- 病院とは違うところが魅力!助産院で出産するメリットとは? | MARCH(マーチ)

病院とは違うところが魅力!助産院で出産するメリットとは?

2015/01/09

shutterstock_102385168
妊婦さんにとって、満足のいく出産を迎えるためにもどこで出産するかを決めるのはとても大事なことです。出産の場所は色々ありますが、最近では助産院での出産も人気です。ただ、病院とどう違うのかよくわからないという妊婦さんも多いですよね。そこで、助産院の特徴や出産のメリットを紹介していくので参考にしてみましょう。

アットホームな雰囲気と頼れる助産師

助産院は病院と違って医療機関ではなく、助産師さんが検診から出産、産後のケアまでを全て行なう施設のことです。病院のように大きな施設ではなく、住宅街などにあって、数部屋のみの小さなペンションのように作りのところがほとんどです。

部屋は和室のところも多く、旦那さんや上の子などが一緒に寝転んだりもできるなどアットホームな雰囲気で、リラックスできる施設が多いのが特徴です。

また主に経験を積んだ頼れる助産師さんが常駐しており、出産を経験した先輩ママの助産師さんも多く、妊娠や育児の悩み相談ができたり励ましてもらえたりととても心強いのが魅力です。食事も栄養バランスや食材にも気を遣っていて、家庭的な味付けで美味しいと評判になっている助産院も多数あります。

時間をかけた丁寧な検診

助産院は病院のように大勢の妊婦さんを診るわけではないので、妊婦検診での待ち時間もなく、予約制になっていて約1時間程度はじっくり時間をかけて診てもらえるところがほとんどです。

また、大きな病院だと検診から産後までに医師が変わる場合もありますが、助産院は全て同じ助産師さんにずっと診てもらえるので安心感があります。

自由な出産スタイルと会陰切開なし

助産院では四つん這いや椅子に座った姿勢など、自分の楽なスタイルで出産に臨むことができます。病院では出産が重なることもあるので陣痛が来ても陣痛室で待機し、時々看護師さんが様子を見に来て、子宮口が開いたら分娩台に上がって出産するという流れで出産します。

一方で助産師さんが陣痛からずっと付き添ってくれるので心強いし、旦那さんに腰をさすってもらったり上の子がすぐそばに寄り添えたりもします。更に、部屋の明かりを少し落として暗くするなどある程度自分の好きな環境で、自由に出産を迎えることができるのも魅力です。

また、助産院では医療行為はできないので会陰切開もしないため、会陰が裂けないようにオイルを塗って伸ばしてくれる助産師さんもいるので、産後の傷の痛みも少なく体への負担も減ります。

産後のケアが手厚い

産後は助産師さんが体の回復状態を診てくれたり、母乳育児を勧めているところが多いのでおっぱいマッサージをしてくれるなど、こまめに手厚いケアしてくれます。産後も母子同室になる場合が多く、すぐに赤ちゃんのお世話を始めることになりますが、夜は預かってくれるところもあります。

面会時間なども比較的自由で、上の子と一緒に宿泊できるところもあるので、二人目以降出産のママにとってはありがたいですよね。退院後も毎月検診をしてもらえたり、ベビーマッサージや離乳食教室を開催するなど、長期間にわたってママと赤ちゃんをサポートしてくれるところもあります。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ