

かつらぎ町観光農園
住所:和歌山県伊都郡かつらぎ町丁ノ町2160
電話:0736-22-0300(かつらぎ町観光協会・予約は各農園へ)
公式サイト:http://www.katsuragi-kanko.jp/ringo/index.html
品種:つがる・ふじ
シーズン:各農園による(つがる8~9月、ふじ11月)

【滋賀県・マキノピックランド】食べ放題が楽しめる人気農園

滋賀県の高島市にあるマキノピックランドは、広大な土地を有する観光果樹園です。りんごをはじめ、栗やぶどう・ブルーベリーなどいろいろな果物を栽培しています。メタセコイアの美しい並木道がトレードマークです。

りんご狩りは60分間食べ放題で中学生以上の大人がりんご6個のお土産つきで1500円、小学生がりんご4個のお土産つきで1000円、3歳以上は食べ放題のみで500円になります。

飲食物の持ち込みおよびペットの同伴はできないので注意しましょう。マキノピックランドではシーズンを通じていろいろなイベントも開催しています。BBQができるレストランやイタリアンジェラートも味わえますよ。

子どもと一緒に出掛けても、1日楽しめる複合的な施設です。果物狩りは初めて、というファミリーも安心ですね。りんごは生育状況によってもぎとりできない場合もあるので、事前に問い合わせてからお出かけくださいね。

マキノピックランド
住所:滋賀県高島市マキノ町寺久保835-1
電話:0740-27-1811
公式サイト:http://xn--ncke3dzaw0b5dze4d.com/
営業時間:9時~18時(11月は17時)
品種:ふじ等
シーズン:10月上旬~11月下旬

【東海地方】長野以外でもりんご狩りはできます!おススメ農園

りんご産地として有名なのは長野県ですが、その周辺の東海地方各県でもりんご狩りができるスポットがいろいろあります。秋の行楽に出かけてみましょう。

【静岡県・はままつフルーツパーク時之栖】果物王国へGO!

静岡県浜松市にあるはままつフルーツパーク時之栖は、広大な土地の中でいろいろなフルーツを栽培する観光フルーツ園です。年間通して、なんと15種類もの果物が栽培されているんですよ。

ビワやさくらんぼのような高級フルーツをはじめ、みかんやいちご・ぶどうといった定番の人気フルーツ、そしてアケビなど珍しいフルーツにも親しめます。秋にはもちろんりんご狩りが開催されますよ。

入園料は高校生以上の大人が700円、小学生以上の350円、未就学児は無料です。りんごの持ち帰りは100gあたり45円で、場合によっては値下げもあります。公式サイトでチェックしてから出かけましょう。

また、果物狩りを楽しんだ後は、ワイナリー見学もできます。レストランも充実していますし、フルーツをたっぷり使ったスイーツも販売していますよ。園内にはアクティビティ施設もあります。

小さな子ども連れのファミリーも、初めての果物狩りでも1日充実して過ごすことができますよ。りんごの旬は行楽シーズン。はままつフルーツパーク時之栖で、たっぷりと遊びつくしましょう。

はままつフルーツパーク時之栖
住所:静岡県浜松市北区都田町4263-1
電話:053-428-5211
公式サイト:http://www.tokinosumika.com/hamamatsufp/
営業時間:9時~21時(果物狩りは17時まで)
品種:つがる・ふじ
シーズン:9月上旬(つがる)・10月中旬~11月中旬(ふじ)

【岐阜県・フルーツパーク黒内果樹園】飛騨高山の美味しいりんご

岐阜県飛騨市のフルーツパーク黒内果樹園は、りんごをはじめ桃などの果物を栽培している果樹園です。団体向けですが、土日祭日は個人向けにも開放しており、人気があります。

りんごは冷涼で、昼夜の寒暖差が激しい土地で美味しく実ります。青森県や長野県がそうですが、飛騨高原もこの条件に当てはまります。岐阜県でも、美味しいりんごが収穫できるんですよ。

りんご狩りは食べ放題で大人550円、子ども330円です。お土産つきで大人1650円、子ども1430円です。もちろん購入も可能ですよ。お弁当の持ち込みも可能で、ピクニック気分が味わえます。

生のりんごの人気もさることながら、果樹園で育ったりんごから作られた100%ジュースやすりおろし特選生ジュースも好評です。さらにフルーツミックスパイも美味しいですよ。りんご大好きファミリーにおすすめの果樹園です。

フルーツパーク黒内果樹園
住所:岐阜県飛騨市古川町黒内446
電話:0577-75-2815 
公式サイト:http://homepage3.nifty.com/kurouchikajuen/
営業時間:個人は土日祭日のみ
品種:千秋・陽光・ジョナゴールド・王林・ふじ等
シーズン:9月中旬~11月上旬

【岐阜県・山本農園】フルーツの里・中津川でりんご狩りをしよう

山本農園は、中津川市にある果樹園です。中津川市はやはりフルーツで有名な場所で、特に栗で名高い土地です。栗きんとんめぐりが注目されていますね。そんな中津川にある山本農園では、りんごも美味しいと好評です。

りんごの旬は9月から11月と長く楽しめます。少人数なら予約は必要ありませんが、現在もぎとり可能な品種など、気になる際は事前に電話で問い合わせてからお出かけしましょう。

料金は時間制限食べ放題で、大人1200円、小学生600円、未就学児400円です。周囲にはレジャースポットや温泉などもあり、心行くまで秋のレジャーを楽しむことができますよ。

山本農園
住所:岐阜県中津川市落合上平1336-475
電話:0573-69-3355
サイト(中津川観光協会):http://n-kanko.jp/2011/06/post-309.html
営業時間:9時~17時
品種:陽光・王林・ふじ等
シーズン:8月上旬~11月中旬

【三重県・山口観光ぶどう梨園】梨狩りと一緒にりんご狩りも!

寒い地域というイメージが強いりんごですが、三重県でもりんご狩りができるスポットがあるんですよ。三重県津市にある山口観光ぶどう梨園では、秋の終わりに向けてりんご狩りも楽しめます。

ぶどう梨園という名前がついている通り、この果樹園はぶどうと梨栽培が盛んです。その他に、りんごやみかんも栽培しています。りんご狩りのシーズンに入ると、梨狩りの料金のみでりんご狩りやみかん狩りもできる、とてもお得な果樹園なのです。

園内にはシートもあり、テーブル席も完備されているので、楽に果物を味わうことができます。梨狩りとりんご狩りが楽しめるコースは、大人1300円・子ども1000円・幼児700円になります。

園内では果物が食べ放題です。また、お土産用のフルーツも購入可能です。10月以降になるともぎ取りできる果物が限られてくるので、必ず問い合わせをしてからお出かけしてくださいね。

山口観光ぶどう梨園
住所:三重県津市高茶屋小森町1854
電話:059-235-4755
サイト(津市観光協会): http://www.tsukanko.jp/spot/607/
営業時間:9時~17時
シーズン:9月~10月下旬

京阪神や名古屋など大都市からアクセス抜群の農園でりんご狩りを楽しもう!

加工後shutterstock_157446086
青森県をはじめとする東北地方や長野県が有名なりんごですが、関西地方や東海地方にも、気軽にりんご狩りが楽しめる果樹園がいろいろあります。京阪神や名古屋など、大都市からのアクセスがよい場所もたくさんあります。

りんご狩りができる農園の中には、バーベキューができたり、レストランが併設されていたりと食事が楽しめる所も少なくありません。また、他の果物を育てている農園もありますし、さまざまな体験コースがある観光農園もあります。

なにより、普段目にすることがないりんごが木に生っている姿を子どもたちに見せて、その手でもぎとる経験ができることは貴重ですよね。りんご大好き!な子どもたちのために、今年はりんご狩りに出かけてみませんか。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ