- ママは夕食宅配も視野に!ワーキングマザーに嬉しいサービス | MARCH(マーチ)

ママは夕食宅配も視野に!ワーキングマザーに嬉しいサービス

2016/03/02

83shutterstock_171790514

専業主婦の方も働くママも、みんな育児・仕事・家事を上手に両立したいと思っています。

ママにとって一番疲れが出ている夕方に夕飯の支度をするのはとても大変。特にワーキングマザーにとっては夕食作りは”献立を立てるところ”から悩まれるのではないでしょうか。

そんな子育て中のママ達にとって良い味方になってくれるであろうサービスを紹介していきます。取り入れることを検討されてみてはいかがでしょうか。

働くママには時間がない!朝早くから下準備する方が多いです

育児と家事の両立だけでも大変なのに、仕事が加わるので時間が限られてしまいます。

しかも夕方、保育園から帰宅したら子供も空腹ですのであっという間に料理して…と考えだけでママは大変です。

夕方や夜に料理を一から作るという時間がないので、子供と一緒に早く寝て、朝早くから起きて家事をする時間を作る方が多いようです。

買い物は仕事の合間の昼休みやネットスーパーも有効です

私の知り合いのママは自宅近くの職場に勤めているので、お昼休みの間に買い物を済ませていると聞きました。これは職場と自宅の距離が近いから出来る裏ワザでしょう。

会社と自宅が近くない方には出来ない方法だと思います。では誰にでも出来る方法はないのでしょうか。

日用品の買い物でお勧めなのがインターネットのショップです。特にオムツやミルクなど、一定期間使うものはポイントを貯めるだけでもお得になります。

我が家はお米も30キロ単位で買いますので、これもネットを利用しています。

子供連れでたくさんの荷物を運ぶのは大変です。定期的にまとめ買いすれば、自宅まで運んでもらえるので便利です。購入履歴で底値チェックをしたりなど家計管理にも役立ちます。

コンビニやドラッグストアでもずいぶんと品ぞろえがよくなりつつあります。簡単な食材ならば手に入るので「あ、お豆腐がない!」なんて場合にはわざわざスーパーまで行かなくても手に入ると思います。

「◯◯だけ足りない」「わざわざ買い物に行く時間が取れない」というとき、近場のお店でも済ませられるということであれば、お買い物がとても効率的になります。

近所のお店に「何が置いてあるか」を時間があるときにチェックしておきましょう。

ご近所のお店にどんなものが販売されているのか、は普段から確認しておくと子供や自分が体調不慮の時にも助かりますよ。

【食材宅配】ヨシケイやタイヘイなどで買い物いらずに

食材を宅配してくれる業者の事はご存じですか?我が家の実家はヨシケイを、私も数年間、ベネッセの宅配を注文していた事があります。

この二つともだいたい似たようなシステムで、月曜日から金曜日まで頼めば毎日メニューに応じた食材を持ってきてくれます。

そのため食材の買い物をしなくていいので気楽ですし、何より毎日の夕飯について必死に考える必要もなくなります。

土曜日の分も頼みたければ、金曜に2食分持参してくれるシステムです。

今はベネッセのサービスがなくなり、食材宅配だとヨシケイかタイヘイが主流となっているようです。

タイヘイ
http://www.familyset.jp/

W400Q100_taihei

タイヘイの場合には、メインと副菜が1つずつ作れる、得々セットが一番お勧めになるのですが、更に時間の余裕がない方には温めるだけのらくらく、というコースもあります。

何人分必要かで当然お金が異なりますし、ご家庭の人数と作れる時間が取れるかによって検討するといいですね。

例えばタイヘイのファミリーセット(関東地方)についてご紹介しましょう。

「とくとくセット」は主菜プラス副菜2品で、5日間3人頼んだ場合には5400円となります。副菜2つとありますが、メインと副菜の2品がほとんどです。

大人3名分となるので、子供二人プラス大人二人くらいのボリュームを目安にしてください。タイヘイの中では一番お得なコースがこちらです。

ただし子供向けのメニューはタイヘイにはありませんので、離乳食の子は別に用意するか、何か取り分けてあげるという事になります。

次に、ヨシケイについても紹介します。

ヨシケイ
http://www.yoshikei-dvlp.co.jp/

W400Q100_yoshikei

ヨシケイはタイヘイよりもバリエーションが豊富なのが特徴です。15分以内で完成するもの、1食10品目の食品を目標にしたメニュー、レンジでチンするだけ、というものまで様々あります。

夕食に配分出来る予算と時間がわかれば、希望のコースが簡単に選べるでしょう。

ちなみに定番と呼ばれる品を中心に扱った「定番おかず倶楽部」は1食で10品目を目標にしているので、主菜と副菜2品かたまに副菜1品になっています。

注文する地域により価格が変わりますが、ヨシケイこうべの場合ではおかず倶楽部を1食3人前頼む場合には、おおよそ1150円から1200円くらいです。

選ぶメニューにより毎日価格も変動するので「いくら」とは言い切りにくい形式です。

ヨシケイも子供用メニューなどはありませんので、子供二人分で大人一人分とカウントするなどの工夫が必要です。

バリエーションが豊富なヨシケイですが、タイヘイと同様手がかかる献立のコースのほうが価格がリーズナブルです。

ご自宅の予算にあわせてコースを選ぶと良いと思います。

温めるだけ!を利用!本当に時間がない時にとても強い味方です!

ヨシケイやタイヘイでも温めるだけで夕飯が作れる、というコースがあります。他にも「わんまいる」「美健倶楽部」などがあります。

糖尿病の方やカロリー制限などがあるとより料理のハードルが高くなるので、そういった食事に気を付けている方向けの冷凍お弁当を頼んで、夜に電子レンジなどで解凍するというシステムです。

でも忙しい働くママも頼れるものですから、ご自宅の地域に対応しているかを確認しつつ、どんな会社が宅配してくれるか知ると良いでしょう。

わんまいる
http://www.onemile-market.com/

W400Q100_onemile

わんまいるでは「おかずセット」が比較的お手頃価格です。週に一度、主菜5品、副菜10品を届けてもらい、一人3480円となります。こちらは価格が高くなりますが、何しろ全て冷凍されているので、調理の手間と時間がかかりません。

子供用メニューもありませんが、充実した食事なので決して冷凍だから…と悲観な気持ちにはならないでしょう。

栄養バランスよく、美味しい食事を目指しているわんまいるですから、とても冷凍の食事とは感じられません。

美健倶楽部
http://www.bikenclub.com/
W400Q100_biken

美健倶楽部の嬉しい特徴は低カロリーの食事を冷凍で提供してくれる点です。

お試しセット(主菜・副菜・汁物・ご飯)というものがあり、3食分で2480円です。

ご飯と汁物までセットなので、本当に余裕のない時には助かるでしょう。

お試しのセットが4つありますので、まずはどんな味かを試してみる事をお勧めします。

素材に拘って作られたものなので、子供用セットはなくても薄味ですしお子さんにもピッタリではないでしょうか。

生協やコンビニの宅配サービスもぐっと向上中

既に生協を利用されている方ならば、生協の中でお弁当を宅配してくれるサービスがあるかもしれないのでそちらを確認してください。

コンビニでも食材やお弁当などを指定した場所まで届けてくれるサービスがあります。

こちらもサービス範囲の場所を確認して使えるとわかれば、選択肢のひとつにしても良いと思います。

私が利用している生協ですと未就学の子供がいる家庭には送料が無料です。母子手帳をもらった後から入学前までと期間が長いので、とても助かるサービスです。

サービスは各生協により異なりますので、それぞれ問い合わせをお願いします。

co-op生協
http://jccu.coop/aboutus/coopmap/

W400Q100_coop

東京だけでも生協は11個あります。検索して利用出来る生協を探してみましょう。品数が豊富で、毎週決まった曜日とほぼ同じ時間帯に来てもらえるのと、ネットスーパーよりも全国的には配送してもらえる地域が広いのが特徴です。

私のように2つの生協を利用している家庭も少なくないようです。生協ごとに「ここに特化している」という点が異なりますから、一度細かく調べるのもいいでしょう。

セブンミール
https://www.7meal.jp/

W400Q100_7-11

コンビニではセブンイレブンが「セブンミール」というサービスがあります。電子レンジで温めるだけのお惣菜やお弁当などが届きます。

1人前510円(税込550円)、2人前926円(税込1,000円)と価格も手頃で全てのメニューに5食の食材を使用しているのが特徴です。

ローソン
http://fresh.lawson.jp/
W400Q100_lawson

ローソンでは生鮮食品などが自宅まで届くネット宅配サービスを行っています。と同時に、生協と同じように週に一度の配送サービスもあります。週一サービスは現在首都圏のみですが、指定の時間と曜日のお届けはかなり高得点です。

ローソンフレッシュは注文した翌日以降のお届けとなりますが、基本的には日本全国の配達になっているので、ネットスーパーに対応していない地域などは重宝すると思います。

【ネットスーパー】ヨーカドーやイオン、ダイエーなどのネットスーパーも便利

ネットスーパーの宅配も進化し、だいぶサービス範囲が広がってきています。私も昔、子供の体調が良くなくてネットスーパーを利用した事があります。

だいたい朝早い段階で注文をすると、その日の夕方や夜に届くので助かります。

ネットスーパーとはいえ、通常販売されている価格と同じ、が基本です。しかもセール商品もあるので、お得なものに出合えるチャンスがあります。

買い物へ行けば子供が「あれが欲しい・これを買って」などと騒ぐので、どうしても疲れてしまいがちです。

ネットで最低限購入出来るのならば、夕飯の支度で足りない物や朝食に使いたい物を選ぶと良いでしょう。

イトーヨーカドー
https://www.iy-net.jp/
W400Q100_iy

イトーヨーカドーのネットスーパーは入会金と年会費が無料です。私も使った事が何度かあります。

欲しい品だけ買えるのと、その日の特売品も安く買えるのでお得感がいっぱいです。

注文が殺到していると当日の配送枠が埋まってしまう事もあり、そこが難点ではあります。特に天気が悪いと予想される、台風前後や雪の日などは要注意です。

毎月「8」の付く日は「ハッピーデー」で配達料金が一律で80円になるのを狙うのもいいですね。

イオン
https://www.aeonnetshop.com/shop/default.aspx

W400Q100_aeonnetshop

イオンの良い点はその日の15時までに注文すると当日中に届く、という点です。こちらも入会金と年会費は無料なので、急ぎで欲しい場合には利用すると良いでしょう。

金額に満たない場合の1回あたりの配達料が105円なので、無理して送料を無料にしよう、といらないものまで買い込む必要が減ると思います。

ダイエー
https://netsuper.daiei.co.jp/
W400Q100_daiei

なんといってもダイエーの一番の売りは、は16時までの注文で即日配達してくれる点です。「あ、明日の朝食のデザート、買い忘れた!」という時などにも重宝するでしょう。

最短3時間で配達します!がうりになっています。また、ダイエーも入会金と年会費は不要です。

店頭と同じポイントがネットでもたまりますので、普段からダイエーを愛用している方ならば特に便利ではないでしょうか。

西友
https://www.the-seiyu.com/front/contents/top/
W400Q100_seiyu

「ネットスーパー便」は最寄店舗からの配達のため最短3時間で配達というのが、西友の特徴で、15時までの注文で即日配達してもらえます。

しかも最終配達時間が22時までなので、夜型のご家庭には大変助かるのではないでしょうか。

ただし日持ちする品の配送センター便での配達だと、最短2日もかかるので急ぎの場合には時間がかかります。

西友も年会費と入会金は不要です。

家事代行を頼み、合間に保育園準備や入浴を済ませるという手も

   
夕方のママはとにかく忙しいです。仕事をして帰宅したら、夕飯作りに保育園の洗濯物を洗濯してお風呂に入れるなど、とにかくやる事が盛りだくさんです。

ベビーシッター会社などでは家事代行サービスがある

家事代行を頼んで、家事をやってもらうととても助かります。ベビーシッターという選択肢もありますが、ベビーシッターのほうがお値段が高い事もあります。

ですので、子供の世話は自分でして夕飯を作ってもらうという家事代行はとても助かると思います。

留守のお宅に上がられるのが抵抗なく出来る方ならば、不在時にお風呂や部屋の掃除と夕飯の支度までされていたら、帰宅してすぐに夕飯が頂けます。

もしも自分と同じタイミングで家事代行の方にいて欲しいのならば、料理を作ってもらう間に子供とお風呂に入れますし、大人が二人いるだけで精神的に安心出来るでしょう。

子供の相手をしてもらうために頼んで、自分が家事をするという方法もあるのでどちらがいいのか検討すると良いと思います。

CaSy(カジー)
https://casy.co.jp/

W400Q100_casy

私のお勧めは家事代行の業界最安値と謳うCaSy(カジー)です。東京23区内を中心とした首都圏でしか今のところサービスを受けられませんが、何より1週間に1度、2時間の利用で17520円(交通費込み)という破格値が魅力です。

基本的には掃除の代行となるので、週に一度一番億劫だと感じられる、水回りなどを中心に頼むなどご家庭によってどこを頼むか決めると良いですね。

業界大手のベビーシッター会社と言われる、ベアーズでは家事代行サービスも行っています。こちらの1週間に1度、2時間コースを利用すると23904円(交通費込み)です。

Bears(ベアーズ)
http://www.happy-bears.com/service/kaji.html

W400Q100_bears

地域によってはなかなか家事代行を受けられない、というケースもありますし、各社によって料金形態やサービス、キャンセルなどについて様々です。まずはご自宅周辺でサービスを提供している会社を探しましょう。

地域のシルバー人材での家事代行はリーズナブル価格

家事代行は地域のシルバー世代がやってくれるサービスもあり、こちらならば価格も安いので気軽に頼めると思います。

あくまでプロではなく、シルバー世代の方がやってくれるサービスなので、プロの仕事を求めてしまう方には不向きでしょう。

しかし人生経験が長い方からのアドバイスやお話しは、なかなか興味深い事もあります。祖父母がいないとか、祖父母が近くにいないという方には、この世代の方と子供が触れ合うチャンスとなりますので貴重です。

家事代行だけでなく、園へのお迎えなどでも利用可能な場合もあるので、問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

いざとなったら出前もあり。辛い時には外食もOKにする

ご飯を作る時間も気力もないならば、出前を注文しても良いでしょう。保育園のお迎え帰りに何処か近くで食べられるカフェやレストランがあるならば、そこで食べて帰るのもありです。

流石に毎日だとお金があっという間になくなるかもしれませんが、週に1度や2度くらい外食や出前でも忙しいママは利用していいと思います。

「毎日夕飯を準備して子供に食べさせなくてはならない」と思うプレッシャーがママの負担になりがちなので、そこを払拭していくことが大事です。

少しでも楽になる方法を取りいれて、肩の荷を下ろしてみてはいかがでしょうか。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ