- 原因は?授乳中に突然乳首を噛んでくる赤ちゃんの気持ち | MARCH(マーチ)

原因は?授乳中に突然乳首を噛んでくる赤ちゃんの気持ち

2014/06/20

授乳にも慣れて育児に余裕が出てくる5か月ごろ、いつものように授乳をしていると、乳首に激痛が!そうです、乳首を噛む時期が我が子にやってきたのです。まだ歯が生える前だから良いものの、鋭い前歯が出てくる前に何とかしたいものです。

そもそも何故、赤ちゃんは乳首を噛んでくるのでしょうか?「コラ」と怒っても、屈託の無い笑顔で返されてしまったら怒る気にもなれませんよね。ただ叱るだけでなく、赤ちゃんの気持ちを理解して、噛まないように教えてあげましょう。

5か月ごろですと、乳首以外にも何でも噛む時期ですよね。歯の生えていない赤ちゃんの口で噛まれても、そう痛くはないのですが、歯が生えてくると一気に激痛に変わります。生えかけの小さい歯だと余計に痛いです。なので、生える前にちゃんと学習させましょう。

方法は次の通り。

噛んだら鼻をつまむ。授乳中噛まれたら、鼻をつまんで息ができないようにします。この頃の赤ちゃんはまだ口呼吸を知らなくて、口を離して息を吸うなんて思いつかないので、しばらく噛まれたままになりますが、苦しくなったら離れてくれるので大丈夫です。
①を面白がって止めてくれないようなら、②噛まれたら授乳を中断する。ちょっと荒療治ですが、お乳をとりあげて泣かせちゃっていいです。怒って叱るのではなく、「噛む=お乳をもらえない」を覚えてもらうために、心を鬼にして頑張りましょう。そして赤ちゃんが落ち着いてから「乳首を噛むのはやめてね」と語りかけるといいです。

では何故、赤ちゃんは乳首を噛んでくるのでしょうか。考えられる理由は5つあります。

もうすぐ歯が生える」…歯が生えそうなところがムズムズして、気になるのでしょう。ついつい噛んでしまうパターンです。悪気は無いので怒らないように、噛んではいけないよ、ということをよーく教え込んであげましょう。そのうちに噛まなくなります。
お乳が出ない」…母乳の出が悪いと、お乳の出を良くするために刺激を与えようと噛んでくることがあります。もしくはお腹がすいて怒っているのかもしれませんが(笑)、どうしても出なくて何度も噛まれるならば、ミルクをあげてみてください。
遊び飲み」…おなかがいっぱいなのに、お乳が大好きでお乳で遊んでしまう困った子なのかもしれません。噛んではいけないということを、よーく教え込みましょう。もしかしたら寂しがり屋なのかもしれません。授乳以外のスキンシップで満たしてあげましょう。
お母さんが授乳に集中していない」…慣れてきたからといって、授乳中に他事をしていませんか?テレビや携帯電話を見ながらしていると、赤ちゃんがヤキモチをやいて噛んできます。授乳は赤ちゃんにとって大事なスキンシップの時間です。赤ちゃんの目を見て集中してあげましょう。
お母さんが会話している」…上の「集中していない」にも当てはまりますが、お乳を噛まなくなって久しい赤ちゃんに、歯が生えた頃ウッカリ噛まれるパターンです。授乳中に話しかけられたお母さんがそのまま楽しく会話を続けていると、赤ちゃんがヤキモチをやきます。

赤ちゃんにとって授乳は、お母さんを独り占めにできる特別な時間です。そろそろ授乳を終えるという時期になっても、この時間は大事にしてあげることが、お母さんが痛い思いをしないことに繋がるようです。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ